カテゴリー「技術士関連」の記事

2017年10月29日 (日)

技術士二次筆記試験合否発表を迎えて

Girls407685_640

テック青木です。

中小企業診断士の実務従事で、働き方改革をテーマに、コンサル先の
従業員アンケート作成のチームに入ってアンケート表の項目づくりを
進めています。

アンケートを受ける方の立場に立って質問を作るのも中々難しいですね。
想像力と思いやりの大切さを改めて感じております。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 10月31日の技術士二次筆記試験合否発表に向けて

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 10月31日は、技術士二次筆記試験合否発表

明日はいよいよ、技術士二次筆記試験の合否発表ですね。

皆様の合格を心より祈念しております!

● 口頭試験に向けて

筆記試験合格の次は、いよいよ口頭試験ですね。

口頭試験の準備では、何より先ず筆記試験のご自分の復元解答を再度見直して、
誤っている箇所の特定と正解の作成から始め、次に、ご自分の経歴(出願書類中)
の中で、突っ込まれそうな質問を想定してQAを作成することが重要です。

私は、上記に加えて専門科目の模範解答やその周辺知識の再確認について、
同じ会社で受験された人たちと手分けしながら資料を作り、会社の技術士の先輩方
に模擬口頭面接を受けさせていただいたりと、周りの方々に大変お世話になりました。

筆記試験(あるいはその合格発表)から、口頭試験までは通常約1ヶ月ですが、
やることはかなりありますので、時間配分と体調管理に気をつけながら最後の関門を突破してください!(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

技術士一次試験1週間前の過ごし方

Tee1698297_640

テック青木です。

今日から10月、2017年度も半分を過ぎましたね。

年度始めに建てられた計画の進み具合はいかがでしょうか?
私は今年度の計画は若干遅れ気味ながらもなんとか進めているところです(^_^;)。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 技術士一次試験一週間前の過ごし方   

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 10月8日(日)は技術士一次試験

いよいよ来週の日曜日は技術士一次試験ですね。

大変幅広い分野をカバーしつつ、ここまで辿り着いたあなたに心より敬意を表します。

まずは、技術士会のページにありますように、
携帯品等を今週中に再確認して下さい。

携帯品

    受験票(受験票は必ず持参して下さい。)
    受験票を忘れると受験できない場合があります。
    筆記用具(一切貸与しません。)
    [1] 黒鉛筆又はシャープペンシル(HB又はB程度)※ボールペンでは読み取りできません。
    [2] 消しゴム(電動は不可)
    [3] 鉛筆削り(電動は不可)
    [4] 時計(通信機能、計算機能がないもの)
    (*)電卓(関数電卓等は不可)は使用できますので、必要であれば持参して下さい。
    (*)時計や電卓は、音が出ないように事前に設定して下さい。
    (*)定規の使用は不可とします。
    写真付きの身分証明書(運転免許証、社員証等)
    必要に応じて本人確認させていただくことがあります。

● 受験票で会場チェック!

冗談のようですが、私も何年か試験監督官をやっていると、必ず数名の「試験会場を間違える」方が出てきます(^_^;)。

30分程度の遅刻は認められることが多いですが、試験時間が短くなる上に焦りも手伝って非常に不利になりますので、受験票の会場は何度もチェックしてください。

また、最近は電車も時間が当てにならないので、必ず余裕を持って会場にお越しください。

● 基本は体調管理

この1週間のメインは、なんといっても体調管理ですね。
心身の調子が頭脳作業に及ぼす影響が想像以上に大きいことは、
私が現在身に染みて感じているところです(^_^;)。

現在参加している樺澤塾の樺沢先生の著書「神・時間術」でも、
心身のコンディションが集中力に大きな影響を及ぼすことを種々のデータで示しています。

特にストレスの影響は大きいので、くれぐれもご注意ください(その点で、気晴らしを兼ねて朝、喫茶店などで勉強することや、適量の晩酌など活用されてはいかがでしょうか?)。

朝型への移行+食事や飲食にも気をつけて、万全の体調で試験に臨んでください。

●朝型への転換は朝食から

これも樺沢塾で学んだことですが、
脳内物質のセロトニンが、朝の覚醒や日中の脳の活性化に非常に重要な役割を果たします。
そしてこのセロトニンは、朝日を浴びる、リズム運動を行う、よく噛む
の3つが生成を助けるので、試験当日に適したリズムを作るには、単に早起きするのではなく、朝食も早くとることが効果的です。

