カテゴリー「学問・資格」の記事

2018年5月 6日 (日)

技術士一次試験の申し込みについて

Cottage1550083_640

テック青木です。

GWも本日で終わりですね。

私は、行政書士会での発表資料の手直し、知的資産経営に関する
資料作成など士業関係の作業のかたわら、

美術展2つと親戚に会うなどしてきました。

ただ、家庭サービスは今ひとつの出来だったのが反省点です(^_^;)。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 技術士一次試験の申し込みについて

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


● 6月21日から技術士一次試験の申し込み開始

平成30年度 技術士第一次試験は10月7日に実施されますが、

その受験申込書等配布期間は、

平成30年6月15日(金)~7月2日(月)

受験申込受付期間は

平成30年6月21日(木)~7月2日(月)(土曜日・日曜日を除く。)

となっています。

また、受験申込書類は、公益社団法人日本技術士会宛てに、
原則郵送(書留郵便(7月2日(月)までの消印のあるものは有効。))で提出すること。

となっているので、そろそろ準備を考えても良い頃かと思います。
(電子申請は現在ないのでご注意下さい)

なお、平成14年度以前に技術士二次試験に合格された方への一次試験の一部科目免除はありますが、

学歴又は国家資格の取得による、試験科目の一部免除については、ご存知のとおり、
平成24年度まで所定の学歴又は国家資格を取得している方は、「共通科目」を免除できましたが、
平成25年度の試験から「共通科目」は、「基礎科目」に統合される形で廃止されました。


● 申し込み前から準備は始まる

既に、10月に向けて試験勉強を始めている方も多いかと思いますが、
現時点でどの分野で受けるかについて迷われている方もいるのではないでしょうか?

二次試験の受験分野は一次試験の分野に限定されませんので、
基本的には「自分にとって合格しやすい分野」で受験することが肝要かと思います。


では合格しやすいとはどういうことかといえば、
「貯金=今までの知見がある」
「仕事や今勉強していることと関連している」
の2つは、働きながら資格を取るということから考慮すべき点かと思います。


なお、職場によっても事情は変わりますが、
9月、10月は上半期、下半期の変わり目のため、社内での業績の取りまとめや
報告などで仕事の方に時間が取られる可能性もあるため、今後の計画の中で
ラストスパートに多くの時間を割くスケジューリングよりは、夏休みなどを
上手く利用して、試験直前期に余裕をもたせておくことをお勧めする次第です。


ぜひ、これからの5ヶ月間で栄光を勝ち取るよう、応援しております\(^o^)/!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月29日 (日)

補助金制度の目的から、資格試験の時事問題のポイントを押さえる

Buffet2953875_640

テック青木です。

GWに突入しましたが、いかがお過ごしでしょうか?

私は、本日は家族とビュッフェランチ。
明日の午前は玄関の剪定など若干の家族サービス(本当に僅かですが(^_^;)。

5/1からは、この社内士以外のブログや、行政書士会で発表する資料作成などを予定しています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ IT関連の補助金と士業の関連から時事問題のポイントを押さえる

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● IT導入補助金の活用で、『アシスト店長』などの年間コストを最大50万円削減!!

2018/4/16のECのミカタで、表記の記事が掲載されていました。

https://ecnomikata.com/original_news/18187/

(引用は『』でくくります。 改行は筆者挿入、以下同様)

『経済産業省が管轄する「サービス等生産性向上IT導入支援事業」が2018年も
実施される。いわゆる「IT導入補助金」である。昨年は、この補助金制度を
活用して、多くのEC事業者が業務効率改善、生産性向上を成し遂げている。

『アシスト店長』や『楽楽リピート』、『楽楽CART』など、EC事業者向けの
ITツールを展開する株式会社ネットショップ支援室では、今年もIT導入補助金を
活用したいと考えるEC事業者を強力にバックアップしてくれる。該社の取締役
山本 皓一朗氏にお話を伺った。』

