カテゴリー「スケジューリングと時間管理」の記事

2018年1月14日 (日)

「複雑な問題が一瞬でシンプルになる2軸思考」を読んで

テック青木です。

松の内も明日(関東では1月7日)で終わり、既にフルパワーで活動
されていることかと存じます。

逆に年度末に向けてスパートを掛ける仕事も出てくるなど慌ただしくなって
来ますが、寒さ厳しい折、お身体大切にご自愛ください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 「複雑な問題が一瞬でシンプルになる2軸思考」を読んで

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● フレームワークを実践で使いこなす

この土日に、 「複雑な問題が一瞬でシンプルになる2軸思考」
(Kindle版 木部 智之 (著) ) http://amzn.to/2DcmWHV
を、ジムで自転車を漕ぎつつ、iPadで読みました。

2


日本IBMのプロジェクトマネージャーとして15年以上実践を続けてきた筆者
の体験に基づく、極めてシンプルで使いやすいフレームワークを提唱しています。

筆者は
3Cや4P、PDCAといった既存のフレームワークを使い分けるまでに習得することは難しいとして、
これらのフレームワークも2軸のフレームワークに統合して利用する方法も提示していて、
大変参考になりました。

● コミュニケーションの促進にフレームワークを利用

木部氏は、個人、あるいはグループで問題を考えるだけでなく、組織内外との
コミュニケーションにもこの2軸思考のフレームワークを利用しています。

相手が理解し、行動できるように内容を論理的に伝える方法を紹介してくれて
いるので、コミュニケーションや報連相の参考としても役立つかと思います。

● フレームワークという「型」の効用

フレームワークを使う、さらに同じフレームワークに統一することには大きく3つの効用があるかと思います。

一つは、この木部氏も述べている、「今考えるべき内容に集中できる」というものです。

私の「マイホーム・ビジネスパーソンの資格取得・活用術」 http://amzn.to/2CYM1CN でも記載していますが、

この「型」を使うことでどんな項目をどのように記載しようかといったことには頭を悩ませずに、記載するべき内容に集中できるというのは、資格勉強でいえば、サブノートの形式を科目ごとに変えずに統一するといったことに相当します。

また、2つ目の効用として、「内容を共有するのが容易」という効果も、前述のコミュニケーション上の効用として見逃せませんね。

これは、現時点での共有だけでなく、例えば特許公報のように同じフォーマットを利用することで国内外、更には過去の技術情報も共有し、定量的な分析も可能にするといった効果があります。

3つ目のフレームワークを使う効用は、一つ目の裏返しになりますが、
今、自分たちは「何を考えていないか」も明確になり、自覚できるということですね。

これによって、現在のフレームワークの中で検討していても上手く行かなければ、違う枠組みに乗り換えることが容易になります。

フレームワークを使う効用はこのように大きなものがありますが、木部氏の2軸思考は、そのフレームワークを組織、個人のレベルで使いこなすための実践書として
大変役に立つものだと思いますので、一読をお勧めする次第です。

「複雑な問題が一瞬でシンプルになる2軸思考」
(Kindle版 木部 智之 (著) ) http://amzn.to/2DcmWHV

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月31日 (日)

2017年の振返りと2018年の年間目標について

Year2875995_640

テック青木です。

本年も今年が最終日となりました。

1年間ご愛読いただき、誠に有難うございますm(_ _)m。

来年も是非、よろしくお願い申し上げます(*^^*)。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 1年の振返りと計画立てについて

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 2017年を振り返る

本日は大晦日。この1年いかがだったでしょうか?

私は、新しくブログとメルマガを始めました(^^)v。

勤め先では、知財関連の仕事から、色々社内や業界の動きが伺えた1年でした。

私が入っている樺澤塾では、
年内にこの2017年の目標の達成度評価と、2018年の年間計画を立てることを強く推奨しています。

私も、冬休みに入ってから、マンダラートとグーグルカレンダーを使って、
2017年の年間目標の評価と2018年の計画(目標)を立てたところです。

なお、今年の振返りの際に、目標の評価だけでなく、
良かったことの10大ニュースと
できなかったことの10大ニュースの双方を作ってみると、

自分の価値観やビジョンの変化に気づく絶好の機会となりますので、
計画立てと合わせてトライしてみてはいかがでしょうか?

