カテゴリー「中小企業診断士受験」の記事

2018年8月19日 (日)

中小企業診断士二次試験申込みについて

Photo

テック青木です。

ここ数日は過ごしやすいお天気が続いていますね(*^^*)。

お盆休みも終わって、そろそろ上半期の締めに向けてアクセルを踏む
時期に入って来ました。

社内外との打合せも増えてきて、スケジュール管理にグーグルカレンダーが
大活躍(?)です(^^)。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 中小企業診断士二次試験申込みについて

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 申込期間は9月18日(火)まで

8月16日に中小企業診断協会のサイトに二次試験に関する申込みの詳細がアップされました。
https://www.j-smeca.jp/contents/010_c_/010_c_h30_shiken/H30_2ji_shiken_about.html

受験申込受付期間は、

平成29年度の第1次試験合格者または平成12年度以前の第1次試験合格者
     平成30年8月24日(金)~9月18日(火) 

平成30年度の第1次試験合格者    
    平成30年9月4日(火)~9月18日(火)

となっていますので、万が一の出し遅れを防ぐためにも、早めの申込みを強くお勧めいたします。


● 配点、合格基準は念のために確認を

上記サイトでは、10月21日(日)の筆記試験の時間割と、合格基準も掲載されています。

例年と変わりはありませんが、やはり自分の目で確かめておくと、モチベーションも高まりますね(^^)。

試験案内を入手するまでに、一度はサイトを訪れることをお勧めする次第です。


なお、この2ヶ月間は、直前模擬試験なども活用しながらアウトプット中心に学習されることが有効かと思います。また、インプット不足の場合も、出来れば資格の学校の直前セミナやネットセミナを利用することで、自分の弱点などを客観的に判断する機会を持つことが効率的ではないかと思います。

まだまだ暑い日が続きますが、朝型ライフスタイルの維持、適度な運動など、心身のコンディションを整えつつ、10月の本番まで走り抜けて下さい、応援しておりますq(^o^)p!!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月12日 (日)

一問一答式の問題の活用を

Dictionary3233645_640


テック青木です。

台風も過ぎて、また暑さが戻ってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日、未来の予兆を探る「SIGNALプロジェクト」のワークショップに参加し、
メンバーの方々と、今後の予兆に繋がるコメントの選択と、そのコメントから
想起できる未来の予兆についてディスカッションを行いました。

大変議論が広がり、ワクワクする体験をさせていただきました(*^^*)。

SIGNALプロジェクト
https://future-signal.com/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎  一問一答式の問題集の効用

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 選択式に限らない、一問一答式の演習の効用

技術士や中小企業診断士の一次試験、行政書士試験など、
選択式問題の試験では、過去問や同じ形式の予想問題集と並んで、
一問一答式の問題集も多く販売されていますね。

それだけ需要と効果があるということかと思います。

一問一答式の問題の良いところは、
「消去法が使えない」ことにより、、
「個別の内容ごとに自分の知識が確認できる」
というところに集約できるかと思います。

また、これは選択式問題だけでなく、記述式の試験においても、
自分の知識を確実にするうえでは、大変効果があるかと思います。

例えば、
記述式でも一問一答形式の問題を自分でWordファイルなどで作っておき、
読み上げアプリなども利用して音声学習にも使うことで効果倍増となります。

解答の構成を考えることももちろん重要ですが、その基礎となる個別の
知識を確実にするということでは、まずは一問一答式の問題集で自分が
あやふやなところと確実に覚えているところを明確にし、穴を埋めていく
ことは、弱点補強の有効な手段だと思います。

● 繰り返しの効用

一問一答式の問題は、特に繰り返しの復習で威力を発揮します。

これは、「出来た問題は外して、出来なかった問題を繰り返す」

ということで、1回目は全ての問題、2回目は出来なかった問題、
3回目は更に2回めでも間違えた問題と、どんどん絞り込みができるので、
全体を通して繰り返すよりも遥かに効率的に弱点の補強が行なえます。

● スマホアプリの利用

一問一答式の問題は、スマホアプリとも相性が良いので、色々な試験について、
スマホアプリが出ていますね。

無料、有料などいくつかありますが、これも有効活用してはと思います。

ただ、スマホアプリの注意点は、「最新の法改正に対応しているか?」という
点ですね。

特に無料アプリは、中々毎年内容を改定するところまでは行かないものも多いので、
そのところは他の問題集などで補正することが必要になります。

自分の弱点補強に課題を感じている方は、既存・自作を問わず、一問一答式の
問題の活用をお勧めする次第です。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年8月 5日 (日)

中小企業診断士一次試験を終えて

Startup593344_640

テック青木です。


暑さ厳しいおり、いかがお過ごしでしょうか?