と、ITツールの展開事業者である株式会社ネットショプ支援室による、
IT関連補助金のサポートをする立場からの補助金活用のポイントを解説したものです。

その中で、
『 申請にあたっては、必要な申請書類の作成はもちろんのこと、経営力向上計画といった書類を作成することもあるという。提出された申請書類に基づいて審査がなされ、採択の可否が決定するのだが、すべての申請が通るわけではないという。

「昨年の場合、全体の採択率は約27.1%で、3割程度しか採択されていないようです。
しかし、当社が取り扱った申請は全件採択されています。当社が申請代理する
場合には、提携している中小企業診断士や行政書士などの専門家に書類を作成して
いただくので、内容もきちんとしていますし、結果的に100%の採択が実現できました。」
と山本氏は充実した申請サポートにも自信を覗かせる。』

と、経営力向上計画などの資料作成にあたって、中小企業診断士や行政書士の
協力を得ていることもアピールしています。

● 士業がサポートできる補助金の目的から時事問題のポイントを考える

上記のように士業がサポート出来る補助制度については、その目的は対象とする
業界だけでなく、サポートする士業にとっても関連が深いことを行政自身が
認めているということになりますね。

そのような補助金の施策というのは、
当然ながらその士業に関する試験の時事問題にも関連が深い可能性は高いものと思われます。

この様に、補助金制度などの趣旨から、当該施策の目的を知っておくことは、
それらの補助金制度のサポートというコンサルティング本来の目的だけでなく、
これからその士業の資格試験を受けようという方にとっても、現在その士業を
統括している行政が注目しているポイントとして押さえる価値があるものと考える次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月18日 (日)

年度末、年度始めに向けて

Champagne2407247_640

テック青木です。

年度末に向けて、何かと慌ただしくなってきましたね。
私の場合、飲み会だけ見ても、
先週から4月の第1週にかけて、ほぼ週に2回づつ、期末会や
歓送迎会が入っています(^_^;)。

体調管理のため、土日はなるべく炭酸水やノンアルコールビールに
して、かつ早めに寝て睡眠不足にならないよう気をつけている所です。

皆さんは、年度末、年度始めについて、どんなところに気をつけていらっしゃるでしょうか?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 年度末の過ごし方

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 年度末から年度始めにかけて

2017年度も残す所あと2週間となりましたね。

4月が大きな異動時期となっている会社も多いので、
この時期は、通常業務と年度末の締めに関する業務はもちろんのこと、
異動時の業務整理、引き継ぎ、夜の歓送迎会など、様々なイベントが
目白押しかと思います。

この中で、資格試験の勉強をどの様に進めるかについてですが、

まずは、スケジュールの見直しから始めることになるかと思います。

勤め先の異動についても、内示が出た段階で、やるべき業務は
ある程度分かってくるので、

異動される方、されない方とも、こういったイベントを考慮して、
スケジュールの見直し、特にアフター5にどれだけ勉強時間が
取れるかの再確認をして、学習計画を見直すことをお勧めします。

● 朝型の効用

この時期は、歓送迎会などの予定が急に入ってくるので、
アフター5は当初の予定から変更を余儀なくされがちですね。

仕事もそうですが、やはり朝の時間の方が、こういった急な
変更は少なくて済むので、日々の通常業務や勉強など、
計画的に、かつルーチンで行うようなタスクは、なるべく
朝の時間に入れることが有効かと思います。

あとは、もちろん通勤時間の活用も重要ですね。

私が音声学習を重要視するのも、普段目を酷使しがちな
ビジネスパーソンにとって、負担が少ないということと、
通勤時間に座れても立っていても行える学習方法であること
があります。

なお、朝と通勤時間を有効活用するためにも、飲み過ぎと夜更かし
には十分お気をつけ下さい(^_^;)。

まだまだ三寒四温で不安定な天候がつづきますので、
是非お体大切にご自愛いただき、この年度末・年度始めを乗り切って下さいq(^o^)p!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月11日 (日)

技術士二次試験合否発表を迎えて

Silhouette3105515_640

テック青木です。

今日で東日本大震災から8年目を迎えました。
被災された方々に、心より哀悼の意とお見舞い申し上げます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 3/9の技術士二次試験合否発表を迎えて

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 2018年3月9日の技術士二次試験合否発表

一作金曜日、技術士二次試験の合否発表でした。

合格された方々、本当におめでとうございます!

