カテゴリー「ライフデザイン、キャリアデザイン」の記事

2017年3月13日 (月)

今いるところを捉える全体観を持つ

テック青木です。

6年前の3月11日、私は大きく揺れる職場で、パソコンのモニターを押さえながら、
まずは情報収集しなくてはと考え、
揺れが収まってすぐに、ブラウザを立上げ、ニュースを見たのを覚えています。

亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りするとともに、被災後も復興の努力を
続けられている方々、それを支援されている方々に敬意を表します。

K3100066

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 今いるところを捉える全体観を持つ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 「私はどこ?」の不安と非効率

 最近、「自分の仕事で、何が分からないのか、不十分なのか自体がよく分からない」
という感想を聞く機会がありましたが、

 このように、仕事でも、勉強でも、
「自分がどのレベルなのか、ゴールに向けた工程の中で、今何処にいるのか」
が分からず、不安を抱えている方は多いのではないでしょうか?

 自分の位置と方向が分かれば、まだゴールには距離が合っても、焦らず着実に
進むことが出来ますね。

 そのためにも、まず目標(ゴール)に向けた工程の全体像を押さえて、
その中で自分は今どこにいて、どちらの方を向いているのか(努力の方向)を
把握することが大変重要になります。



●全体像(全体観)を押さえるための基本書や過去問の使い方

 仕事では、まず自分の業務と会社全体、少なくとも所属する部所および直接関連する部所の
目的と仕事の概要を押さえて、そこから自分の業務をもう一度見直すことが必要ですが、

 資格試験の勉強では、基本書と過去問を上手く組み合わせて、
まず基本書の目次から全体構成と各章のページ数≒学習の分量のイメージを持つ、

次に、最新3年間位の過去問をざっと解いて、基本書で対応するところが何処かを確認する。

というステップを踏むと、学習すべき範囲の全体像と自分の位置(既に理解している範囲や
弱点など)を早くつかむことが出来ます。

 それからゴール(試験日)までのスケジュールを作ることで、
効率的に、かつ焦らず学習を勧めることが出来ますので、お試しいただければと思う次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月27日 (日)

受験願書と業務棚卸し

テック青木です(^0_0^)。

ここ10日間ほど風邪で体調不良気味(^_^;)。年度末までの仕事と送別会などが
重なって、中々完全回復できませんが、こういう時こそ体調管理が重要ですね。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 試験の申し込みと経験の棚卸

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●技術士二次試験申し込み始まります

平成28年4月1日(金)から4月27日(水)までが
今年度の技術士二次試験の受験申込書等配布期間、

平成28年4月6日(水)から4月27日(水)まで(土曜日・日曜日を除く。)が
受験申し込み期間となっていますね。

https://www.engineer.or.jp/c_topics/004/004187.html

どの分野で受けるのか、総合技術監理部門なども併願するのかなどは、
今月中に決めておきたいところかと思います。

●業務経験の棚卸の機会に

ご案内の通り、技術士二次試験では、原則として7年間の
科学技術分野における業務経験が必要で、
現在の勤務先からの証明も要求されています。

履歴書を作成するのは、結構面倒なものですが、

これは、自分自身の経験の棚卸の絶好の機会でもあります。

受験願書に必要なレベルではなく、
なるべく詳細な業務の棚卸、特に自分がやったことに加えて、
そこから得た自分の知見・スキルまで、一度一覧表に書き出しておくと、

筆記試験、口頭試験、さらには今後の自分のキャリアデザインにも
大変役立つため、ぜひこの機会に業務経験の棚卸しの視点で
履歴書の材料作りから始めてはいかがかと思います。

その時のTIPSとしては、
やったことと、そこから得た自分の強み(知見・スキル、今後できること)
は欄を分けて書いておくと、受験願書用や、キャリアデザイン、自己PR
など、色々な用途に使い分けしやすくなります。

また、なるべく期間も細かく分けておくと、元ネタとしては使いやすくなりますね
(細かく分けたものを、必要に応じて省いたりまとめたりする方が、
おおざっぱに書いたものを、場合によって詳細化するより通常は容易かと思います)

みなさんは、どのようなタイミングで業務経験の棚卸をしていらっしゃるでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)

