カテゴリー「技術士試験」の記事

2017年7月17日 (月)

技術士二次筆記試験を受験された方々へ

Prizes1336503_640

 

テック青木です。

暑い日が続きますね。

 

「沖縄・九州南部を除けばまだ梅雨明け前」とは思えない暑さです。
先日の豪雨で被害に会われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
また、この暑さで熱中症等にかからぬよう、ご自愛ください。

昨日と本日に技術士二次試験筆記試験を受験された方々、本当にお疲れ様でした。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 技術士二次筆記試験を終えて

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 技術士二次筆記試験 7月16日(日)、17日(月)

改めて、技術士二次筆記試験を受験された方々、本当にお疲れ様でした。
試験終了まで駆け抜けて来られた皆様に、心より尊敬の意を表します。

暑さ厳しい折、体調管理にも気を使われたことと思います。
明日から、仕事や学校が始まる方も多いかと思いますが、今日は、後述のメモを取ったら是非ゆっくりお休み下さい。

● 筆記試験の回答をメモっておく

口述試験に向けた参考としても、自分の今の力を確認するためにも、
キーワードや目次だけで良いので、ご自分の回答を是非メモしておくことを
おおすすめします。

「三日後の自分は他人」と言う言葉がありますが、あれほど懸命に書いた内容
なのに、後で思い出せず愕然としたことが恥ずかしながら私もあります。

2,30分の時間が、後々の役に立ちますので、問題用紙にメモっておいて、
後は安心して少しでも休んでいただければと思います。

● 余裕があれば、経験をメモる

もし、回答をメモしてそれでまだ心身に余裕のある方は、
試験中の自分の対応(予想と異なる問題が出たときにどんな対応をしたか、
予定通りの時間配分で出来たかなど)をメモしておくと、

今後別の資格試験を受けるときや、仕事上でのトラブルへの対応などへの
貴重な知見・ヒントを蓄えることが出来るかと思います。

私も、ブログやメルマガに自分の経験を書くことで、後進へのアドバイスや
自分が別の試験を受ける時、1回目は失敗して2回めに挑戦する時などに
大変役立てることが出来ました。

あくまで余裕があればですが、この貴重な機会を最大限活用すると言う視点でトライされてはいかがかと思う次第です。

何はともあれ、本当にお疲れ様でした!
皆様の合格を心より祈念しておりますq(^o^)p。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

技術士試験1週間前、中小企業診断士試験1ヶ月前の過ごし方

テック青木です。

最近、SNSやメルマガの文章術のセミナーを受けていて、
自分の書きたいことよりも相手の読みたいことにフォーカスするという、
マーケティングの基本を改めて指導いただきながら、
言うは易く行うは難しを実感しております(^_^;)。

Soap2333391_640

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 技術士二次試験1週間前、中小企業診断士一次試験1ヶ月前の過ごし方

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 技術士二次試験 7月16日(日)、17日月)に開催

いよいよあと1週間で、技術士二次試験ですね。
ここまで来られた受験生の皆様に、心より敬意を表します。

この時期は何と言っても心身のコンディションづくりが第一ですね。

私が一昨年、行政書士試験を受けた時にも、1週間前から気をつけたことは、
体はもちろんのこと、心理的にも自分の調子を試験日に最も良い状態に持って
行くことに心を砕きました。

毎日の睡眠を十分に取ること、お酒は基本控えるなどしてまずはコンディショ
ンを整えていただければ、大変幸いに存じます。

夏の暑い日が続きますので、お身体大切にご自愛ください。


● 中小企業診断士一次試験は8月5日(土)、6日(日)

中小企業診断士の一次試験もあと一ヶ月に迫ってきました。
範囲が広いだけに、試験が近づくと、抜け漏れが気になって来るのではないかと思います。

この時期は暑さも手伝って体調を崩しやすいので、焦らずにまずは朝型への
移行をきちんと行い、集中力の波と、試験の時間を合わせることを心がけて
いただければ、大変幸いに存じます。

試験科目ではありませんが、お勧めの本として、
「神・時間術」http://amzn.to/2tCFqtTがあります。

Photo


時間管理といっても、心身のコンディションを整え、集中力を高めることを
主眼としているので、生活のリズム作りの点からも、1ヶ月後に試験を控えた
方には大変役に立つかと思います。

試験勉強の合間に読みながら、コンディション整備に役立てて見てはいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

