« 技術士一次試験前1ヶ月間の過ごし方 | トップページ | 動画学習に「集中する」コツ »

2017年9月10日 (日)

動画を学習に使うときのコツについて

Leaves1363766_640

テック青木です。

今年度上半期もあと3週間ほどとなりましたね。

先週もお伝えしたとおり、技術士一次試験まで約1ヶ月、
中小企業診断士二次筆記試験は10月22日と1ヶ月と10日となって
きました。

行政書士試験までは約2ヶ月。

どんな試験を受けるにしても、夏の間に溜まった疲れが出てきやすいこの時期、
体調に気をつけて、栄冠を勝ち取られることを心より祈念しております(*^_^*)。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 動画学習の使い方

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● YouTube、通信講座など動画コンテンツンの充実

通信教育やYouTubeなど、最近の学習コンテンツはますます動画が充実してきましたね。

私も、行政書士試験については、DVDとネットからのダウンロードの
両方が使える通信教育と、通常の問題集を併用していました。

動画の良いところは、目と耳の両方を使えるため、特にインプットに適している
(覚えやすい)ということかと思います。

● 通勤時間の動画の使い方

通勤時間など移動している時間は、問題を解くとしたら単語帳のような一問一答
形式の問題以外は中々難しいので、インプット中心になるかと思います。

今はスマホで見れる動画が多いので、イヤホンとスマホで移動中に動画で
インプットすることは有効な時間の使い方かと思います。

とはいえ、歩きスマホは危ないですし、スマホの小さな画面では目も疲れますね
(私のように老眼が始まっているとなおさらです(^_^;)。

なので、移動時間の学習では、動画といえども音声学習に近い使い方となるのが
現実的ではないかと思います。

ただ、動画は音声専用の教材と異なり、当然ながら画像を見ることが前提となって
いますので(というよりも画像が主で音声は従の方が多いかと思います)、音声だけでは内容を完全に理解することは難しいですね。

そこで、移動時間に動画を使う際には、自宅のPCなどで一度見た動画の復習に
使うか、テキストがついている場合は、まずざっとテキストに目を通してから
動画を使うと音声学習的な使い方でも理解しやすくなりますので、お試し
いただければ、大変幸いに存じます。

 なお、動画はテキストと異なり、いわゆる「パラパラ読み」が難しいので、
全体の概要を捉えにくい面があります。

そこで、付属のテキストを先にパラパラ読みするか、動画の場合は早送りしながら、
まずは全体を通してみてから、必要な所をじっくり視聴するというやり方も、特に自分のあまり知らない分野について勉強する場合にはお勧めの方法です。

あなたはどのように動画を活用されているでしょうか?

|

« 技術士一次試験前1ヶ月間の過ごし方 | トップページ | 動画学習に「集中する」コツ »

中小企業診断士受験」カテゴリの記事

学習教材、勉強法」カテゴリの記事

技術士試験」カテゴリの記事

知的生産の技術」カテゴリの記事

行政書士」カテゴリの記事

資格を取ろう!」カテゴリの記事

資格試験の勉強方法、情報収集」カテゴリの記事

資格試験の教材、学習ツール、参考書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171219/65773823

この記事へのトラックバック一覧です: 動画を学習に使うときのコツについて:

« 技術士一次試験前1ヶ月間の過ごし方 | トップページ | 動画学習に「集中する」コツ »