お仕事や学業などと並行しての難関突破に敬意を表します。

今回惜しくも目標達成出来なかった方々、

私も中小企業診断士と行政書士は一度目の試験で涙をのみましたが、

ここまで蓄積してきた知識や知見、何より努力してきたという
経験自身が貴重な財産です。

是非、来年度は栄冠を勝ち取るべく、走り出していただければと祈念しております。


● 資格の活用:新しいフレームワークを得ること=世界観が広がる(切り口が増える)

めでたく資格試験に合格した後、あるいは残念ながら再チャレンジの場合でも
試験勉強を通じて得た知識は、普段の仕事の捉え方など、「会社の景色」を
変えるのに役立つかと思います。

 特に中小企業診断士試験や技術士試験で学ぶマーケティング、
経営分析・業務革新、リスク管理など新しいフレームワークを学ぶことは
世界観(世界の切り取り方、切り口)を広げることにつながりますので、
色々な場面での活用を意識してみることが、資格試験を通じて得た成果の
最大化を図っていただければと思います。


● 知識の体系化、知識抜けの確認(しばらく参考書・サブノートを取っておく意味)

多くの資格試験経験者が受験の効用として挙げる点ですが、資格試験の問題は、
その資格が想定する業務に必要な知識を体系的に問うことを目指しているので、
既に資格を取った人にとっても自分の知識のチェック機能として使うことが出来ます。

また、その分野で必要な知識がコンパクトにまとまっているので、業務で新しく
取り組む分野について一通りの知識を身につけたい場合なども、資格試験の参考書
などを利用することは効果が高いと思います。

もちろん、資格を活用するためには、更に新たな知識を得ることが必須となりますが、
新しい分野への取り組み、あるいは今まで学習した分野の深掘りの双方において、
ベーシックで体系化されたテキストやサブノートは、何かと役に立つかと思います
ので、電子ファイルはもちろんのこと、印刷物も資格を活用し始めてしばらくの
間は捨てずに取っておかれてはと考える次第です。

もちろん、同じ資格試験を受ける方が身近にいれば、その方にお譲りするのも
大変結構かと思います(*^^*)。

続きを読む "技術士二次試験合否発表を迎えて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月21日 (日)

時事問題ネタとしてのAI・IoT

Robot507811_640

テック青木です。

昨日は、私が所属する中小企業診断協会の支部の賀詞交歓会に参加。

チームを組んで、中小企業診断士を主人公にしたTVドラマのネタ出しを
するというワークショップで盛り上がりました(^^)v。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 時事問題のネタとしてのAI・IoT

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 多様な社会課題、ビジネスに適用されるAI・IoT

ご案内のとおり、現在、人工知能(AI)やIoTによる
ビッグデータがネットのニュースに出てこない日はないくらい、
幅広い分野で話題になっていますね。

技術士や中小企業診断士、行政書士などの時事的な問題としても
取り上げやすいテーマですし、資格試験以外に仕事の中でも
関わる事が今後増えてくる可能性が高いと思います。

● 政策面からみたAI・IoT

国レベルの政策面からAI・IoTがどのように取り扱われてきたかを
見ることは、全体を俯瞰する上で効率的かと思います。

内閣府では、知的財産戦略本部でAI・IoTについて、2016年度から以下のような流れで検討が進められてきました。

1.2016年度「知的財産推進計画2016」策定に向けて「第四次産業革命を視野に入れた知財システムの在り方に関する検討会」でAI・ビッグデータが知財システムに与える影響とその対応を検討