技術士2次試験1ヶ月前の過ごし方

Photo

テック青木です。

先日の企業経営研究会で紹介いただいた、「ライフシフト」を読み、
現在同じ著者の「ワーク・シフト」を読んでいます。
http://amzn.to/2sCKwbf

ライフシフトと同様、同じ会社で同じ仕事だけで人生を終えられる
ことは今後ありえず、単なる副業とも違い、連続的に専門を変えて
行くことが必要になると説いていますが、
企業内で仕事を続けつつ、資格を取って、次のキャリアにつなげて
行くという「社内士」は、連続的な専門性取得の手法の一つになり
得るものですね(*^^*)。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 技術士2次試験一ヶ月前の過ごし方

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 7月16,17日は技術士2次試験

いよいよ、技術士2次試験まで後1ヶ月となりました。

受験される方は、ラストスパートに余念が無いことかと思います。

この時期の勉強法としては、

1)過去問を繰り返す:実際の試験と同じやり方、技術士試験なら、試験用紙と同じ升目をワープロなどで作成し、手書きで所要時間中
に解答する練習をしてみる。

2)2,3年前から2,3ヶ月前までの、試験分野に関連した
トピックスについて、学会誌、現代用語辞典、業界の HP などで
目を通しておく。

機械系なら、機械学会誌の8月号(今年と去年位)、環境系なら環境白書などに目を通しておくと、
時事問題系への対応に有効です。

3)普段の仕事の中で、試験分野に関連するトピックスが出てきた
ときに、資料、HP などで知識を確認しておく。

といった取り組みが有効かと思います。

この中でも1については、アウトプットの形式に慣れておくことと、
インプットのおさらいの両面で非常に重要なことだと思います。   

また、今年初めて受験される場合、意外と重要なのが、
「試験用紙のどこに下書きのメモや計算を書いておくか」
というような細かいことだったりします(^_^;)。

  この辺は、模擬試験なども活用して自分にとってやり易いスタイルを身に着けておくことをお勧めします。

このほかに、以外と効果があるのが3の「仕事の中で関連する事柄をチェックしておく」です。

技術士は技術を中心としたビジネスコンサルタントとしての資格で
ある以上、単なる知識ではなく、「ビジネスの局面でどのような
判断を下すのか、どのような提案を行うのか」という視点で解答
することが求められるので、
実際の業務と結びつけて知識を確認することは、日中の時間の活用
の意味も含めて、心掛けて頂きたいと思います。

● 朝方への移行を

この時期から並行して始めたいのは、朝型への生活スタイルの移行です。

ベストセラー「神・時間術」http://amzn.to/2rEa5cD でも、
午前中は集中力が高まる「脳のゴールデンタイム」と、朝の
活用を進めていますが、

受験勉強だけでなく、そもそも本番の試験のスケジュールに集中力
を始めとする体調を合わせることは必須であり、
また、生活リズムの変更にはかなりの時間が掛かりますので、
今のうちから徐々に生活リズムを本番に合わせて行くことが必要ですね。

もう1ヶ月、されどまだ1ヶ月です。

焦らず、驕らず、悔いのないように駆け抜けて下さいq(^o^)p!

なお、技術士2次試験の予想問題集としては、
技術士第二次試験「建設部門」対策と問題予想(第4版)
http://amzn.to/2rDUiuA
技術士第二次試験「機械部門」対策と問題予想(第4版)
http://amzn.to/2rDU1HJ

なども参考にしていただければ、大変幸いに存じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

幹事の効用

Photo_2

 

テック青木です。

先日の企業経営研究会で紹介いただいた、「ライフシフト」を読んでいるところですが、健康、投資、キャリア、人付き合いの全てに渡って、計画を立て、かつそれを随時見直すことが必要だと改めて感じました。

「複線キャリア」「二毛作」を考えると、「社内士」というのも一つの解でになり得ると、意を強くした次第です(*^^)v。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 「幹事」の効用

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 研究会や同窓会の幹事

今まで、士業関連の研究会には会員として参加するだけで、
幹事はやっていなかったのですが、今回とある研究会では
幹事の一人に加わらせて頂きました。

大学時代の部活の幹事はもう20年以上やっているので、
幹事を引き受けるメリットは心得ていたつもりでしたが、

今回、士業の集まりの幹事(実際の仕事はまだ2回しか
してませんが)をやってみて、幹事を引き受けると、
その会の性格が分かり、また会員や主催者とも親しく
なれるという当たり前のことを実感いたしました。

何事もギブアンドテイクですね(*^^*)。

● 勉強会の幹事を引き受けましょう

資格試験を独学、あるいは資格の学校に通うなどして進めている
方の中には、別途勉強会に参加される方もいらっしゃいます。

そのような機会があれば、幹事やお手伝いを引き受けると、
勉強の内容に主体的に関わるので、学習効率も上がりますし、
大抵の場合、幹事が先生役や説明役を引き受ける機会が多くなるので、
「人に教えるのが最高の勉強法」との通り、勉強会のメリットを
最大限活用出来る立場に立てるかと思います。

今ならフェースブックやSkypeなどで、バーチャルな勉強会も
開催出来ますので、SNSも適宜活用しながら勉強会を企画しては
いかがかでしょうか?