アントレプレナーシップ論講座のご案内

テック青木です。大変ご無沙汰しておりました<m(__)m>。

本日は、テックもお手伝いしているアントレプレナーシップ論講座が

今年も開始されるので、その説明会のご案内です。

この講座は、「技術で社会を良くできたらかっこいいだろうなー」という思いから始まっています。始まったのは2002年でした。その時は、東京大学工学系研究科の知財専攻の講座でした。

経営者から本物の課題をもらって、若手の社会人を講師やアドバイザーに迎えて、毎週プレゼンテーションを繰り返すスタイルが好評でした。すぐにほかの大学にいるのだけれど受講したいという学生や、卒業してしまったのだがどうしても受けたいという人がやってきました。それじゃあということで、2007年からは誰でも参加できる形に変えました。受講は無料です。私だけでなく、講師やTA(アドバイザー)の人もボランティアです。

技術で社会を良くするためには技術だけでは足りません。マーケティングや法律知識も必要です。理系の人と文系の人が混ざり合うのが良いです。文系の人も来てください。技術を理解しながらビジネスを考えるのはとても面白いことです。留学生も歓迎です。いろいろな考えの人がいて刺激し合える場にしたいです。

この講座では受講生に急激に成長してほしいと考えています。今は何もできなくていいです。技術のことも社会のことも何もわからなくてOKです。

1つだけ、成長すると心に決めて来てください。」

(本講座のブログより)

ご興味のある方は、以下の説明会を覗いてみてはいかがでしょうか?

日付 : 2014年4月23日(水曜日) 

時間 : 19:00〜20:00

場所 : 文京シビックセンター 地下2階  経済課会議室

お申し込みはこちらから>http://openschooljapan.org/

「資格を取って起業したい!」という方はもちろん、

「セミナー等を運営したい」という方にもご参考になるかと存じます(*^^)v。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月28日 (月)

アントレプレナーシップ論講座のご案内

テック青木です。(^_^;)

本当にご無沙汰しております<m(__)m>。
本日も資格そのものの話ではなく、テックがお手伝いしている、オープンスクールのご案内をいたします。(資格についても、また話題提供を再開したいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。)

アントレプレナーシップ論講座事務局よりプレスリリースをお送り致します。

 

2011年2月23日

アントレプレナーシップ論講座事務局

報道関係者各位

プレスリリース

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今年もまた、熱い「ありえない講座」が始まる。

「アントレプレナーシップ論講座~問題に自ら一歩踏み出すために~」、2011年4月 無料開講

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2011年4月より開講される「アントレプレナーシップ論講座(以下「アントレ」)」は、東京大学での5年間の講義を起源として、学外にもオープンスクールとして門戸を開いたものです。2002年の初講から今年で10年目に突入致しました。主な対象は理系大学院生向けですが、文系・学部生の受講も可能です。受講料は無料、講師・運営ともにボランティアにより成り立っております。毎年約30名の厳選された受講生がアントレを通じて大きく成長しています。講座終了後、実際に起業を果たした受講生も輩出しております。

現在、説明会参加エントリー開始にあたり、受講生・TA(ティーチングアシスタント:受講生のサポートをするスタッフ)・最終発表会審査員を幅広く募集しています。事務局ではアントレに関するお問い合わせ・取材などを受け付けております。アントレの趣旨にご賛同いただけましたら、ぜひお問い合わせを頂きたくお願いいたします。

 

 講座内容: 主に「目的達成のための計画づくり、経験者へのヒアリング、チームでの議論」で構成されています。

計画づくり、調査法、発想法、チームワーク、プレゼンテーションなど様々なスキルを身につけます。

課題の内容は、課題提供企業の理念の理解、自分が経営者だったらどうするか考え、制約にとらわれない発想と現実に実現できる施策を導き出すことです。多くの企業を訪問し、課題に自分たちの手と足をつかって取り組むのが大きな特長です。

 

 開講期間: 2011年4月~7月の毎週水曜日 19:00~21:00 (東京都内を予定)

4月中旬 初回講座説明会を150名限定で開催
*お問い合わせいただいた媒体さまには、無料招待席(5名さままで)をご用意いたします。

4月下旬~ 30名限定で開講。チームに分かれて毎週課題に取り組みます。

5月下旬 1つ目の企業課題に取り組みます。

6月下旬 2つ目の企業課題に取り組みます。

7月下旬 最終発表会にてビジネスプランをプレゼンします。

 

