« 2017年8月 | トップページ

2017年9月の3件の記事

2017年9月17日 (日)

動画学習に「集中する」コツ

Phone1052023_640

テック青木です。

台風18号の行方が気になりますね。

被害に会われた方に心より御見舞を申し上げます。

この3連休は私もおとなしく自宅で読書などをしていようと考えています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 動画学習に集中するコツ   

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● スマホ、PCでの動画視聴

先週は、主にスマホによる通勤時間での動画学習のポイントをお伝えしましたが、

スマホ、PCに限らず、動画学習の成果を上げるには、他の教材と同様に【集中力】が大事ですね。

動画学習における集中力とは何でしょうか?

● 「他のネットコンテンツを見ない」環境を作る

動画学習が「印刷物の教材」と最も異なるのは、当然ながら「ネットにつながっていること」です。

これは、学習中に分からない言葉を調べたりするには大変便利なのですが、その一方で、思わずネットサーフィンしたり、フェースブックのお知らせを見てそちらのアプリを開いたりして、集中力を妨げられることも大変多くなりますね。

したがって、少しでも「他のコンテンツを見ない、お知らせが飛んでこない」環境づくりが必要です。

パソコンの場合は、現在学習する以外のウインドウを開いておかないこと、
スマホでは通知機能を必要最小限に絞っておくことが肝要です。

● 取り敢えず「メモ」に入れて先にすすめる

これは、学習に関係ない外野から入ってきたことだけでなく、学習中に調べたいことも含めてメモ帳アプリやPCの付箋アプリを使って、取り敢えずメモだけして先に勧めるという方法です。

スマホで動画学習する場合、マイク付きのイヤホンを使っていると思いますので、取り敢えずメモアプリに音声入力で後で対応するようにキーワード等を入力して勉強を進めていくという方法が、集中力を継続する上で有効だと思います。

あなたはスマホやPCで勉強する際の集中力維持にどのような工夫をされているでしょうか?
また、どんな悩みをお持ちでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

動画を学習に使うときのコツについて

Leaves1363766_640

テック青木です。

今年度上半期もあと3週間ほどとなりましたね。

先週もお伝えしたとおり、技術士一次試験まで約1ヶ月、
中小企業診断士二次筆記試験は10月22日と1ヶ月と10日となって
きました。

行政書士試験までは約2ヶ月。

どんな試験を受けるにしても、夏の間に溜まった疲れが出てきやすいこの時期、
体調に気をつけて、栄冠を勝ち取られることを心より祈念しております(*^_^*)。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 動画学習の使い方

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● YouTube、通信講座など動画コンテンツンの充実

通信教育やYouTubeなど、最近の学習コンテンツはますます動画が充実してきましたね。

私も、行政書士試験については、DVDとネットからのダウンロードの
両方が使える通信教育と、通常の問題集を併用していました。

動画の良いところは、目と耳の両方を使えるため、特にインプットに適している
(覚えやすい)ということかと思います。

● 通勤時間の動画の使い方

通勤時間など移動している時間は、問題を解くとしたら単語帳のような一問一答
形式の問題以外は中々難しいので、インプット中心になるかと思います。

今はスマホで見れる動画が多いので、イヤホンとスマホで移動中に動画で
インプットすることは有効な時間の使い方かと思います。

とはいえ、歩きスマホは危ないですし、スマホの小さな画面では目も疲れますね
(私のように老眼が始まっているとなおさらです(^_^;)。

なので、移動時間の学習では、動画といえども音声学習に近い使い方となるのが
現実的ではないかと思います。

ただ、動画は音声専用の教材と異なり、当然ながら画像を見ることが前提となって
いますので(というよりも画像が主で音声は従の方が多いかと思います)、音声だけでは内容を完全に理解することは難しいですね。

そこで、移動時間に動画を使う際には、自宅のPCなどで一度見た動画の復習に
使うか、テキストがついている場合は、まずざっとテキストに目を通してから
動画を使うと音声学習的な使い方でも理解しやすくなりますので、お試し
いただければ、大変幸いに存じます。

 なお、動画はテキストと異なり、いわゆる「パラパラ読み」が難しいので、
全体の概要を捉えにくい面があります。

そこで、付属のテキストを先にパラパラ読みするか、動画の場合は早送りしながら、
まずは全体を通してみてから、必要な所をじっくり視聴するというやり方も、特に自分のあまり知らない分野について勉強する場合にはお勧めの方法です。

あなたはどのように動画を活用されているでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

技術士一次試験前1ヶ月間の過ごし方

Girl1721392_640_2

テック青木です。

いよいよ9月が始まりました。今年上半期もあと1ヶ月、今年度の
目標に向けて順調に進んでいらっしゃるでしょうか?