● 2018年の計画

既に、資格試験などの関係で、1年をまたがって計画を立てられている方や、年度単位で計画を立てていられるかとも多いかと思いますが、

まとまった時間が取りやすい冬休みは、
計画の見直しと修正にもってこいの機会ですね。

ぜひ、ここまでの計画の進捗を評価して、
必要な見直し(目標の数値の変更と時間配分)を行うことをお勧めする次第です。

なお、その際に、年間目標はなるべく具体的かつ数値を入れることと、
プライベートの楽しい目標も入れておくことで、モチベーションが高まります(*^^)v。

なお、年間計画は今年の内に(要は今日中に)立てることで、新年からスタートダッシュが切れるので、おとそ気分にならない内に、是非来年の計画を立ててはいかがでしょうか?(樺澤塾では「今年中に作成せよ!」と強く言われております(^_^;)

振返りと新たな計画づくりで、充実した新年を迎えられることを祈念しております(*^^*)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

忘年会シーズンの過ごし方

Drinkingsession1905351_640

テック青木です。

このブログと並行して配信している「我ら社内士!」メルマガが、
お陰様で300号を迎えることが出来ました(*^^*)。

かなり、ゆるゆると続けて来ましたが、引き続き今後ともよろしくお願い申し上げますm(_ _)m。

メルマガ購読・解除
我ら社内士!マイホームパパの資格取得・活用術
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

東京都中小企業診断協会のメルマガに以下の事例が掲載されていました。

■創業2年目のイタリアンバル支援の事例

飲食業、サービス業、小売業は「立地産業」ともいわれるように、業種・
業態に応じた店舗立地が重要で、経営に与える影響は大きい。
したがって、新規開業において売上を構築、収益を確保するためには、
まずはいかに望ましい立地、店舗を選択するかという立地選定および店舗開発に
かかわる経営課題がある。

  詳しくはこちら↓をご覧ください。
  http://www.t-smeca.com/column/cat107/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 忘年会シーズンの過ごし方について

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●  そろそろ忘年会の時期

今週当たりから、忘年会のシーズンが始まりますね。

私も会社、士業など5,6件既に予定が入っています。

忘年会に限らず、基本お酒も飲み会も大好きなのですが、

体調を崩したり、時間を取られたりするという面もあり、
仕事と勉強から見ると、悩ましいところですね。


● 体調管理を第一に

まず重要なのは、体調管理ですね。

特に飲み会が続く方は、一つ一つは大したことがなくとも、
段々ダメージが積み重なってきて、昼間のパフォーマンスにも影響を及ぼします。

忘年会シーズンの体調管理のポイントは、

1.睡眠時間を確保する(お昼休みの仮眠も含めて)
  そのために二次会はなるべく行かない。
  幹事で時間を選べるなら、早く始めて早く終わらせる

2.お酒と一緒に水をたくさん飲む
  お酒の分解には水が必要
  ワインやビールでも、チェイサーを頼む
  ウーロン茶はカフェインが入っており、睡眠に悪影響が出やすく、
  ジュース類は糖分のとり過ぎにつながるので量は控えめに

と、この2点を心がけるだけでも、だいぶ効果があるかと思います。


● 学習の予定を入れておく

 とはいえ、二次会などに誘われたら断りづらいもの。
あるいは、お酒で気が大きくなって、自分から二次会に誘ったりすることもありますね(^_^;)。

 少しでも誘惑を遠ざけるには、飲み会の後にも勉強の予定を入れておくことも有効な手段の一つです。
ただし、問題を解くようなアウトプット型よりは、インプット型。
それも読むのは眠くなるし、頭に入りづらいので、動画などがおすすめです。


● 学習計画を前倒しで進める

ただでさえ仕事も忙しくなる年末ですが、なるべくスキマ時間などを活用して、前倒しで計画を進めておくことで、飲み会のお誘いや、翌日の集中力低下などによる計画の遅れを最小限に抑えることが出来るかと思います。

楽しくも悩ましい忘年会シーズン、あなたはいかがお過ごしでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月15日 (日)

中小企業診断士二次試験前一週間の過ごし方

Hammock411122_640

テック青木です。

家内が歯痛でかなりつらそうだったのですが、やっと歯医者にいって、
神経を抜いてもらい、楽になったと喜んでいました。

お医者さんからは、「神経が炎症を起こしており、よく数ヶ月も我慢できたね」
と言われたとのこと。

やはり、お医者さんには早めにかかるのが大事だと改めて感じた次第です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 中小企業診断士二次試験一週間前の過ごし方   