■ 講座主宰者 柴田英寿

株式会社日立製作所勤務、2002年から5年間東京大学の非常勤講師としてこの講座の前身となる講義を担当。

「あたらしい社員の教科書」「オフィスからパソコンがなくなる日」「ビジネスモデル特許戦略」など多くの著書あり。

 

■ 公式サイト http://www.openschooljapan.org/ 過去の講座内容、講座主催者、講師・TAなどを紹介しています

Twitter (@entreopenschool) http://twitter.com/entreopenschool/ Facebook http://www.facebook.com/entre.openschool

 

■ 本リリースに関するお問合せ先

アントレプレナーシップ論講座 事務局 広報担当 奥秋 和歌子 E-mail: 2011_students_pr@yahoogroups.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

知識の使い道を増やす「びんぼうはお金持ち」を読んで

テック青木です(^0_0^)。

最近背中が凝るので、低周波治療器を定額給付金を使って購入しました(*^_^*)。

本当に人に揉んでもらっているようで中々快適ですが、

それでも稽古で道着を着ている時の方が快調(正確には不調を忘れる)ところをみると、

やはり人間気合が大事なようです(^^)。

にほんブログ村 資格ブログへ←応援のワンクリックよろしくお願いいたします(^O^)/。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 知識の方向づけ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 昨日から、

「びんぼうはお金持ち-雇われない生き方で格差社会を逆転する-」

(橘玲)を読んでいますが、

以前読んだ「定年自営のすすめ」(西山昭彦)と同じように、

サラリーマンの働き方に対する考え方の幅を広げる上で、かなり役に立つと感じました。  

ただ、一番面白く感じたのは、ここで取り上げている知識。スキル

のかなりの部分が、中小企業診断士の持つ知識・スキルと重なっ

ていることで、同じ知識でも取り上げ方、視点によってかなりその

効用・使い先が変わるものだと改めて感じた次第です。

<持っている知識の方向付けを変えてみる>

 経営コンサルティングに用いられる知識が、サラリーマンの自立

にも役立つように、我々が今までの仕事の中で身につけた知識、

スキルを再定義してみると、また新たな使い方・適用先が見つかるように思います。

また、自分の持つ知識を経営資源ととらえれば、今度はマーケ

ティングやドメインの再設定など、経営コンサルティングの手法が

新たな適用先を見つける上で有効となりますね。

 ある程度仕事の経験を積んだり、資格試験等を通じて知識を

蓄積したら、今度は、知識やスキルを増やすだけでなく、その

使い道を増やすという方面も意識してみると面白いなと感じる契機となった一冊でした。

 皆さんは、経営資源の最大活用という視点を自分自身に

どのように適用されているでしょうか?

     

>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
忙しいビジネスパーソンが短期間で資格取得を取得するための
メルマガはこちら

メルマガ登録・解除
我ら社内士!資格でキャリアライフを100倍楽しむ
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★☆最後までお読みいただき、大変有難うございます(*^^*)☆★

━★お友達にこのブログをご紹介ください(^o^)/!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

シャドーワークと社内士の効用

テック青木です(^0_0^)。

これから年度末に向けて忙しくなってきますね。

花粉症の季節でもありますが、テックは今のところハーブオイルを

付けたマスクで何とかやり過ご しています。

にほんブログ村 資格ブログへ←応援のワンク リックよろしくお願いいたします(^O^)/。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ シャドーワークと社内士

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 最近、朝の異業種勉強会で「シャドーワーク」をテーマに取り上げ、

メンバーの社内外での体験 を語り合っています。

以下の書籍でも、組織で規定された権限や役割分担、意思決定

プロセスには乗ってこない、個人が 自主的な意思と裁量で編み出す

ような仕事を「シャドーワーク」と呼んでいますが、このような活 動が、

いわばイノベーションの元にもなっていると感じることは多々ありますね。

<社内士とシャドーワーク>

シャドーワークを個人ベースで行う際に、資格というのは非常に有効な

ツールになるかと思います 。

シャドーワークに限らず、何かの活動を続ける上で「場」を得ることは

非常に重要ですが、技術士 は中小企業診断士のネットワークはそれ

自身はもちろん、そこで知りえた人たちと別途情報交換を 行うなど、

場を広げるのにも役に立ちます。

それと同じくらい大事なのは、シャドーワークを始めるきっかけ(動機)

作りでは無いでしょうか ? 