 体のリズムは食事と睡眠のタイミングで変わるので、早起きして普段より時間に余裕があっても、とりあえず朝食をとってからその時間を使うことをお勧めします。

あと1週間、体調に気をつけ栄冠を勝ち取って下さいq(^o^)p!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

技術士二次筆記試験を受験された方々へ

Prizes1336503_640

 

テック青木です。

暑い日が続きますね。

 

「沖縄・九州南部を除けばまだ梅雨明け前」とは思えない暑さです。
先日の豪雨で被害に会われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
また、この暑さで熱中症等にかからぬよう、ご自愛ください。

昨日と本日に技術士二次試験筆記試験を受験された方々、本当にお疲れ様でした。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 技術士二次筆記試験を終えて

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 技術士二次筆記試験 7月16日(日)、17日(月)

改めて、技術士二次筆記試験を受験された方々、本当にお疲れ様でした。
試験終了まで駆け抜けて来られた皆様に、心より尊敬の意を表します。

暑さ厳しい折、体調管理にも気を使われたことと思います。
明日から、仕事や学校が始まる方も多いかと思いますが、今日は、後述のメモを取ったら是非ゆっくりお休み下さい。

● 筆記試験の回答をメモっておく

口述試験に向けた参考としても、自分の今の力を確認するためにも、
キーワードや目次だけで良いので、ご自分の回答を是非メモしておくことを
おおすすめします。

「三日後の自分は他人」と言う言葉がありますが、あれほど懸命に書いた内容
なのに、後で思い出せず愕然としたことが恥ずかしながら私もあります。

2,30分の時間が、後々の役に立ちますので、問題用紙にメモっておいて、
後は安心して少しでも休んでいただければと思います。

● 余裕があれば、経験をメモる

もし、回答をメモしてそれでまだ心身に余裕のある方は、
試験中の自分の対応(予想と異なる問題が出たときにどんな対応をしたか、
予定通りの時間配分で出来たかなど)をメモしておくと、

今後別の資格試験を受けるときや、仕事上でのトラブルへの対応などへの
貴重な知見・ヒントを蓄えることが出来るかと思います。

私も、ブログやメルマガに自分の経験を書くことで、後進へのアドバイスや
自分が別の試験を受ける時、1回目は失敗して2回めに挑戦する時などに
大変役立てることが出来ました。

あくまで余裕があればですが、この貴重な機会を最大限活用すると言う視点でトライされてはいかがかと思う次第です。

何はともあれ、本当にお疲れ様でした!
皆様の合格を心より祈念しておりますq(^o^)p。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日)

日本技術士会の技術士制度の改革提案と自己研鑽

Photo_2

テック青木です。

ライトシフトに続いて、ワーク・シフトを読み終わりました。
ゼネラリストでも、単発のスペシャリストでもなく、
連続スペシャリスト(時代に合わせて専門分野を変えていく)や、
消費から体験に価値基準が変わっていくなど、
社内士としても大変貴重な示唆を得ることが出来ましたq(^o^)p。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 日本技術士会の技術士制度の改革提案と自己研鑽

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 日本技術士会が技術士制度改革について提言(中間報告)を公表

日本技術士会は、6月13日に、
文部科学省科学技術・学術審議会技術士分科会において「今後の
技術士制度の在り方について」の報告書が取りまとめられたことを
受けて、今後の技術士分科会等での審議に資するため、
「技術士制度改革について(提言)-中間報告-」を取りまとめ、公表しました。

https://www.engineer.or.jp/c_topics/005/005099.html

今回の提言のうち、私が特に注目したのは、以下の項目です。

.一定の研鑚と登録事項の確認を目的とした更新制度の導入
①更新対象者:全ての技術士を対象
   複数部門登録者は1回の更新で複数部門の更新を可能
   廃業後も技術士として社会貢献等を行っている高齢者が存在することから、
   業務実態や更新の負担等を勘案し、その取扱いの検討が必要
②更新期間:他の資格制度の更新期間を参考に5年程度が適当(本文別添1)
③更新条件:
「更新講習」の受講を条件、講習は技術者倫理など部門横断的内容