一頃よりだいぶ日は短くなってきましたが、夕食後に窓から見る夕焼けは
風情があり、いっとき暑さを忘れさせてくれます(*^^*)。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎  中小企業診断士一次試験を終えて

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 平成30年度中小企業診断士一次試験終了しました

今年の中小企業診断士一次試験も本日終了となりました。

最後まで走り抜いた皆様に心より敬意を表します。

LECやTACなど資格の学校が既に解答速報を出していますので、
自身の回答の確認をするのも良いですが、この酷暑の中、明日からに
備えて無理はなさらぬようご自愛下さい。



● 2次試験への備えについて

一次試験の次には、以下のとおり、二次試験が控えていますね。

試験案内配布・申込受付期間     平成30年8月24日(金)~9月18日(火)
筆記試験日     平成30年10月21日(日)

ここまで一次試験に集中してきた場合、ここから二次試験の勉強を始めるのは
かなり大変かと思います(私も、1年目は2次試験の準備が十分できず、涙を
呑みました)


それでは策はないのかというと、ちゃんとストレート合格を果たした方も多く
いらっしゃるので、これから次第といえますね。


<アウトプットの時間を十分に取る>

 記述式の2次試験ではアウトプットの時間を十分取ることが必要です。
中小企業診断士試験で特に財務・会計の計算が苦手な方は、同じ系統の
問題をまとめて複数解いておくことをお勧めします。



<過去問の構造化>

中小企業診断士の2次試験問題は、起業診断~提案のフローを模して
設定されているといっても良いでしょう。

したがって診断フローの流れに沿って、過去問題を構造化しておくと理解が
深まかと思います。

つまり、
SWOT分析(現状分析)⇒ドメインの修正⇒事例ごとに組織、マーケティング、
生産、財務・会計上の打ち手の提案

の流れの中で、フローの各段階ごとにキーポイントをまとめておきます。

そして、過去問をフローに沿って、
診断フローとキーポイントのマトリックスで整理しておくことで、
過去問の構造とその変遷が目に見えてきます。


<「これは何の問題?」に答える>

 私は、複数の資格の学校で「『この問題は、要は何の問題か?』を一言で
答えられるように」と教わりましたが、
これは「診断対象企業のドメイン(誰に何をどのように)をどう変えるか?」に
答えることに繋がります。

 これが出来ると、各設問の答えにブレがなくなり、一貫性が出てきます。

 従って、過去問を全部解く時間がない場合でも、SWOTとドメインをどう変えるかだけはここ5年分くらいやっておくことをお勧めします。


<足切りが不安な場合は苦手科目から手を付ける>

これは人によりますが、足切りが不安なくらい苦手な科目がある場合は、
例えば財務・会計ならば、上記のSWOT+苦手な部分(キャッシュフロー計算など)を
10年分位まとめて行うことで、ある程度カバーできるかと思います。



 <朝型の習慣を持続する>

 1次試験のために朝型に変えた方は、せっかくついた習慣を後2ヶ月間
持続されることを強くお勧めします。

 特にまとまった時間を朝に取れる方は、アウトプット型の勉強に当てることで
効率的な学習を進めることが出来ます。

通勤時間の利用については、単なるインプットよりは、声を出さずに口を動かし、
シャドウライティング(空中に指で文字を書く)など、なるべくアウトプット型の
勉強にトライしていただければと思います。



息つく間もなく次の試験が控えていますが、体調管理にご留意いただきながら、
明日からまた走り始めてください!
応援しておりますq(^o^)p!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月29日 (日)

中小企業診断士一次試験一週間前を迎えて 選択式問題のポイント

Doors1767563_640

テック青木です。


東京はまた暑さが戻って来ましたが、一方できれいな夕焼けが拝めました。

今回の台風は変則的な動きでしたね。

被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎  中小企業診断士一次試験 選択式問題のポイント

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 平成30年8月4日(土) ・5日(日)は中小企業診断士一次試験