● 過去問参考書のご紹介

技術士、中小企業診断士、行政書士の
過去問題集を以下にご紹介いたします。
問題集選びのご参考になれば幸いに存じます。

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説(第7版)
http://amzn.to/2p8JlQ8

技術士教科書 技術士 第一次試験問題集 基礎・適性科目パーフェクト 2017年版 (EXAMPRESS)
http://amzn.to/2p8SxEr

中小企業診断士 最短合格のための 第1次試験過去問題集 (1) 企業経営理論 2017年度
http://amzn.to/2pSyIQO
⇒このシリーズで他の一次試験の分野の過去問も揃えてはいかがでしょうか?

2017年版 中小企業診断士試験 2次試験過去問題集
http://amzn.to/2pie8VT

2017年版出る順行政書士 ウォーク問過去問題集 1 法令編
http://amzn.to/2qclTBY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

技術士一次試験参考書 と選び方

技術士一次試験の参考書を以下にご紹介します。

随時追加していこうと考えております。

【まずは過去問から】

最初に選ぶべきは、やはり過去問ですね。もっとも信頼のおける(実績のある)情報源です。

予想問題集などは、過去問を見て、傾向をつかんでから選んでも遅くないと思います。

なお、参考書(テキスト)は、自分でサブノートを作るのか、余白の多いテキストを一冊決めて、そこに書き込みしていくのか、自分の好みのスタイルに応じて選ぶことが重要です。

テックはサブノート派ですが、その場合何でもサブノートに書き込むのではなく、いわゆるインデックスとして利用し、問題集や参考書の参照ページを記入したり、コピーして貼り付けたりして、効率的かつ俯瞰しやすい教材作りを心がけることをお勧めします。

過去問+本年度予想技術士第一次試験基礎・適性科目対策 ’07―スーパー合格 (2007)

技術士第一次試験の解答例建設部門 平成19年版 (2007) (技術士試験シリーズ 5)

技術士第一次試験「建設部門」受験必修問題350 平成19年版 (2007)

技術士第一次試験建設部門「専門科目」予想問題集 平成19年度 (2007)

技術士環境部門第一次・第二次試験問題集 2007年度版 (2007)

技術士第一次試験問題集―電気電子・建設・衛生工学・情報工学 (平成19年受験用)

技術士一次試験の傾向と対策―電気電子、情報工学、原子力・放射線部門編

技術士第一次試験の解答例上下水道部門 平成19年版 (2007) (技術士試験シリーズ 8)

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説

技術士第一次試験「機械部門」(専門科目)予想問題集

技術士第一次試験演習問題―機械部門II 100問 (TECHNO BOOKS)

技術士試験突破クウェスト―機械・建設・衛生工学

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月28日 (日)

サブノート作成の手順(総合技術監理部門ワークシート)

今回は、

技術士試験の総合技術監理ワークシートsougougijutsukanri.doc (185.5K)をアップしました。

今回サブノートといわず、ワークシートとしたのは、目次(いわゆる青本第一般の構成)、枠といくつかのKWのみを入れており(というか、自作のサブ ノートからわざわざ説明を削除して(^_^;)ヾ)、皆さんで青本(第2版)の内容を書き込んでいただく形にしているからです(そのために、PDFではな く、ワードファイルで提供しています)

<サブノートの作成手順>
このワークシートはサブノートの作成手順の説明資料を兼ねています。

テックのサブノート作成手順は、

1.まずベースとなる参考書を選ぶ(この場合は総合技術監理部門の青本)
2.全体の目次をまず入れる
3.章ごとのキーワードなどが予めわかっている(記載されている)場合は、各章ごとにKWのみ入れておく
4.第1章から、内容を埋めていく

というものです。(当然ながら、ワードやエクセルなどの電子ファイルで作成します)

そして、作成作業が進捗するたびに、何度もプリントアウトしなおして通勤電車などで読みながらインプットしていきます。

この方法には

①全体像が常に把握できる
②自分のサブノート作りの進捗が把握しやすくなる
③サブノート作成中、インプット作業中に、他章のKWや目次だけでも目に入るため、まだ勉強していない章についてもなじみが出てくる。

といったメリットがあります。(^_^)\

皆様も是非お試しください。(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)