2. 「知的財産推進計画2017」策定(2017年5月19日)

3.「IoT推進コンソーシアムデータ流通促進ワーキンググループ」による「データの利用権限に関する契約ガイドラインver1.0」公表(2017年5月30日)

1と2のあいだには、
「新たな情報財検討委員会」が設置されて、
・データの利活用促進のための知財制度の在り方について
・AIの作成・利活用促進のための知財制度の在り方について
の2つの視点から、検討すべき課題を整理しています。

その中で、「現時点では、法規制による保護では不足で、契約での対応が必要」との認識から3のガイドラインが策定されたというのが大まかな流れと言えるかと思います。

「知的財産推進計画2017」概要はこちらから
https://www.jpo.go.jp/shiryou/toushin/shingikai/pdf/newtokkyo_shiryou21/01.pdf

「データの利用権限に関する契約ガイドラインver1.0」はこちらから
http://www.meti.go.jp/press/2017/05/20170530003/20170530003.html


● AIが作るデータは誰のもの?

ここでAIの中の深層学習(ディープラーニング)を見ると、
生データ⇒学習用データ⇒学習済みモデル⇒学習済みモデルを使ったアウトプット
さらに学習済みモデルからの派生モデルや蒸留など、
複数の生成物が出てきますね。

そして、これらは誰のものなのか、誰が利用するのかといったところについて、
関係者間で調整するために契約を結ぶことになるのですが、
その参考となるべく上記のガイドラインが出てきています。

ただし、まだ中身は実務に使えるレベルとは残念ながら言い難いかと感じるところです。

● AI・IoTの適用例

上記のようなガイドラインだけでなく、経産省や自治体ではAI・IoTの適用事例の紹介も進めています。

最近では、九州経済産業局が、
「地域中小企業の新たなチャレンジのためのIoT・AI活用ガイド」
を発行しています。
http://www.kyushu.meti.go.jp/report/180119/180119_1.html

こういった事例や、産業界の動きを見ておくことは、時事問題対策としても必要かと思います。

そして、以前お伝えした、グーグルアラートのキーワードにAI・IoTを入れておくことを情報収集の一つとしてお勧めする次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

技術士一次試験合否発表、中小企業診断士二次筆記試験合否発表

Winning1529402_640


テック青木です。

寒さが厳しくなってきましたね。

私も昨日から、部屋のエアコンを動かし始めました。

足元の電気カーペット(30cm四方位)と合わせて快適に過ごしております(*^^*)。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 技術士一次試験合否発表、中小企業診断士二次筆記試験合否発表

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●  技術士一次試験合否発表

平成29年12月14日(木)は技術士一次試験の合否発表ですね。

既に二次試験に向けて走り出している方もいる一方で、
合否発表までは中々身が入らないという方も多いかと思います。

あと4日間だけではありますが、少しでも時間を有効に使うということでは、
専門の技術分野の書籍を、新しく買って読んでも、今まで読んだ本の読み直し
でも良いので、一冊目を通しておくことは、試験勉強そのものではないので手をつけやすく、試験以外にも役に立つので、おすすめするところです。

皆様の合格を心より祈念しておりますq(^o^)p!

● 中小企業診断士二次筆記試験合否発表

平成29年12月8日(金)に合格を決められた方、おめでとうございます(*^^*)!

あとは、口頭試験を残すのみですね。

その口頭試験までは、平成29年12月17日(日)とあと一週間です。

<相手の立場と状況を考える>

口頭試験の準備においては、試験官など、試験を行う側の立場に立って考えてみる
ことが重要ですね。←テックはこれを「盾の両面(を見る)作戦」と呼んでいます。

具体的には、
1.この試験では、どのような人間を合格させたい(この資格を使ってどんな仕事をどのようにしてもらいたい)と考えているのか?
2.面接官が受験生を評価するための手持ち資料は何があるか?