普段職場で自分の範囲の業務を見ているだけでは中々シャドーワーク

のための気付きも得にく いかと思います。

外から組織を見る目を得、シャドーワークのきっかけを作るうえでも、

資格というのは非常に大き な効用があると思います。

皆さんはどのようなシャドーワークに取り組んでいるでしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
忙しいビジネスパーソン が短期間で資格取得を取得するための
メルマガはこちら

メルマガ登録・解除
我ら社内士!資格でキャリアライフを100倍楽し む
powered by まぐまぐトップページへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★☆最後までお読みいただき、大変有難うございます(*^^*)☆★

━★お友達にこのブログをご紹介ください(^o^)/!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月20日 (木)

能力の可視化手段としての資格の効用

テック青木です(^0_0^)。

最近交渉学をかじっているテックですが、当然ながら知っていることと

出来ることの格差は大 きいです(^_^;)。

やはり勉強の後は実践あるのみですね。

にほんブログ村 資格ブログへ←応援のワンク リックよろしくお願いいたします(^O^)/。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 業務力の可視化手段としての資格の効用

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

昨日11月19日の日経新聞朝刊で、技能士育成に力を入れている

中小企業や、資格を持った優秀な人材確保を課題としている派遣会社

の記事が出ていたのをご覧になった方もいらっしゃるかと思います。

<人材流動化と能力の可視化>

 社内、あるいは会社間を越えて適材適所を図るためには、

大きく2つの条件が必要かと思います。

一つは仕事の内容や要求仕様(アウトプットの仕様や担当者に要求

される能力)が標準化されていること、つまり仕事の可視化と、

 もう一つはある人間がその仕事で成果をあげるだけの能力を持っ て

いるかが明確になっていること、

この2つの可視化が揃って初めて適切な人材配置(人的投資) が図ら

れるかと思います。

 ゲーム理論では、この2つの可視化が上手くいかないこと(情報の

非対称性)が、賃金などの報 償体系にも影響を及ぼすことが知られています。

 特に、労働形態が多様化している現在では、この「能力の可視化」ニーズ

はさらに大きくなって くるのではないでしょうか。

 その中で、その人の持つ業務能力、経験を明示する方法の一つとしての

資格の効用は、さらに高 まるのではないかと思います。

 皆さんは、自分の能力を自他に対して明確化するのにどのような方法を

取られているでしょうか ?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
忙しいビジネスパーソン が短期間で資格取得を取得するための
メルマガはこちら

メルマガ登録・解除
我ら社内士!資格でキャリアライフを100倍楽し む
powered by まぐまぐトップページへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★☆最後までお読みいただき、大変有難うございます(*^^*)☆★

━★お友達にこのブログをご紹介ください(^o^)/!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

ビジネスマンの必須スキル?交渉学入門書のご紹介

テック青木です(^0_0^)。

スーツだけでは寒い日も増えてきましたね。以前ブログやメルマガでも紹介しましたが、

寒さ防止にマスクは有効ですね。

テックは好みのハーブオイル(ペーミントなど)を少したらして使っています(^0-0^)。

にほんブログ村 資格ブログへ←応援のワンクリックよろしくお願いいたします(^O^)/。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 交渉学の本の紹介

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 最近交渉学の異業種交流会(月曜日の朝)が始まり、出勤前に参加しています。  

この交渉学は、ハーバード大学で始められたもので、どちらか一方が

相手を打ち負かすのではなく、双方にとってWinWinの関係構築を目指しています。

 東京では丸の内ビジネススクールで受講出来ますが、その講師の

先生方が入門書として著したのが以下の本です。

「交渉学入門」 田村次郎他 日本経済新聞社  

 

事例も豊富に入っており、大変分かり易くコンパクトにまとまっているので、

入門書としては最適かと思います。

(著者の先生方の大学での講座には、テックも参加したことがあるので、

自信を持ってお勧めいたします(^_^)v)

<交渉と思わずに交渉に入ってしまうリスク>

 交渉学を少しかじってみてまず思うのは、普段の仕事などでも

そもそも「これは相手との交渉だ」

と意識せずに実際上の交渉に入ってしまうことが間々あるということです。

 特に、メールのやり取りは事務的な連絡事項との区別が付きにくいので要注意ですね。

テックも時々失敗しては反省しております(^_^;)。

皆さんは、仕事やプライベートでどのような交渉をなさっているでしょうか?