出典:「技術士制度改革について(提言)(中間報告) (日本技術士会HP)

● 更新制度と技術士としての自己研鑽

今回の提言では、更新制度の目的として、生死や就業など、技術士の
実態の把握と、技術士の自己研鑽の促進を上げていますが、

私が入っている他の士業と比較すると、
中小企業診断士では、コンサルタントの実務が更新の要件に入って
いることが大きな違いとなります。

行政書士は、全員に課される更新制度というものはありませんが、
行政書士会に登録して会費を払っていることが、行政書士として
の実務で生業を立ててるという、能力証明になっており、それで
良しとされているようにも感じられます。

● 技術士の「実務」の定義と評価方法

今回の技術士会の提言では、講習の受講を要件とすることを提案していますが、
中企業診断士のように、実務能力も更新制度の中で担保しようと今後
考えていくとすれば、
技術士としての実務の定義と、実務に従事している実績の評価方法が
今後の課題になるかと思います。

企業内で、技術的な知見を活かすのも技術士の実務として認められる
べきであり、何らかの形で技術コンサルティングをされている方以外
の実務をどのように定義し、評価するのかは大きな課題であり、
今後の議論の行方が気になるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

技術士2次試験1ヶ月前の過ごし方

Photo

テック青木です。

先日の企業経営研究会で紹介いただいた、「ライフシフト」を読み、
現在同じ著者の「ワーク・シフト」を読んでいます。
http://amzn.to/2sCKwbf

ライフシフトと同様、同じ会社で同じ仕事だけで人生を終えられる
ことは今後ありえず、単なる副業とも違い、連続的に専門を変えて
行くことが必要になると説いていますが、
企業内で仕事を続けつつ、資格を取って、次のキャリアにつなげて
行くという「社内士」は、連続的な専門性取得の手法の一つになり
得るものですね(*^^*)。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 技術士2次試験一ヶ月前の過ごし方

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 7月16,17日は技術士2次試験

いよいよ、技術士2次試験まで後1ヶ月となりました。

受験される方は、ラストスパートに余念が無いことかと思います。

この時期の勉強法としては、

1)過去問を繰り返す:実際の試験と同じやり方、技術士試験なら、試験用紙と同じ升目をワープロなどで作成し、手書きで所要時間中
に解答する練習をしてみる。

2)2,3年前から2,3ヶ月前までの、試験分野に関連した
トピックスについて、学会誌、現代用語辞典、業界の HP などで
目を通しておく。

機械系なら、機械学会誌の8月号(今年と去年位)、環境系なら環境白書などに目を通しておくと、
時事問題系への対応に有効です。

3)普段の仕事の中で、試験分野に関連するトピックスが出てきた
ときに、資料、HP などで知識を確認しておく。

といった取り組みが有効かと思います。

この中でも1については、アウトプットの形式に慣れておくことと、
インプットのおさらいの両面で非常に重要なことだと思います。   

また、今年初めて受験される場合、意外と重要なのが、
「試験用紙のどこに下書きのメモや計算を書いておくか」
というような細かいことだったりします(^_^;)。

  この辺は、模擬試験なども活用して自分にとってやり易いスタイルを身に着けておくことをお勧めします。

このほかに、以外と効果があるのが3の「仕事の中で関連する事柄をチェックしておく」です。

技術士は技術を中心としたビジネスコンサルタントとしての資格で
ある以上、単なる知識ではなく、「ビジネスの局面でどのような
判断を下すのか、どのような提案を行うのか」という視点で解答
することが求められるので、
実際の業務と結びつけて知識を確認することは、日中の時間の活用
の意味も含めて、心掛けて頂きたいと思います。

● 朝方への移行を

この時期から並行して始めたいのは、朝型への生活スタイルの移行です。

ベストセラー「神・時間術」http://amzn.to/2rEa5cD でも、
午前中は集中力が高まる「脳のゴールデンタイム」と、朝の
活用を進めていますが、

受験勉強だけでなく、そもそも本番の試験のスケジュールに集中力
を始めとする体調を合わせることは必須であり、
また、生活リズムの変更にはかなりの時間が掛かりますので、
今のうちから徐々に生活リズムを本番に合わせて行くことが必要ですね。

もう1ヶ月、されどまだ1ヶ月です。

焦らず、驕らず、悔いのないように駆け抜けて下さいq(^o^)p!