中小企業診断士一次試験まであと1週間となりました。

台風や酷暑の中、大変な思いをされてここまでたどり着いた方々に心より
敬意を表します。


● 迷ったときの選択肢の選び方

 試験会場で解答が思いつかない時、誰でもあせってしまいますね。
このようなときでも予め対処法を考えておくと、その場で気分を落ち着かせるのに役立ちます。


 選択式問題の場合、まずは消去法を試して見ましょう。

 「どう見ても間違っている」という選択肢の他に、選択肢同士で矛盾している
場合や選択肢を構成する要素間に矛盾がある場合などがあります。

 また、計算問題では、次元解析で不正解の選択肢を見つけることも有効な時が
あります。


<形式によって難易度は変わる>

選択問題の場合、
1>正しい答えを選ぶ
2>適切でない(間違い)を選ぶ

というのは、比較的簡単ですが、

3>間違っている(あるいは正しい)選択肢の数を問う

問題は、それぞれの選択肢すべてについて、知識を必要とするため、1,2と
比較してかなり難しくなります。

 これは「消去法」が使えない故の難しさなのですが、それだけに選択式問題の
準備としては、ここの項目について正確な知識を身につけることと、本番では
「消去法を使える問題は目一杯消去法を活用して時間を稼ぎ、すべての選択肢に
ついて判断を必要とする問題に時間を使えるようにする」ことが重要だと思います。



● 試験会場へは早めに到着!


今回の台風などを見ても、交通機関のトラブルはある程度想定して行動することが
例年以上に求められていると感じています。


会場には余裕を持って到着できるよう、前日金曜日の夜のうちに、携行品は揃えて
おくことを強くお勧めする次第です。



● 本番で緊張しない方法

私が入っている樺沢塾の主催者の樺沢紫苑さんの

「いい緊張は能力を2倍にする」
https://amzn.to/2NciM4i

では、試験本番前に緊張をほぐす方法として、

1>深呼吸(吐く方を吸う息の2倍以上の時間をかける、息を吐ききる)

2>笑顔を作る(それだけで、エンドルフィンやオキシトシンといった、パフォーマンスを上げる脳内物質が出る)

3>背筋を伸ばす(セロトニンという脳内物質が活性化され、緊張を適度なバランスに保ってくれる)

4>そもそも適度な緊張はパフォーマンスを上げてくれる(そのことを知っている
だけで、試験の成績が上がるという研究結果もある)

など、いくつもの方法を挙げています。


時間があれば、是非一読されることをお勧めいたします。


コーチングでも「答えは、自分の中に既にある」といわれますが、
解答のヒントは問題文の中に、そして答えは今まで努力してきた「自分」の中に
必ずあります。

この時期色々な不安や焦りを感じることも多いかと思いますが、皆さんが目標に
向かってがんばってきた時間は、何があっても消えない事実であり、何にも代え
がたい拠り所です。


私が教わっている武道の言葉に

「己こそ己の拠るべ、己をおきて誰に拠るべぞ、良く整えし己こそまこと
得がたき拠る辺なり」

というのがありますが、「良く整えし己」とは「努力してきた自分」であると
同時に「努力してきた時間」でもあると思います。

 今まで自分が努力してきた時間という確かな事実を拠り所に、「合格レベルの
答えは必ず書ける!」と信じると共に、

「満点をとらなくて良いのだから完璧である必要は無い」ことも忘れず、
あと1週間を乗り切ってください(*^_^*)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月22日 (日)

中小企業診断士一次試験2週間前の過ごし方

Aqua3445987_640

テック青木です。

暑い日が続きますね(^_^;)。

私は、樺沢塾の動画を見直して、夏の水分補給には「海塩を水に溶いて
利用する」を見つけたので、スーパーで買ってきたところです。

今水に溶いて飲んでみましたが、「甘くないポカリスエット」といったところで

結構いけますね(^o^)v。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎  中小企業診断士一次試験2週間前の過ごし方

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 平成30年8月4日(土) ・5日(日)は中小企業診断士一次試験

中小企業診断士一次試験まであと2週間となりました。


この酷暑の中、ここまで来た皆様に敬意を表します。

基本的に過去の経緯からの問題予想というのは、とらわれすぎると本番で
当てが外れて焦ることも出てくるので、この時期にあまり時間をとることは
避けたほうが良いと思いますが、
例えば、TACの以下の動画とレジュメなどを参考にしてはいかがかと思います。
https://www.tac-school.co.jp/kouza_chusho/tacchannel/1018QTY0009A00.html



