カテゴリー「その他」の記事

2015年12月13日 (日)

クラウドファンディングに参加してみました。

東京都中小企業振興公社の方から紹介いただいて、下記のクラウドファンディングに参加してみました(#^.^#)。
単なる寄付で無い処がどのような効果を持つのかを確かめたいと思います。

知り合いの方に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

過去問の捉え方

テック青木です(^0_0^)。

今年は長かった桜の季節も峠を越しましたが、皆さんはお花見をされたでしょうか? テックは、通勤途上で日比谷公園に寄り道して、桜を楽しみました(^_^)v。

にほんブログ村 資格ブログへ←応援のワンクリックよろしくお願いいたします(^O^)/。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 過去問を「要求仕様」と捉える

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 今年の資格試験を受験予定の方は、まずは過去問から取り掛か

れているかと思います。

普通は過去問の勉強を

「出題傾向の把握による今年度の出題の予測」

と捉えることが多いかと思いますが、テックは過去あまり

「出題の予測」

に重きをおいてはおりませんでした。

(ヤマが外れたらそこで終わりということもありますし、何よりも資格

を取ることはあくまで手段であり、受験勉強で得られる知識の

体系化や、資格取得後の活用こそが目的だと考えていたこともあります)

むしろ過去問は、

「この資格はどのような能力、経験、見識を要求しているのか?」

という目でごらんになることが、重要ではないかと思います。

過去問と合わせて、その資格試験を主催する団体のHPで資格の

要件や試験の狙い、技術士のように法律に基づいて行われる試験なら、

その法律の目的などをチェックして、「何のために設置された資格か、

どんな人を求めているのか」という目で取得するべき知識やスキルの

範囲とレベルを特定していく事が、効率的な勉強につながるかと思います。

皆さんはどのような目的を持って、過去問を確認されているでしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
忙しいビジネスパーソンが短期間で資格取得を取得するための
メルマガはこちら

メルマガ登録・解除
我ら社内士!資格でキャリアライフを100倍楽しむ
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★☆最後までお読みいただき、大変有難うございます(*^^*)☆★

━★お友達にこのブログをご紹介ください(^o^)/!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

| | コメント (0) | トラックバック (0)