なお、技術士2次試験の予想問題集としては、
技術士第二次試験「建設部門」対策と問題予想(第4版)
http://amzn.to/2rDUiuA
技術士第二次試験「機械部門」対策と問題予想(第4版)
http://amzn.to/2rDU1HJ

なども参考にしていただければ、大変幸いに存じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

幹事の効用

Photo_2

 

テック青木です。

先日の企業経営研究会で紹介いただいた、「ライフシフト」を読んでいるところですが、健康、投資、キャリア、人付き合いの全てに渡って、計画を立て、かつそれを随時見直すことが必要だと改めて感じました。

「複線キャリア」「二毛作」を考えると、「社内士」というのも一つの解でになり得ると、意を強くした次第です(*^^)v。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 「幹事」の効用

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 研究会や同窓会の幹事

今まで、士業関連の研究会には会員として参加するだけで、
幹事はやっていなかったのですが、今回とある研究会では
幹事の一人に加わらせて頂きました。

大学時代の部活の幹事はもう20年以上やっているので、
幹事を引き受けるメリットは心得ていたつもりでしたが、

今回、士業の集まりの幹事(実際の仕事はまだ2回しか
してませんが)をやってみて、幹事を引き受けると、
その会の性格が分かり、また会員や主催者とも親しく
なれるという当たり前のことを実感いたしました。

何事もギブアンドテイクですね(*^^*)。

● 勉強会の幹事を引き受けましょう

資格試験を独学、あるいは資格の学校に通うなどして進めている
方の中には、別途勉強会に参加される方もいらっしゃいます。

そのような機会があれば、幹事やお手伝いを引き受けると、
勉強の内容に主体的に関わるので、学習効率も上がりますし、
大抵の場合、幹事が先生役や説明役を引き受ける機会が多くなるので、
「人に教えるのが最高の勉強法」との通り、勉強会のメリットを
最大限活用出来る立場に立てるかと思います。

今ならフェースブックやSkypeなどで、バーチャルな勉強会も
開催出来ますので、SNSも適宜活用しながら勉強会を企画しては
いかがかでしょうか?

● 過去問参考書のご紹介

技術士、中小企業診断士、行政書士の
過去問題集を以下にご紹介いたします。
問題集選びのご参考になれば幸いに存じます。

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説(第7版)
http://amzn.to/2p8JlQ8

技術士教科書 技術士 第一次試験問題集 基礎・適性科目パーフェクト 2017年版 (EXAMPRESS)
http://amzn.to/2p8SxEr

中小企業診断士 最短合格のための 第1次試験過去問題集 (1) 企業経営理論 2017年度
http://amzn.to/2pSyIQO
⇒このシリーズで他の一次試験の分野の過去問も揃えてはいかがでしょうか?

2017年版 中小企業診断士試験 2次試験過去問題集
http://amzn.to/2pie8VT

2017年版出る順行政書士 ウォーク問過去問題集 1 法令編
http://amzn.to/2qclTBY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