● 捨てる勇気と捨てない根気

今までも技術士試験などで何度か申し上げている通り、
この時期には、新しい教材を行うのではなく、今まで使ってきた教材を使って
総復習と補強を行うことが効果的です。

勝負を「捨てない」根気に加えて、新しい教材への誘惑を「捨てる勇気」が必要というわけですね。

なお、今まで数多くのテキストや問題集を解いて着た方の場合、何を優先すべきか
というと、現在の得意科目と不得意科目、インプットとアウトプットそれぞれに
配分してきた時間などによっても変わってきますが、

一つは、予想問題集を使った、本番のシミュレーション

もう一つは、一問一答形式の問題集(あるいは同様の形式で自作したサブノートなど)を利用した復習

が、選択式の試験の直前対策としては有効かと思います。

後者については、複数回解いていらっしゃる方の場合は、今まで複数回間違えたところだけ選んで解く(=毎回正解だったところは除く)。

1回だけ解いた方は、前回解けたところは答えを見直す位、
解けなかった問題は、きちんと解いてみて正解ならば良し、また間違えたところは、
印を付けて、もう一度解いてみる。

というのが、使える時間との見合いで可能ならばお勧め出来る方法かと思います。


● 例年以上に体調管理が重要

今年は、ご案内の通り全国的な酷暑が続いています。

気づかないうちに疲労も蓄積しているかと思いますので、
体調管理、特に睡眠はしっかりとって、集中力の低下を防いでいただければ、大変幸いに存じます。


あと2週間、駆け抜けて栄冠を勝ち取ってください!応援しておりますq(^o^)p!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 8日 (日)

中小企業診断士一次試験1ヶ月前の過ごし方

テック青木です。

九州、関西で大雨の被害に遭われた方々に心よりお見舞いを申し上げるとともに、
犠牲になられた方々の冥福をお祈り申し上げます。

7/15,16の技術士二次試験を受験される方々には、会場状況などご心配の
方も多いかと存じます。
以下の技術士会のHPに各会場のHPが掲載されていますので、まずそちらで何か
変更などはないか確認されてはいかがでしょうか?

https://www.engineer.or.jp/c_topics/005/005817.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 中小企業診断士一次試験1ヶ月前の過ごし方

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Thirst1474240_640

● 平成30年8月4日(土) ・5日(日)は中小企業診断士一次試験

中小企業診断士一次試験まであと1ヶ月弱となりました。

この時期の、学習等の過ごし方ですが、

まず、アウトプット(過去問、予想問題集、模擬試験)の比重を高めておくことが
重要かと思います。

これはアウトプットの形式に慣れておくことと、インプットのおさらいの両面で
お勧めする次第です。

次に、
)普段の仕事の中で、試験分野に関連するトピックスが出てきたときに、資料、HP
などで知識を確認しておくというのも、時間の有効活用という点で意識しておくと
良いのではないかと思います。

また、今年初めて受験される場合、意外と重要なのが、「試験用紙のどこに
下書きのメモや計算を書いておくか」というような細かいことだったりします。

 この辺は、模擬試験なども活用して自分にとってやり易いスタイルを身に着けておくことをお勧めします。


● 朝型への移行を始めましょう

以前に、出勤途上の音声学習による朝型勉強をお勧めしましたが、
現在夜型の方もこの時期から朝型に移行していくことを強くお勧めします。

試験開始時刻に頭の回転が最高になるために、
6時~7時には「スッキリ」目が覚めるように、勉強時間を朝に少しずつ移していくと、
1ヵ月後には体のリズムも切り替わっていることと思います。

朝型への移行というと睡眠時間がまず頭に浮かびますが、もう一つ忘れては
ならないのが食事の時間です。


普段出勤ぎりぎりまで寝ていて朝食を抜かしている、あるいはそれなりの時間に
おきてちゃんと朝食をとっている方が、
いきなり試験当日だけ朝早くから朝食をとる、あるいは朝食を抜かしてしまう
というのは頭のためにも胃腸のためにも良くありませんね。

試験日当日と同じ時間に起きて、まず朝食をとることで、1日のリズムを調整して
いくことをお勧めします。

(朝の咀嚼運動は、脳内物質のセロトニン活性化のためにも有効な手段です)

また、夕食の時間もだんだん早くしていくことで朝型への移行がよりスムーズになるかと思います。


暑い日が続きますが、体調に気をつけて、あと1ヶ月を乗り切ってくださいq(^o^)p!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