の2つについて考えてみると、どんな質問が出るか、あるいはどんな答え(答え方)を期待しているかを想像しやすくなります。

1についていえば、例えば「コンサルタント」の資格に関する試験なら、
 「経営コンサルタントならクライアントにどう答えるべきか」を考える必要があります。

2についていえは、 例えば受験願書に記載した事項や、筆記試験の解答は、重要なデータですから、そこからどんな質問を出してくるかと言うことについて推定しておくことが有効となるわけですね。

「お客のお客を考える」など、コンサルタントは、クライアントの立場にたってその顧客や競合について考えることが必要ですが、試験においても試験官=クライアントの立場に立ってみて「自分なら、どんな質問をするか、どんな答えを期待するか」を是非考えてみてください。(^_^)v

・口頭試験準備:リアルに考える

筆記試験に出た事例の登場人物までイメージ化して理解しておくことは、
今後の口述試験においてもきっと役に立つと思います。

中小企業の社長さんとお話しする経験は大変貴重なものですが、職務の特性上そのような機会に恵まれない方も多いかと思います。

そのような方は、中小企業診断協会の診断事例集や、中小企業の事例紹介の本を読まれてイメージを膨らませておくと良いかと思います。

あともう少しで、晴れの中小企業診断士です!

体調管理にくれぐれもご留意の上、栄冠を勝ち取ることとを心より祈念しておりますq(^o^)p!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月24日 (日)

中小企業診断士二次試験1ヶ月前の過ごし方

School845196_640

テック青木です。

会社も上半期の締めに向けて慌ただしくなって来ました(^_^;)。

中小企業診断士の実務従事も始まり、こちらも頑張ってまいります(^^)v。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 中小企業診断士二次試験1ヶ月前の過ごし方   

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 10月22日(日)は中小企業診断士二次試験

いよいよ中小企業診断士二次試験まであと1ヶ月足らずとなりました。

一次試験をくぐり抜け、ここまで辿り着いたあなたに心より敬意を表します。

試験1か月前というのは、まだある程度まとまったことをやれる時期ですので、
弱点補強などに使うのが効果的です。

私は、中小企業診断士2次試験の準備として、「数年分の過去問についてSWOTと
ドメインの変更(事業変革)のみを通してやる」ことをお勧めしております。

「与件文からSWOTのポイントを効率的に抜き出す方法」としては、

SとW=対象企業内の状況

TとO=企業外部の状況
に分けて、それぞれマーキングする方法が試験会場での効率を考えた場合お勧めの方法です。
(例>S,Wは直線、T,Oは波線でアンダーライン)

そして、
SWOT分析(現状分析)⇒ドメインの修正⇒事例ごとに組織、マーケティング、生産、財務・会計上の打ち手の提案

の流れの中で、過去問をまとめておくことが、設問に対しブレの無い解答を書くことに有効だと思います。

なお、現在夜型の方は、そろそろ朝型に切り替えるよう、意識して勉強時間の朝への移行を進めていただければ、大変幸いに存じます。
(朝、職場の最寄り駅までついてから、近場の喫茶店や、利用可能なら会社の中の
社員食堂などで勉強すると、職場のタイムスケジュールを変えずに朝型移行がやりやすくなりますのでお薦めです)

あと1ヶ月、体調に気をつけて走り抜けて下さいq(^o^)p!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

技術士試験1週間前、中小企業診断士試験1ヶ月前の過ごし方

テック青木です。

最近、SNSやメルマガの文章術のセミナーを受けていて、
自分の書きたいことよりも相手の読みたいことにフォーカスするという、
マーケティングの基本を改めて指導いただきながら、
言うは易く行うは難しを実感しております(^_^;)。

Soap2333391_640

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 技術士二次試験1週間前、中小企業診断士一次試験1ヶ月前の過ごし方