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 10月22日(日)中小企業診断士二次試験

いよいよ来週の日曜日は中小企業診断士二次試験ですね。

あの一次試験を突破して、全く毛色の違う記述式の準備をされて
ここまで辿り着いたあなたに、心より敬意を表します。

先日の、技術士一次試験の1週間前の心得でもお話しましたが、

まずは、受験票と携帯品等、そして【試験会場】を今週中に再確認して下さい。

試験会場には、少なくとも開場の1時間前には着く位の余裕を持っておくことをお勧めしています。

● 基本は体調管理

樺沢先生の最新刊「絶対にミスをしないヒトの脳の習慣」http://amzn.to/2gi9p8n では、

普段よりも1時間多く寝ることで集中力を高め、覚えるべきことが5つ以上になったらチェックリストを作ることなどで、ミスを防ぐように説いていらっしゃいます。

心身のコンディション作りは、非常に重要なので、勉強時間を取りたいあまり、睡眠時間を削るのは避け、昼休みに出来れば仮眠を取るくらいにして、ベストコンディションをキープして下さい。

Photo


● ヒントは問題、答えは己の中にある

コーチングでも「答えは、自分の中に既にある」といわれますが、
解答のヒントは問題文の中に、そして答えは今まで努力してきた「自分」の中に必ずあります。

この時期色々な不安や焦りを感じることも多いかと思いますが、皆さんが目標に向かってがんばってきた時間は、何があっても消えない事実であり、何にも代えがたい拠り所です。

テックが教わっている武道の言葉に

「己こそ己の拠るべ、己をおきて誰に拠るべぞ、良く整えし己こそまこと得がたき拠る辺なり」

というのがありますが、「良く整えし己」とは「努力してきた自分」であると同時に「努力してきた時間」でもあると思います。

 今まで自分が努力してきた時間という確かな事実を拠り所に、「合格レベルの答えは必ず書ける!」と信じると共に、

「満点をとらなくて良いのだから完璧である必要は無い」ことも忘れず、あと1週間を乗り切ってくださいq(^o^)p!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月27日 (日)

中小企業診断士二次試験申し込みと本番に向けて

テック青木です。

もうすぐ8月も終わりですね。

私は、まとまった夏休みは取らずに、週に1日位お休みを頂いて、
主に美術館巡りと読書に時間を使いました。

9月にも2,3日お休みを頂く予定です。

あなたはどのような夏休みを過ごされているでしょうか?

Woman1283009_640

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 中小企業診断士二次試験申し込みについて

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 9月5日より受付開始

中小企業診断士二次試験を受ける方は、
平成28年度の一次試験合格者については8月25日から9月19日まで、
平成29年度の一次試験合格者については9月05日から9月19日までが
申込期間となりますね。

それぞれ、手続きが異なりますので、
中小企業診断協会のHPで確認されることをお勧めします。
https://www.j-smeca.jp/contents/010_c_/010_c_h29_shiken/H29_2ji_shiken_about.html


● 10月22日の本番までにやるべき事

ここからが、中小企業診断士試験の正念場です。
私も最初の受験の年は、この2ヶ月間の過ごし方が効率的でなく、二次試験で涙を飲みました。

この時期にやっておくことは大きく2つかと思います。
一つは、本番形式で練習問題を解くことです。
出来れば模擬試験、場所や時間の関係で困難な場合は予想問題集、そして過去問
の順で優先順位を付けて、とにかく数をこなすこと、あとは自分なりの問題の
効率的な解き方や、問題用紙へのメモの取り方なども合わせて身に付けておく
ことをお勧めします。

もう一つが苦手科目の克服です。私は最初の年は苦手科目の財務・会計に足を
引っ張られてしまいました。

苦手科目は、まとまった時間を取って、集中して行う事が必要かと思います。
なぜなら、苦手な理由の一つは全体像が把握出来ていないこと、そして、
もう一つ基礎的な分野で理解が不十分なところがある事が多いからです。

ですので、過去問などで苦手科目だけを30問以上短期間に解きながら、
間違えた所を集中的に復習することが、効率的な学習方法かと思います。

まだ2ヶ月近くありますし、シルバーウィークも利用できます。

今年度初挑戦される方も、是非この期間を有効活用して、栄冠を勝ち取って下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

夏休み後半の過ごし方

Summervacation2457888_640


● 勉強も、遊びも、家庭サービスも

8月5,6日の中小企業診断士一次試験を受験された方は、
本当にお疲れ様でした。

この後の二次試験に向けて既にスタートを切られたことかと思います。

その他の資格試験を受けられる方も、夏休みは学習を進める大きな機会ですね。

先週もお話したとおり、まとまった時間を取れるときには、試験本番形式の
アウトプットと、集中的な弱点補強の2つを中心にスケジューリングされる
ことをお勧めいたします。