タイプ別苦手科目の克服方法

Caricature812270_640

東京はあいにくの雨模様ですが、今日もフィットネスにはでかけて、

自転車を漕ぎながらiPad で樺沢塾の動画とKindleを読むという
それなりに充実したお昼の時間を過ごせました(*^^*)。

朝も上の子が料理教室で作ってきたムースを食べて家族みんなで
「美味い!」と感心したところです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ タイプ別苦手科目の克服の仕方

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 苦手な科目の「タイプ」を知ろう

ある程度試験勉強が進んでくると、自分の得意科目と苦手科目が
分かってきますね。

その際、苦手科目をどう克服するかですが、
その科目のタイプにも配慮して対応すると、効率が良くなるかと思います。


● 積み重ねが必要な科目と、繰り返しが効く科目

 積み重ねが必要な科目とは、一言で言えば「計算を要する科目」であり、
中小企業診断士では、1次試験の経済学・経済政策や財務・会計、
2次試験の事例Ⅳが相当します。

 これらの科目は基礎的な問題から順を追って応用、派生問題へと進むことが
着実な実力養成に有効となります。

 従って、財務・会計など計算が必要な科目が苦手な方は、
過去問を解く際にもまずは「税務分析」、「原価計算」、「投資判断」などの
項目ごとにまとめて問題を解くと大変効果があることは、テックも経験済みの
ところです。

 それに対して、いわゆる「知識に重点を置く科目」は、「全体像を掴む」段階を
踏んだ後は、繰り返し反復することで知識を確実にするとともに長い受験勉強期間
の中で、前に覚えたことを忘れるリスクを減らすことが肝要となります。

 たとえばこれを中小企業診断士の受験計画に反映すると、

 「財務・会計」などは、試験の2週間~1ヶ月前までは1項目ごと片付けていくよう
にスケジューリングし、

 「マーケティング」、「経営理論」、「経営法務」などは、全項目を試験まで
2、3回繰り返すようにスケジューリングする

 よう計画を立てて見ることが有効です。

なお、全項目を繰り返す場合に、テキストを読み返すことに加えて、
一問一答形式の問題集を使って、できた問題にはチェックを付けて、
次に復習するときはできなかった問題だけやってみる、
さらにそこでできた問題にはチェックを付けて、
3回目は更にできなかった問題だけやってみる

といった方法を取ると、回を追うごとに復習すべき問題が絞られて、
効率的におさらいすることが出来るようになりますので、お試しになってはいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 3日 (日)

記憶するために、「覚えて」から「思い出す」

Elephant1090834_640

テック青木です。

6月1日に、SIGNALプロジェクトの第1回ワークショップに参加してきました。

参加者はコンサルタント、大学の先生、企業で通訳をしている人、
グラフィックデザイナーなど多士済々で、大変活発に今後の進め方について
ディスカッションをし、多くの刺激や気づきをいただきました。

(マット竹内さんに直接お会いできたのも、個人的には嬉しい体験でした(*^^*)V)

SIGNALプロジェクト(未来の予兆を探る)

https://matt-english.com/podcast/20180526
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 「記憶する」ために「覚えて」から「思い出す」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 頭の中のインプットとアウトプット

これは、樺沢塾や一日5分ビジネス英語でも伺ったことですが、

学習において、「記憶する」のは、アウトプットが出来る(記憶から取り出せる)ことを意味してとり、

単にインプットする(覚える)だけでは取り出せるようにならない(忘れてしまう)ので、アウトプットが必要となります。

つまり、「覚える」と「記憶している」を区別する必要があり、
「記憶している」状態に持っていくには、
覚えたあとに、「思い出す」プロセスを加える必要が出てきます。



● 「覚える」ときに「思い出す」作業を加える

通常アウトプットというと、問題練習など「書く」や「音読」などが連想されるかと思います。

もちろん、これも必要な作業ですが、

一度読んだテキスト、問題集、単語帳等の場合、
頭の中で、「解答などを読む前に内容を思い出す」作業を行うだけでもかなり効果があります。

さらに、手や口を動かすことにより、運動を司る部分の脳も使われるので、記憶を強化することができます。

通勤電車などの中ではシャドーライティング(手のひらや空中に書いてみる)や声に出さず口を動かすのも活用して、筋肉を動かすと良いですね(これも樺沢塾で教わった方法です(^o^)v)。