特許公報にみる統一フォーマットの効果

Steampunk1122577_640

テック青木です。
ゴールデンウィークはいかがお過ごしだったでしょうか?
私は、ジムで自転車をこぐ以外は、新しく始めたブログとメルマガや、
無料オファー用の資料作りなど、平日と同じくらいパソコンに向かっ
ておりました(^_^;)。
子供が部活や就活で忙しかったことあり、家族での外食も1度きりと、
もうちょっとGWらしいイベントを増やしたかったと反省しております。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
◎ 特許公報にみる統一フォーマットの効果
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
● 特許の公開公報と特許公報
私は仕事がら、特許庁の特許情報プラットフォーム 
を良く使いますが、自社の技術開発についても、
社内向けの技報と合わせて、自社の特許情報をまとめたデータベース
があり、過去、誰がどのような特許を出願したのか、簡単に検索
出来るようになっています。
特許情報がデータベース化しやすいのは、
特許出願時から公開、登録に至るまで、書式が決まっていること、
かつ、特許の分類番号などは若干変わることがありますが、基本構成
は、数十年単位で変わらないことが、その理由ですね。
● 試験のインプット教材も書式を統一する
資格試験のインプット教材も、書式を統一しておくと、
覚えやすく、まとめやすいので、出来るだけ同じフォーマットを使う
ことをお勧めいたします。
選択式問題については、
5問選択式、多肢選択式、一問一答式を問わず、
一問一答式で問いと答えの形式でまとめておくと、
どんな方式(正解を選ぶ、不正解を選ぶ、正解の数を選ぶ等)の
選択式問題にも対応できます。
また、自分の苦手な問題(間違えた問題)を繰り返し勉強する
のにも便利です。
記述式については、
例えば行政書士では、40字前後で答える質問がでますので、
覚えるべき内容を、
質問に対して40字の答えとしてまとめておくと、
記述式だけでなく、選択式に対してもインプット教材として
使えるものになります。
さらにこれらをワードなどの電子ファイルで作って、
スマホの読み上げアプリに入れれば、音声教材も出来上がるので
一石二鳥ですね。
フォーマット化と電子ファイル化は、作成も効率的ですし、後々の
活用にも便利ですので是非お試し下さい。
● 過去問参考書のご紹介
なお、先週の技術士一次試験について、
過去問の問題集を紹介し忘れたので、
技術士、中小企業診断士、行政書士の
過去問題集をいくつか以下にご紹介いたします。
問題集選びのご参考になれば幸いに存じます。
技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説(第7版)
技術士教科書 技術士 第一次試験問題集 基礎・適性科目パーフェクト 2017年版 (EXAMPRESS)
中小企業診断士 最短合格のための 第1次試験過去問題集 (1) 企業経営理論 2017年度
2017年版 中小企業診断士試験 2次試験過去問題集
2017年版出る順行政書士 ウォーク問過去問題集 1 法令編

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月30日 (日)

技術士一次試験の申込みと準備について

テック青木です。
先週は、4/24にお手伝いしているアントレプレナーシップ講座の受講を希望する学生さんの面談の立会い、
4/25は東京中小企業診断協会の知的資産経営研究会、
4/26は中小企業診断協会城北支部の健康経営研究会と
3連続で参加したあと、
4/27はお休みを取って、上野にでかけ、
ブリューゲルのバベルの塔展@東京都美術館と
大英自然史博物館展@国立科学博物館をはしごしてきました(^^)v。
2つの展示会では、
バベルの塔の顕微鏡レベルの緻密さとスケールの大きさに圧倒され、
大英自然史博物館の展示品にみる、営々と引き継がれてきた自然への探究心に圧倒され、
まさに「美」と「智」の世界を堪能させていただきました(*^_^*)。
アントレプレナーシップオープン講座:http://openschooljapan.org/
知的資産経営研究会:http://www.t-smeca.com/lab/cat53/cat122/
バベルの塔展   :http://babel2017.jp/

Img_0748_2Img_0749

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
◎ 技術士一次試験の申し込みと準備について
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
● 技術士一次試験の日程
平成29年度の技術士一次試験の日程は、以下の通り発表されています。
受験申込書配布     平成29年6月09日(金)~7月3日(月)
受験申込受付期間    平成29年6月22日(木)~7月3日(月)
筆記試験日        平成29年10月8日(日)
 
まだ申し込みには1ヶ月半位ありますが、
10月の試験までと考えると半年を切っていますので、
これから受験を考える方は、是非このゴールデンウィークから準備を開始されることをお勧めいたします。
● 過去問から範囲とレベルの深さを把握する
技術士試験は、基礎と適正は別として、必ずしも自分の受ける分野の
参考書や問題集があるとは限らないところが悩ましいですね。
この場合にやはりよりどころとなるのは、過去問かと思います。
技術士会のページには、過去問と、選択式の回答が掲載されていますので、
まずは、ここ5年間、少なくとも3年間位の過去問をざっと解いて、
試験の範囲と、どの程度のレベルの問題が出るのか、どんな形式
(特に計算が必要かどうか)などを確認しておくことから始めるのが、
たとえ、参考書が揃っている分野を受ける場合でも効率的だと思います。
求められる知識の深さや計算の難しさがわかれば、無駄に重箱のすみを
つつくような勉強をせずにすみますし、
全体観が分かることで理解も進みやすくなります。
その意味でも、このゴールデンウィークは、過去問を解くことに使ってみてはいかがでしょうか?
★最後までお読みいただき、誠に有難うございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月23日 (日)