とはいえ、遊びや家庭サービスも大事ですので、まずはそちらの方の時間割り
との両立のために、ご家族と相談しながらスケジュールを立てていらっしゃる
ことかと思います。

なお、意外と見逃せないのが、この期間の平日です。

業種や職種にもよりますが、8月、特にこの1週間のお盆休みの時期は、
比較的仕事も普段より余裕が出てくる事が多いので、
朝の出勤時間前、またはアフター5もある程度、時間をとることが出来るかと思います。

また、通勤電車も比較的空いているので、その時間も普段よりは使いやすいのではないでしょうか?

これらのスキマ時間は、主にインプットと単語帳形式(一問一答型)の
教材などによる知識の確認、音声学習などに利用すると、スケジュールに
余裕が出てくるかと思います。

まだまだ暑い日が続きますので、睡眠時間はきちんと確保しつつ、
夏休みを有効活用していきましょう(*^^*)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

神・時間術の無料版を読んで

テック青木です。

仕事づとめの中で、試験勉強する時間の確保には、大変苦労されていると思います。

さらに家族がいらっしゃる方は家族サービスとの両立も必要ですね(^_^;)。

私がいつも参考にしている、樺沢紫苑さんの新刊
神・時間術
が4月13日に発売されますが、それに先立って無料版が配信されているので、
早速ダウンロードして読んでみました。

『神・時間術』無料版
http://kabasawa.biz/b/time5.html

●ライフデザインから逆算した時間の使い方

樺澤さんの20数冊の著作には、一貫して、
「日本のうつ病や自殺者を減らしたい、人生を楽しんでもらいたい」
というポリシー(ミッション)をベースにしています。

今回の神・時間術も、
テクニカルには、集中力×時間の2次元で時間管理を捉えるという基本原則から、数々の(特に、コンディショニングを重視して集中力を高める、集中力に配慮してやるべきことを配分する)方法が掲載されていますが、

なによりも、
「人生を楽しむ余裕を作る」ために
「効率をあげて、自分の自由な時間を作る」
という目的を実現するための実践的な行動指針である
と捉えると、本書を有効活用出来るのではと感じました。

私も本書の出版記念講演会の動画配信に参加を申し込んでいますが、今から楽しみにしています(*^^)v。

●自己投資としての資格取得
本書でも、効率を上げて生み出した時間を自己投資に充てることを推奨していますが、
資格取得もまさにその自己投資の一つですね。

自己投資(資格取得)と仕事と家庭は両立できる。

というメッセージをもらえることで、モチベーションアップにもつながるので、是非無料版だけでも一読されることをおすすめする次第です(*^_^*)。

『神・時間術』無料版
http://kabasawa.biz/b/time5.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

技術士二次試験の申し込みについて

テック青木です。

この土曜日に、中小企業診断士の企業経営研究会に参加してきました。

今回は、企業コンサルティングの中で、ピンチになった時のリカバリーについて
事例をあげて教えていただき、大変勉強になりました。

5月は休会なので、次回6月が楽しみです。(*^^*)

Board361516_640


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 技術士二次試験の申し込みについて

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 平成29年4月7日(金)~4月28日(金)は技術士二次試験申込期間です。

上記の通り、今週から、技術士二次試験の申込みが始まります。

筆記試験日は、
・総合技術監理部門の必須科目が平成29年7月16日(日)、
・総合技術監理部門を除く技術部門および総合技術監理部門の選択科目が
  平成29年7月17日(月・祝) となっていますね。

● 先んずれば試験を制す

 明日から申請書類がダウンロード可能になりますが、
少しでも早く申請書を入手して、申し込まれることを強くお勧めいたします。

 モチベーションが高まるだけでなく、申請書の内容の吟味にも時間をかけることが出来るため、ケアレスミスを防ぐことも可能となります(万一記載漏れなどが合った場合にも、リカバリーしやすくなるかと思います)。

●「よくある質問」は要チェック

技術士会の以下のFQAのページは、是非目を通しておくことをお勧めします。
https://www.engineer.or.jp/c_topics/003/003681.html

電子申請が出来ないことや、申込書の作成の仕方など、間違えやすいことについて
色々と注意事項が記載されていますので、ここを読んでおくことで手戻りなく、効率的な申込みに繋がります。