覚える(インプット)と思い出す(アウトプット)を組み合わせて、
記憶力を強化する方法が、これからの資格試験勉強のご参考になれば幸いです(*^^*)。
参考図書>「覚えない記憶術」 樺沢紫苑 著

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月27日 (日)

休暇のとり方、使い方

Business3054946_640

テック青木です。

この一週間は、比較的仕事に余裕があったので、現在入っているSIGNAL
プロジェクトの分析結果を読み、お手伝いしている講座に2週ぶりに
出たりと少しお座なりになっていた部分のフォローに時間を使えました。

来週からは、また出張や会議が入ってきているので、体調管理には
気をつけようと考えています。

SIGNALプロジェクト(未来の予兆を探る)
https://matt-english.com/podcast/20180526

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 休暇のとり方と使い方

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 祝日の無い6月

6月は、1年の中で唯一祝日のない月ですね。

また、夏休みには早いので夏季休暇といって休みを取るわけにもいかず、
休みを取る名分が立ちにくいかと思います。

とはいえ、試験勉強、特に8月に受験を控えていらっしゃる方には、
多少なりとも土日以外にまとまった時間が取りたいところですね。

● 半休とフレックスの活用

もし、御社にフレックス制度があれば、これを使って早めに仕事を切り上げ、
勉強時間を確保するか、あるいは朝、会社の近くの喫茶店で勉強時間を取る
というのは休みではありませんが、1,2時間の勉強時間の確保には有効かと思います。

もう少し長い時間を取りたい場合、半休制度があれば、これを利用するというのも
一つの方法かと思います。

私も中小企業診断士の理論更新研修は通常半休を使って対応しています。


● まとまった時間はアウトプット中心に

ある程度まとまった時間が取れる場合、特に机に向かうことが出来る場合は、
演習問題などのアウトプットに使うことが有効かと思います。

あるいは、インプット用の教材を自作されている方は、そのために時間を使うと
いうのも良いですね。(教材を作る行為自身が一種のアウトプットになります)

これから梅雨の時期に向かいますが、体調に気をつけて、頑張ってくださいq(^o^)p!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

今から!?立てる夏休みの計画について


テック青木です。

GW終了後の1週間、いかがおすごしでしょうか?

わたしは、お手伝いしている講座や行政書士の研究会などアフター5も
それなりに充実した一週間でした。

関東は天候不順でしたが、そのなかでも朝日が差し込む時間の日比谷公園
を通って通勤するなど、午前中はなるべく太陽光を浴びるようにしています。

最近読んだ、「シリコンバレー式頭が良くなる全技術」
https://amzn.to/2IfMcAn
でも日光の大切さと、LED照明の危険性を強調していましたので、これからも
続けていきたいと思っています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 夏休みの計画について

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● なるべく予定は自分で作る

GWが終わったと思ったら、もう夏休みの計画か?
と思われた方も多いかと思います(^_^;)。

実際、今までのメルマガやブログでも、夏休みの計画については
6月以降にお話することが多かったのですが、

当然ながら、業種、職場、現在のポスト等によって異なりますが、
働き方改革の影響もあってか、従来よりは前もって休みの計画を
立てやすくなってきていると感じております。

とはいえ、家族の予定もまだ分からず、旅行などのスケジュール立ては難しい
という方も多いかと思いますが、

仕事とプライベート双方について、なるべく予定を自分で立てて置くことで、
会議や出張などの日程についても自由度を高めやすくなってきます。


● 祝日とのセットで考える

旅行などは、祝日とセットで計画を立てる多いと思いますが、勉強についても、
祝日(7月16日、8月11日)と土日による3連休をどう使うかを今から
考えて家族と相談しておくことは、家族の理解も得やすくなるかと思います。

逆に、その3連休は旅行など家族サービスに徹して、それ以外の日に勉強時間を
確保するという選択肢を取る場合でも、早め早めに旅行などのスケジュールを
入れることで、逆にそれ以外の土日や平日にどれかで勉強時間を確保すべきかの
目安をつけることが出来ます。


● 8月の試験を受ける方へ

また、中小企業診断士試験や技術士試験など8月の試験を受けられる方の場合、
試験日までとその後で時間の使い方は大きく変わりますね。

8月上旬の試験を受けるとすれば、7月と6月がラストスパートということに
なりますので、今のうちに試験終了後に家族サービスや、出来るならば仕事の
予定も当てるようにし、試験日までは勉強時間を優先出来るように、
5月中から手当を始めておくことをお勧めする次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