« 技術士一次試験の申し込みについて | トップページ | 2つの資格を同時に受けるかどうかの考え方 »

2018年5月13日 (日)

今から!?立てる夏休みの計画について


テック青木です。

GW終了後の1週間、いかがおすごしでしょうか?

わたしは、お手伝いしている講座や行政書士の研究会などアフター5も
それなりに充実した一週間でした。

関東は天候不順でしたが、そのなかでも朝日が差し込む時間の日比谷公園
を通って通勤するなど、午前中はなるべく太陽光を浴びるようにしています。

最近読んだ、「シリコンバレー式頭が良くなる全技術」
https://amzn.to/2IfMcAn
でも日光の大切さと、LED照明の危険性を強調していましたので、これからも
続けていきたいと思っています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 夏休みの計画について

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● なるべく予定は自分で作る

GWが終わったと思ったら、もう夏休みの計画か?
と思われた方も多いかと思います(^_^;)。

実際、今までのメルマガやブログでも、夏休みの計画については
6月以降にお話することが多かったのですが、

当然ながら、業種、職場、現在のポスト等によって異なりますが、
働き方改革の影響もあってか、従来よりは前もって休みの計画を
立てやすくなってきていると感じております。

とはいえ、家族の予定もまだ分からず、旅行などのスケジュール立ては難しい
という方も多いかと思いますが、

仕事とプライベート双方について、なるべく予定を自分で立てて置くことで、
会議や出張などの日程についても自由度を高めやすくなってきます。


● 祝日とのセットで考える

旅行などは、祝日とセットで計画を立てる多いと思いますが、勉強についても、
祝日(7月16日、8月11日)と土日による3連休をどう使うかを今から
考えて家族と相談しておくことは、家族の理解も得やすくなるかと思います。

逆に、その3連休は旅行など家族サービスに徹して、それ以外の日に勉強時間を
確保するという選択肢を取る場合でも、早め早めに旅行などのスケジュールを
入れることで、逆にそれ以外の土日や平日にどれかで勉強時間を確保すべきかの
目安をつけることが出来ます。


● 8月の試験を受ける方へ

また、中小企業診断士試験や技術士試験など8月の試験を受けられる方の場合、
試験日までとその後で時間の使い方は大きく変わりますね。

8月上旬の試験を受けるとすれば、7月と6月がラストスパートということに
なりますので、今のうちに試験終了後に家族サービスや、出来るならば仕事の
予定も当てるようにし、試験日までは勉強時間を優先出来るように、
5月中から手当を始めておくことをお勧めする次第です。

|

« 技術士一次試験の申し込みについて | トップページ | 2つの資格を同時に受けるかどうかの考え方 »

スケジューリングと時間管理」カテゴリの記事

中小企業診断士受験」カテゴリの記事

学習教材、勉強法」カテゴリの記事

技術士試験」カテゴリの記事

時間管理」カテゴリの記事

資格を取ろう!」カテゴリの記事

資格試験の勉強方法、情報収集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171219/66715053

この記事へのトラックバック一覧です: 今から!?立てる夏休みの計画について:

« 技術士一次試験の申し込みについて | トップページ | 2つの資格を同時に受けるかどうかの考え方 »