AI、IoT、ビッグデータに関する経産省のレポート

テック青木です。

私が所属している、東京都中小企業診断協会の企業内診断士活性化懇話会が、
今年度から東京企業内診断士実践研究会として新たなスタートを切りました。

先日の第1回定例会では、新規加入を考える方も二人見学に来ていただき、
年間活動計画を話し合った後は、懇親会で楽しく盛り上がりました(*^^)v。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ AI、IoTと知的財産

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 第4次産業革命に関する経産省の研究会

最近、AI、IoTやビッグデータの文字をニュースやネットで
目にしない日はないというくらいですが、

 経産省では、「第4次産業革命」というキーワードで、
複数の検討会を立上げ、報告書を出しています。

その一つとして、第11回産業構造審議会 知的財産分科会 営業秘密の保護・活用に関する小委員会が開催され、そこでは、
「第四次産業革命を視野に入れた不正競争防止法に関する検討 中間とりまとめ(案)」
が提示されました。

http://www.meti.go.jp/committee/sankoushin/chitekizaisan/eigyohimitsu/011_haifu.html



また、「第四次産業革命に対応した企業の戦略とそれを支える知財制度・運用の在り方」について、「データの利活用」、「産業財産権システム」、「国際標準化」の3つの観点から総合的に検討し、報告書を取りまとめて公表しています。

http://www.meti.go.jp/press/2017/04/20170419002/20170419002.html

これらの報告書の詳細は割愛しますが、

いずれも新しい動きが始まっていること、法制度などが実態に追いついて
いないという課題認識では一致しており、
今後不正競争防止法の改正やガイドラインの策定などの施策が検討されています。

● 時事問題と法制度

 技術士や中小企業診断士の試験において、時事問題も取り組むべき項目
の一つですが、AIやビッグデータはその中でも、要注目の分野であることは間違いないかと思います。

 上記の報告書や、そのもととなっている調査結果のレポートなどが、
経産省や総務省には掲載されていますので、概要編だけでも一度は目を
通しておいて損はないと思います。

 その他のキーワードとしては、「働き方改革」や「健康経営」なども要注目かと考える次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

技術士二次試験の申し込みについて

テック青木です。

この土曜日に、中小企業診断士の企業経営研究会に参加してきました。

今回は、企業コンサルティングの中で、ピンチになった時のリカバリーについて
事例をあげて教えていただき、大変勉強になりました。

5月は休会なので、次回6月が楽しみです。(*^^*)

Board361516_640


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 技術士二次試験の申し込みについて

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 平成29年4月7日(金)~4月28日(金)は技術士二次試験申込期間です。

上記の通り、今週から、技術士二次試験の申込みが始まります。

筆記試験日は、
・総合技術監理部門の必須科目が平成29年7月16日(日)、
・総合技術監理部門を除く技術部門および総合技術監理部門の選択科目が
  平成29年7月17日(月・祝) となっていますね。

● 先んずれば試験を制す

 明日から申請書類がダウンロード可能になりますが、
少しでも早く申請書を入手して、申し込まれることを強くお勧めいたします。

 モチベーションが高まるだけでなく、申請書の内容の吟味にも時間をかけることが出来るため、ケアレスミスを防ぐことも可能となります(万一記載漏れなどが合った場合にも、リカバリーしやすくなるかと思います)。

●「よくある質問」は要チェック

技術士会の以下のFQAのページは、是非目を通しておくことをお勧めします。
https://www.engineer.or.jp/c_topics/003/003681.html

電子申請が出来ないことや、申込書の作成の仕方など、間違えやすいことについて
色々と注意事項が記載されていますので、ここを読んでおくことで手戻りなく、効率的な申込みに繋がります。

●申込書は人に読んでもらう

できれば、周りに技術士の方がいれば、その方に読んでもらうのが良いのですが、
いなければ家族でも良いので、第三者の目でチェックしてもらうと、自分では気が付かなかった記載漏れや表現の不備などが見つかるかと思います。

勝負は既に始まっています。是非、好スタートを切って、走り抜けてください(^o^)/!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