« 技術士二次試験の申し込みについて | トップページ | 「型」の効用 »

2018年4月 8日 (日)

GWの過ごし方

Sea3293954_640

テック青木です。

新年度が始まって1週間。

挨拶周りや新年度の挨拶式などが終わって、今週からは新年度の業務
が本格的に始まるところも多いかと思います。

とはいえ、新しく来た上司や役員への説明など、年度始めならではの
イベントと並行して仕事を進めている方も多いのではないでしょうか。

だいぶ暖かくなってきましたが、GWまでの3週間お体大切にご自愛くださいm(_ _)m。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ GWの計画について

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 4月28日からのGW

週休二日制の方は、4月28日からGWが始まりますね。

今年は5月1,2日にお休みを取ると、連続9日間の大型連休になります。

この時期を資格試験の学習に使うことで、

まとまった時間が必要な作業ができる。

今までの遅れを取り戻したり、今後忙しくなった時に備えて余裕(貯金)を作っておく

などのメリットが享受できます。
是非、活用したいものですね。


GWのような長期休みの計画作成の際に、私が最初にお勧めするのは、
家族サービスの計画を作って、家族の理解を得やすくしてから、
まとまった時間を確保することです。

そうやって得た時間は、インプット教材の作成またはアウトプットを中心に
使うのが良いと思います。

特に中小企業診断士や技術士のように、年内に一次、二次、あるいは口頭試験など、
複数の試験を受ける場合には、二次試験のインプット教材(サブノートなど)の
骨格を、このGW中に作成しておくと、後のスケジュールがずっと楽になります。



● 場所の工夫

 休み中は家族も自宅にいるので、集中して勉強するにはやはり図書館や喫茶店を
利用したいですね。

もう一つ貴重なのは、GW中の平日です。 

お休みを取れれば、お子さんたちは学校なので自宅でも時間が取れますし、
会社に行くにしても普段よりは、出社前や退社後にまとまった時間が取り
やすくなりますので、スケジュールの進捗調整など当てることをお勧めします。

また、通勤時の混雑も緩和されるので、これら普段は中々利用できていない時間も
含めて、GWを楽しみつつ、最大活用して下さい(*^^*)。

|

« 技術士二次試験の申し込みについて | トップページ | 「型」の効用 »

スケジューリングと時間管理」カテゴリの記事

中小企業診断士受験」カテゴリの記事

技術士試験」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

行政書士」カテゴリの記事

資格を取ろう!」カテゴリの記事

資格試験の勉強方法、情報収集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171219/66588266

この記事へのトラックバック一覧です: GWの過ごし方:

« 技術士二次試験の申し込みについて | トップページ | 「型」の効用 »