明日は、中小企業診断士一次試験の合格発表ですね。
栄冠を勝ち取られることを心より祈念しております(*^^*)。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 技術士一次試験1ヶ月前の過ごし方

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 平成29年10月8日(日)は技術士一次試験

上記のとおり、技術士一次試験まであと1ヶ月となりました。

これからの1ヶ月の過ごし方について、

まずは、朝型への変更は早めに済ませておくことをお勧めします。

私は師事している精神科医の樺澤先生から、朝型への移行は1週間では
難しいと伺ったことがあります。

急な睡眠サイクルの変化は体調を崩す原因ともなりますので、1ヶ月位
かけて無理のない朝型への移行をおすすめする次第です。

●1ヶ月間の学習方法

私が以前に、選択式試験の合格者の方達にこの時期の勉強法をお聞きした時に、

1)過去問を繰り返す:実際の試験と同じやり方、技術士試験なら、試験用紙と
同じ升目をワープロなどで作成し、手書きで所要時間中に解答する練習をしてみる。

2)2,3年前から2,3ヶ月前までの、試験分野に関連したトピックスについて、
学会誌、現代用語辞典、業界のHPなどで目を通しておく。
→機械系なら、機械学会誌の8月号(今年と去年位)、環境系なら環境白書などに
目を通しておくと、時事問題系への対応に有効です。

3)普段の仕事の中で、試験分野に関連するトピックスが出てきたときに、資料、
HPなどで知識を確認しておく。

といった取り組みをしていたというお答えを多くの方からいただきました。

この中で1については、アウトプットの形式に慣れておくことと、インプットの
おさらいの両面で非常に重要なことだと思います。 

また、今年初めて受験される場合、意外と重要なのが、「試験用紙のどこに下書き
のメモや計算を書いておくか」というような細かいことだったりします(^_^;)。

 この辺は、模擬試験なども活用して自分にとってやり易いスタイルを身に着けて
おくことをお勧めします。

● 迷ったときの選択肢の選び方
 試験会場で解答が思いつかない時、誰でもあせってしまいますね。
このようなときでも予め対処法を考えておくと、その場で気分を落ち着かせるのに
役立ちます。

 選択式問題の場合、まずは消去法を試して見ましょう。

 「どう見ても間違っている」という選択肢の他に、選択肢同士で矛盾している
場合や選択肢を構成する要素間に矛盾がある場合などがあります。

 また、計算問題では、次元解析で不正解の選択肢を見つけることも有効な時が
あります。

<形式によって難易度は変わる>

選択問題の場合、
①正しい答えを選ぶ
②適切でない(間違い)を選ぶ

というのは、比較的簡単ですが、

③間違っている(あるいは正しい)選択肢の数を問う

問題は、それぞれの選択肢すべてについて、知識を必要とするため、①、②と
比較してかなり難しくなります。

 これは「消去法」が使えない故の難しさなのですが、それだけに選択式問題の
準備としては、ここの項目について正確な知識を身につけることと、
本番では「消去法を使える問題は目一杯消去法を活用して時間を稼ぎ、
すべての選択肢について判断を必要とする問題に時間を使えるようにする」
ことが重要だと思います。

なお、知識の正確性を増す練習としては、1問1答形式の問題集(なければ、
選択式の問題をバラして自作)で、できなかった問題を繰り返し解く。
という方法がお勧めです(私は、この方法で行政書士試験の法令問題をマスター
しました)。

残り1ヶ月、体調に気をつけながら走り抜けて下さいq(^o^)p!

● 技術士試験関連問題集

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説(第7版)
http://amzn.to/2p8JlQ8

技術士教科書 技術士 第一次試験問題集 基礎・適性科目パーフェクト 2017年版 (EXAMPRESS)
http://amzn.to/2p8SxEr

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