« 「相続の6つの物語」に思う「資格を取ったらやりたいこと」の明確化 | トップページ | 9月の三連休の活用方法について »

2018年9月 8日 (土)

技術士一次試験一ヶ月前の過ごし方

Road220058_640


テック青木です。

北海道胆振東部地震の被害に逢われた方々に心よりお見舞い申し上げる
とともに、一刻も早い復旧を祈念いたします。

最近の西日本の台風に続いての震災。
日本が天災の多い国であることを改めて認識した思いです。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 技術士一次試験一ヶ月前の過ごし方

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 10月7日は、平成30年度技術士一次試験

技術士一次試験まであと1ヶ月となりました。

日本技術士会のHPでは、
受験票は、平成30年9月10日(月)発送予定と記載されています。

受験票が届いたら、まずは試験会場や自分の氏名などの確認を、
また携帯品の確認と必要に応じて試験用の購入などが必要になります。

特に、電卓は

電卓〔四則演算(+-×÷)、平方根(√)、百分率(%)及び数値メモリのみを
有するものに限ります。(関数電卓等は使用不可)〕

と規定されているのでご注意下さい。
(以前試験監督をしていた頃にも、何人かの方は関数電卓を持ち込んで使えない
という場面に遭遇しています)

また、最近だとアップルウォッチのようなスマートグッズは全て使えませんので、
普段利用している方は、置き時計を用意するのが良いかと思います(試験のために
腕時計を買うというのも中々やりにくいですね)。

特に社会人は平日があまり使えないので、こういった用意は15,16日の土日
などを使って早めに対応しておくことをおすすめします。

● 現時点での復習は一問一答式と本番形式の模試や予想問題集の組み合わせ

選択式の試験では、一問一答式の問題集の利用が、復習としては特に適している
かと思います。

なぜなら、通常の過去問や予想問題集ですと、消去法によって問題が解けることが
ありますが、正答数や個別の選択肢の正誤を答えさせる設問方式では
消去法が使えないこと、また消去法を使っていると、各選択肢に関する知識が
あやふやなままで、先に進んでしまうことがあるため、一問一答式が適していると思います。

本番形式での練習も必要ですが、
こちらは模擬試験や予想問題集を土日のように本番と同じ時間が取れるときに
行うことが望ましいことは言うまでもないですね。

● 新しいテキスト、参考書には手を出さない

インプットについては、先程の一問一答式の問題集以外には、今まで使った
テキストやサブノートを利用し、新しいテキストなどには手を出さない方が
良いかと思います。

なお、今まで音声学習をしていない方で通勤時間に音声学習をしたいという方は、
サブノートがワードなどの電子ファイルのときには、スマホの読み上げアプリを
使って、またはテキストを読む時間が取れるならば、音読してその音声を録音し、
音声学習に利用するということも出来るかと思います。

ただし、優先順位としては、最初に述べた問題集を解く方に時間を割いたほうが
良いかと思います。


● 体調管理は万全に、早寝早起きで

だいぶ暑さも和らいで来る一方で、夏の疲れが出てくる時期でもあります。

特に今年は暑さが厳しかったので、思った以上に消耗している可能性は高いと思います。

ぜひ、睡眠時間は十分確保して、早寝早起きで体調を整えて、この1ヶ月を走り抜けて下さい!

応援しておりますq(^o^)p!!、


|

« 「相続の6つの物語」に思う「資格を取ったらやりたいこと」の明確化 | トップページ | 9月の三連休の活用方法について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171219/67144830

この記事へのトラックバック一覧です: 技術士一次試験一ヶ月前の過ごし方:

« 「相続の6つの物語」に思う「資格を取ったらやりたいこと」の明確化 | トップページ | 9月の三連休の活用方法について »