« 中小企業診断士二次試験申込みについて | トップページ | 「相続の6つの物語」に思う「資格を取ったらやりたいこと」の明確化 »

2018年8月26日 (日)

 「仕事のムダを削る技術」に学ぶ効率的な勉強法

テック青木です。

東京は、今日の午後38℃とのこと、今から汗が吹き出てきそうです。

先週も西日本を中心に台風や大雨が続きましたが、被害に遭われた方々に
心よりお見舞い申し上げます。

テックは、麦茶に海塩を入れて水分とともにミネラル補給に努めておりますが、
皆様も、熱中症などに十分お気をつけてご自愛下さい。

なお、先週もお伝えしたように、中小企業診断士の二次試験申込みは9月18日が
締切です。

以下のサイトからご確認のうえ、早めの申込みをお勧めいたします。

中小企業診断協会の二次試験に関する申込みの詳細
https://www.j-smeca.jp/contents/010_c_/010_c_h30_shiken/H30_2ji_shiken_about.html



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 「仕事のムダを削る技術」に学ぶ効率的な勉強法

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 「仕事のムダを削る技術」(こばやし ただあき著)(SB新書)

先日、「仕事のムダを削る技術」を読みました。

(新書は1,269円、Kindle版は378円となっています)

樺沢紫苑さんの「神・時間術」とも共通する点があり、大変参考になりました。

そのいくつかは、資格試験にも応用出来ると思いますので紹介させていただきます。

1>6つのステップを回し続ける
こばやしさんは仕事の効率化を進める6つのステップを決めてそれを回し続ける事をつづけてると述べています。

1. 短時間 で 仕事 を 終わら せる と 決める【 決める】  
2. 一日 の 仕事 を 観察 し、 仕分ける【 仕分ける】  
3. やる べき 仕事 を 絞る【 絞る】  
4. 同時 進行 で 仕事 を 行う【 マルチタスク】  
5. 仕組み を つくり 改善 を 継続 し て 効率 を 上げる【 仕組み】  
6. 他人 との 時間 を 有益 に する【 協力】

それぞれのステップの詳細は、本書に記載されていますが、
このような仕事の効率化の手順自体を決めて、それをサイクルとして回し続けるということ自体が重要ですね。

そして、これは試験勉強の効率化にも使える方法かと思います。

また、当然ながら、こうやって仕事を効率化することで、勉強時間の確保も容易に
なりますね(^^)。

2>勉強をやると決心する

仕事の効率化のおいて、先ず重要なことは「やる」と決心することと、著者は説いています。
そのために、「 メリット を 考える」「 目標 を 数値 化 し て 掲げる」「 余裕 が でき たら やり たい こと を 決め て おく」 こと の3つを行うことを勧めています。

試験勉強の場合は、会社の業務上の必要性など以外ですと、
「メリットを考える」=「資格取得後にやりたいこと」を具体的にイメージすることになりますね。

「目標を数値化して掲げる」は、試験勉強のスケジュールを作る際に、最初とあとの方とで、時間あたりの演習問題量を変える(徐々に増やす)といった方法になるかと思います。

「余裕ができたらやりたいこと」は、仕事と試験勉強以外の趣味や家族と過ごす時間などになりますが、これも具体的にイメージし、書き出すことが有効ですね。


3>マルチタスクとシングルタスク

本書では、マルチタスクを難しいが、効率化に有効と記載しています。
一方で樺沢紫苑さんは「神・時間術」などで、脳のワーキングメモリーの制限から、
シングルタスクを推奨しています。

この辺はどのように折り合いを付けるのかといえば、
私は「料理」における「下ごしらえ」のように、次にやるべきことにすぐ取り掛かることができるよう、下準備(例えば参考書を用意しておく、エクセル表での自動計算のように、自分の意識を割かずに出来ることは裏側で進めておく)といった方法が、集中力を分散させずに効率よく仕事や勉強をこなせる方法ではないかと思います。

このように、仕事の効率化、生産性向上の方法を試験勉強にも適用することは、限られた時間を有効に使うことが求められる社会人にとって大変重要と考える次第です。

★最後までお読みいただき、誠に有難うございます!

|

« 中小企業診断士二次試験申込みについて | トップページ | 「相続の6つの物語」に思う「資格を取ったらやりたいこと」の明確化 »

スケジューリングと時間管理」カテゴリの記事

ビジネススキル」カテゴリの記事

中小企業診断士受験」カテゴリの記事

学習教材、勉強法」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

知的生産の技術」カテゴリの記事

資格を取ろう!」カテゴリの記事

資格試験の勉強方法、情報収集」カテゴリの記事

コメント

My name is Kareena Conway. And I am a professional Content writer with many years of experience in writing.

My main focus is to solve problems related to writing. And I have been doing it for many years. I have been with several groups as a volunteer and have assisted clients in many ways.
My love for writing has no end. It is like the air we breathe, something I cherish with all my being. I am a full-time writer who started at an early age.
I’m happy that I`ve already sold several copies of my works in different countries like England and others too numerous to mention.
I also work in a company that provides assistance to many people from different parts of the world. Students always come to me because I work no matter how hard their projects are. I help them to save money, because I feel happy when people come to me for professional help.

Academic Writer – Kareena Conway - [url=http://www.internetcataloging.com/]Internetcataloging[/url] Team

投稿: kareenac | 2018年9月 2日 (日) 12時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171219/67097254

この記事へのトラックバック一覧です:  「仕事のムダを削る技術」に学ぶ効率的な勉強法:

« 中小企業診断士二次試験申込みについて | トップページ | 「相続の6つの物語」に思う「資格を取ったらやりたいこと」の明確化 »