« 補助金制度の目的から、資格試験の時事問題のポイントを押さえる | トップページ | 今から!?立てる夏休みの計画について »

2018年5月 6日 (日)

技術士一次試験の申し込みについて

Cottage1550083_640

テック青木です。

GWも本日で終わりですね。

私は、行政書士会での発表資料の手直し、知的資産経営に関する
資料作成など士業関係の作業のかたわら、

美術展2つと親戚に会うなどしてきました。

ただ、家庭サービスは今ひとつの出来だったのが反省点です(^_^;)。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 技術士一次試験の申し込みについて

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


● 6月21日から技術士一次試験の申し込み開始

平成30年度 技術士第一次試験は10月7日に実施されますが、

その受験申込書等配布期間は、

平成30年6月15日(金)~7月2日(月)

受験申込受付期間は

平成30年6月21日(木)~7月2日(月)(土曜日・日曜日を除く。)

となっています。

また、受験申込書類は、公益社団法人日本技術士会宛てに、
原則郵送(書留郵便(7月2日(月)までの消印のあるものは有効。))で提出すること。

となっているので、そろそろ準備を考えても良い頃かと思います。
(電子申請は現在ないのでご注意下さい)

なお、平成14年度以前に技術士二次試験に合格された方への一次試験の一部科目免除はありますが、

学歴又は国家資格の取得による、試験科目の一部免除については、ご存知のとおり、
平成24年度まで所定の学歴又は国家資格を取得している方は、「共通科目」を免除できましたが、
平成25年度の試験から「共通科目」は、「基礎科目」に統合される形で廃止されました。


● 申し込み前から準備は始まる

既に、10月に向けて試験勉強を始めている方も多いかと思いますが、
現時点でどの分野で受けるかについて迷われている方もいるのではないでしょうか?

二次試験の受験分野は一次試験の分野に限定されませんので、
基本的には「自分にとって合格しやすい分野」で受験することが肝要かと思います。


では合格しやすいとはどういうことかといえば、
「貯金=今までの知見がある」
「仕事や今勉強していることと関連している」
の2つは、働きながら資格を取るということから考慮すべき点かと思います。


なお、職場によっても事情は変わりますが、
9月、10月は上半期、下半期の変わり目のため、社内での業績の取りまとめや
報告などで仕事の方に時間が取られる可能性もあるため、今後の計画の中で
ラストスパートに多くの時間を割くスケジューリングよりは、夏休みなどを
上手く利用して、試験直前期に余裕をもたせておくことをお勧めする次第です。


ぜひ、これからの5ヶ月間で栄光を勝ち取るよう、応援しております\(^o^)/!

|

« 補助金制度の目的から、資格試験の時事問題のポイントを押さえる | トップページ | 今から!?立てる夏休みの計画について »

学問・資格」カテゴリの記事

技術士試験」カテゴリの記事

技術士関連」カテゴリの記事

資格を取ろう!」カテゴリの記事

資格試験の教材、学習ツール、参考書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171219/66690183

この記事へのトラックバック一覧です: 技術士一次試験の申し込みについて:

« 補助金制度の目的から、資格試験の時事問題のポイントを押さえる | トップページ | 今から!?立てる夏休みの計画について »