●申込書は人に読んでもらう

できれば、周りに技術士の方がいれば、その方に読んでもらうのが良いのですが、
いなければ家族でも良いので、第三者の目でチェックしてもらうと、自分では気が付かなかった記載漏れや表現の不備などが見つかるかと思います。

勝負は既に始まっています。是非、好スタートを切って、走り抜けてください(^o^)/!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

「受かるか、出来るか」で悩んだときに

テック青木です。

明日は春分の日ですね、最近日の出が早くなってきたのを通勤時間に実感しております(*^^*)。

先週行われたYoutube活用に関する合宿形式のセミナに動画配信受講生として申し込み、
現在2日分の動画を視聴しているところですが、

昔は、企業レベルでないと難しかったマルチメディア戦略(動画、ブログやHP、メルマガ)
が、個人レベルでも使えるようになったことに隔世の感を抱きました(^_^;)。

K0050651

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 「出来るか」ではなく、「出来る条件を作れるか」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 受験計画を立てる時期

 4月に大きな異動がある会社にお勤めの方は、そろそろ内示が出て、
来年度の体制が要員含めてわかる頃かと思います。

 来年度の自分の職場がわかると、受験の計画も立てやすくなりますね。
この時期は、正月休みなどに立てた受験計画を見直す時期でもあります。

 今から計画を立てる人、または見直す人それぞれ、
「これから、試験日まで十分な準備が出来るだろうか?」とお悩みの方も
多いかと思います。



●「出来るか」で悩まず「どうやれば出来るか=出来る条件」を考える

 精神論めいてるようですが、試験までの準備・学習については、
仕事と同じく「出来るかどうか」を考えることは、あまり生産性がなく、
「出来る条件は何か」と現状のギャップをどう埋められるかという観点から
計画を立てていくことが重要です。

 来年度の合格のために準備することが難しいと判断される場合もあると思いますが、
まず、受ける試験の「どの分野で何点(何割)取れば良いか?」を設定し、
現在はどのくらいの点数が取れるのか、
というギャップを把握して、それを埋める方策を考えると、
現実的な判断が出来るかと思います。

 そのためには、まず過去問や模試などを解くことで、上記のギャップを
客観的に認識すると、余計な焦りを産まずに、課題解決に向かえるので、
是非「出来るかどうか」で悩んだ場合、「まず問いてみて」実態を把握し、
ギャップを埋めるための計画建てを始めることをおすすめする次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

今いるところを捉える全体観を持つ

テック青木です。

6年前の3月11日、私は大きく揺れる職場で、パソコンのモニターを押さえながら、
まずは情報収集しなくてはと考え、
揺れが収まってすぐに、ブラウザを立上げ、ニュースを見たのを覚えています。

亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りするとともに、被災後も復興の努力を
続けられている方々、それを支援されている方々に敬意を表します。

K3100066

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 今いるところを捉える全体観を持つ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 「私はどこ?」の不安と非効率

 最近、「自分の仕事で、何が分からないのか、不十分なのか自体がよく分からない」
という感想を聞く機会がありましたが、

 このように、仕事でも、勉強でも、
「自分がどのレベルなのか、ゴールに向けた工程の中で、今何処にいるのか」
が分からず、不安を抱えている方は多いのではないでしょうか?

 自分の位置と方向が分かれば、まだゴールには距離が合っても、焦らず着実に
進むことが出来ますね。

 そのためにも、まず目標(ゴール)に向けた工程の全体像を押さえて、
その中で自分は今どこにいて、どちらの方を向いているのか(努力の方向)を
把握することが大変重要になります。



●全体像(全体観)を押さえるための基本書や過去問の使い方

 仕事では、まず自分の業務と会社全体、少なくとも所属する部所および直接関連する部所の
目的と仕事の概要を押さえて、そこから自分の業務をもう一度見直すことが必要ですが、

 資格試験の勉強では、基本書と過去問を上手く組み合わせて、
まず基本書の目次から全体構成と各章のページ数≒学習の分量のイメージを持つ、

次に、最新3年間位の過去問をざっと解いて、基本書で対応するところが何処かを確認する。

というステップを踏むと、学習すべき範囲の全体像と自分の位置(既に理解している範囲や
弱点など)を早くつかむことが出来ます。

 それからゴール(試験日)までのスケジュールを作ることで、
効率的に、かつ焦らず学習を勧めることが出来ますので、お試しいただければと思う次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)