 交渉が主要業務である人に限らず、社会人として身に着けておくと、

ものの見方や問題解決思考にも通じる所があり、中々便利なスキルかと思います。

「交渉学入門」 田村次郎他 日本経済新聞社 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
忙しいビジネスパーソンが短期間で資格取得を取得するための
メルマガはこちら

メルマガ登録・解除
我ら社内士!資格でキャリアライフを100倍楽しむ
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★☆最後までお読みいただき、大変有難うございます(*^^*)☆★

━★お友達にこのブログをご紹介ください(^o^)/!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

思いの可視化

テック青木です(^0_0^)。

技術士、中小企業診断士の口答試験に向けて準備をされている方々、

出来れば合格体験者に模 擬試験をやっていただくと、非常に効果があります。 

社内の先達を見つけてお願いしてみること をお勧めします(*^_^*)

にほんブログ村 資格ブログへ←応援のワンク リックよろしくお願いいたします(^O^)/。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 思いの可視化

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

中小企業診断士の理論政策更新研修の講師が、経営革新制度の申請書について、

「社長の思い を可視化することが一番重要である」と強調されていたのを伺って、

「これは他のことにもいえる ことだな」と感じました。

<熱意を計画書に落とし込む> 

講師は「社長の熱意を計画書に落とし込むように」と説明されていましたが、要は思いをそのまま書くのではなく、実現可能なレベルまで具体化(ブレークダウン)することが必要だということ ですね。

 経営革新に限らず、会社内での企画提案でも、自分の提案への熱意を形に表すためにいかに企画 書や計画書へ落とし込むかは重要ですが、

着手可能なレベルまで、出来るだけ詳細かつ具体的に記 載したものには、提案者の熱意(どこまで本気で考えているか)を感じさせられますね。  

資格試験でも、「合格したい!」という熱意を形に表すうえで具体的な受験スケジュール表を作 成することは有効だと思います。

  皆さんは熱意を形に表すために、どのような工夫をされているでしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
忙しいビジネスパーソン が短期間で資格取得を取得するための
メルマガはこちら

メルマガ登録・解除
我ら社内士!資格でキャリアライフを100倍楽し む
powered by まぐまぐトップページへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★☆最後までお読みいただき、大変有難うございます(*^^*)☆★

━★お友達にこのブログをご紹介ください(^o^)/!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

目標分割の効用

テック青木です(^0_0^)。

 最近の世界同時株安+円高のダブルショックで、日本株はもちろんのこと、海外投資でも損失が拡大しております(^_^;)。

「ビジネス知識源」などのメルマガで金融資産は半額まで下がる可能性は知っていましたが、これほど短期間に下がるとは予想外でした。

にほんブログ村 資格ブログへ←応援のワンクリックよろしくお願いいたします(^O^)/。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 目標分割の効用

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 最近このブログの内容をまとめる小冊子の作成を再開しました。 数ヶ月おきに思い出したように取り掛かっていたので、中々進まないのですが(^_^;)、とりあえずブログの内容をワードファイルに目次ごとに移す作業は終わりが見えてきました。 あとは、文章の修正とリンク貼り(受験の流れと、使うスキルのマトリックスで整理し、どちらからも参照できるように)の作業を進める予定にしています。  先が見えてくると、俄然やる気が出てきますね。

「大きすぎる目標は、細かくブレークダウンしてすぐ取り掛かれるようにする」というのは、ビジネススキルの基本ですが、単に着手が(心理的に)容易になるだけでなく、すぐにゴールが見えるので、モチベーションの維持・向上や達成感の確保にも役立つことを実感いたします。

<目標分割=作業分割> 目標をブレークダウンする、マイルストーンを置くというのは、作業を分割することで行えますね。  テックはPDeskなど、フリーウエアのアウトラインプロセッサやマンダラートを利用していますが、手帳など含めて作業を分割するという作業自体について、自分なりの仕組みを作っておくと便利だと思います。  皆さんは大きな目標をどのように分割し、計画を立てていらっしゃるでしょうか? 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
忙しいビジネスパーソンが短期間で資格取得を取得するための
メルマガはこちら

メルマガ登録・解除
我ら社内士!資格でキャリアライフを100倍楽しむ
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★☆最後までお読みいただき、大変有難うございます(*^^*)☆★

━★お友達にこのブログをご紹介ください(^o^)/!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

| | コメント (0) | トラックバック (0)