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 技術士二次試験 7月16日(日)、17日月)に開催

いよいよあと1週間で、技術士二次試験ですね。
ここまで来られた受験生の皆様に、心より敬意を表します。

この時期は何と言っても心身のコンディションづくりが第一ですね。

私が一昨年、行政書士試験を受けた時にも、1週間前から気をつけたことは、
体はもちろんのこと、心理的にも自分の調子を試験日に最も良い状態に持って
行くことに心を砕きました。

毎日の睡眠を十分に取ること、お酒は基本控えるなどしてまずはコンディショ
ンを整えていただければ、大変幸いに存じます。

夏の暑い日が続きますので、お身体大切にご自愛ください。


● 中小企業診断士一次試験は8月5日(土)、6日(日)

中小企業診断士の一次試験もあと一ヶ月に迫ってきました。
範囲が広いだけに、試験が近づくと、抜け漏れが気になって来るのではないかと思います。

この時期は暑さも手伝って体調を崩しやすいので、焦らずにまずは朝型への
移行をきちんと行い、集中力の波と、試験の時間を合わせることを心がけて
いただければ、大変幸いに存じます。

試験科目ではありませんが、お勧めの本として、
「神・時間術」http://amzn.to/2tCFqtTがあります。

Photo


時間管理といっても、心身のコンディションを整え、集中力を高めることを
主眼としているので、生活のリズム作りの点からも、1ヶ月後に試験を控えた
方には大変役に立つかと思います。

試験勉強の合間に読みながら、コンディション整備に役立てて見てはいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日)

日本技術士会の技術士制度の改革提案と自己研鑽

Photo_2

テック青木です。

ライトシフトに続いて、ワーク・シフトを読み終わりました。
ゼネラリストでも、単発のスペシャリストでもなく、
連続スペシャリスト(時代に合わせて専門分野を変えていく)や、
消費から体験に価値基準が変わっていくなど、
社内士としても大変貴重な示唆を得ることが出来ましたq(^o^)p。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 日本技術士会の技術士制度の改革提案と自己研鑽

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 日本技術士会が技術士制度改革について提言(中間報告)を公表

日本技術士会は、6月13日に、
文部科学省科学技術・学術審議会技術士分科会において「今後の
技術士制度の在り方について」の報告書が取りまとめられたことを
受けて、今後の技術士分科会等での審議に資するため、
「技術士制度改革について(提言)-中間報告-」を取りまとめ、公表しました。

https://www.engineer.or.jp/c_topics/005/005099.html

今回の提言のうち、私が特に注目したのは、以下の項目です。

.一定の研鑚と登録事項の確認を目的とした更新制度の導入
①更新対象者:全ての技術士を対象
   複数部門登録者は1回の更新で複数部門の更新を可能
   廃業後も技術士として社会貢献等を行っている高齢者が存在することから、
   業務実態や更新の負担等を勘案し、その取扱いの検討が必要
②更新期間:他の資格制度の更新期間を参考に5年程度が適当(本文別添1)
③更新条件:
「更新講習」の受講を条件、講習は技術者倫理など部門横断的内容


出典:「技術士制度改革について(提言)(中間報告) (日本技術士会HP)

● 更新制度と技術士としての自己研鑽

今回の提言では、更新制度の目的として、生死や就業など、技術士の
実態の把握と、技術士の自己研鑽の促進を上げていますが、

私が入っている他の士業と比較すると、
中小企業診断士では、コンサルタントの実務が更新の要件に入って
いることが大きな違いとなります。

行政書士は、全員に課される更新制度というものはありませんが、
行政書士会に登録して会費を払っていることが、行政書士として
の実務で生業を立ててるという、能力証明になっており、それで
良しとされているようにも感じられます。

● 技術士の「実務」の定義と評価方法

今回の技術士会の提言では、講習の受講を要件とすることを提案していますが、
中企業診断士のように、実務能力も更新制度の中で担保しようと今後
考えていくとすれば、
技術士としての実務の定義と、実務に従事している実績の評価方法が
今後の課題になるかと思います。

企業内で、技術的な知見を活かすのも技術士の実務として認められる
べきであり、何らかの形で技術コンサルティングをされている方以外
の実務をどのように定義し、評価するのかは大きな課題であり、
今後の議論の行方が気になるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

技術士2次試験1ヶ月前の過ごし方

Photo

テック青木です。

先日の企業経営研究会で紹介いただいた、「ライフシフト」を読み、
現在同じ著者の「ワーク・シフト」を読んでいます。
http://amzn.to/2sCKwbf

ライフシフトと同様、同じ会社で同じ仕事だけで人生を終えられる
ことは今後ありえず、単なる副業とも違い、連続的に専門を変えて
行くことが必要になると説いていますが、
企業内で仕事を続けつつ、資格を取って、次のキャリアにつなげて
行くという「社内士」は、連続的な専門性取得の手法の一つになり
得るものですね(*^^*)。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 技術士2次試験一ヶ月前の過ごし方

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 7月16,17日は技術士2次試験

いよいよ、技術士2次試験まで後1ヶ月となりました。

受験される方は、ラストスパートに余念が無いことかと思います。

この時期の勉強法としては、

1)過去問を繰り返す:実際の試験と同じやり方、技術士試験なら、試験用紙と同じ升目をワープロなどで作成し、手書きで所要時間中
に解答する練習をしてみる。

2)2,3年前から2,3ヶ月前までの、試験分野に関連した
トピックスについて、学会誌、現代用語辞典、業界の HP などで
目を通しておく。

機械系なら、機械学会誌の8月号(今年と去年位)、環境系なら環境白書などに目を通しておくと、
時事問題系への対応に有効です。

3)普段の仕事の中で、試験分野に関連するトピックスが出てきた
ときに、資料、HP などで知識を確認しておく。

といった取り組みが有効かと思います。

この中でも1については、アウトプットの形式に慣れておくことと、
インプットのおさらいの両面で非常に重要なことだと思います。   

また、今年初めて受験される場合、意外と重要なのが、
「試験用紙のどこに下書きのメモや計算を書いておくか」
というような細かいことだったりします(^_^;)。

  この辺は、模擬試験なども活用して自分にとってやり易いスタイルを身に着けておくことをお勧めします。

このほかに、以外と効果があるのが3の「仕事の中で関連する事柄をチェックしておく」です。

技術士は技術を中心としたビジネスコンサルタントとしての資格で
ある以上、単なる知識ではなく、「ビジネスの局面でどのような
判断を下すのか、どのような提案を行うのか」という視点で解答
することが求められるので、
実際の業務と結びつけて知識を確認することは、日中の時間の活用
の意味も含めて、心掛けて頂きたいと思います。

● 朝方への移行を

この時期から並行して始めたいのは、朝型への生活スタイルの移行です。

ベストセラー「神・時間術」http://amzn.to/2rEa5cD でも、
午前中は集中力が高まる「脳のゴールデンタイム」と、朝の
活用を進めていますが、

受験勉強だけでなく、そもそも本番の試験のスケジュールに集中力
を始めとする体調を合わせることは必須であり、
また、生活リズムの変更にはかなりの時間が掛かりますので、
今のうちから徐々に生活リズムを本番に合わせて行くことが必要ですね。

もう1ヶ月、されどまだ1ヶ月です。

焦らず、驕らず、悔いのないように駆け抜けて下さいq(^o^)p!

なお、技術士2次試験の予想問題集としては、
技術士第二次試験「建設部門」対策と問題予想(第4版)
http://amzn.to/2rDUiuA
技術士第二次試験「機械部門」対策と問題予想(第4版)
http://amzn.to/2rDU1HJ

なども参考にしていただければ、大変幸いに存じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