« | トップページ | 神・時間術の無料版を読んで »

2017年4月 3日 (月)

技術士二次試験の申し込みについて

テック青木です。

この土曜日に、中小企業診断士の企業経営研究会に参加してきました。

今回は、企業コンサルティングの中で、ピンチになった時のリカバリーについて
事例をあげて教えていただき、大変勉強になりました。

5月は休会なので、次回6月が楽しみです。(*^^*)

Board361516_640


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 技術士二次試験の申し込みについて

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 平成29年4月7日(金)~4月28日(金)は技術士二次試験申込期間です。

上記の通り、今週から、技術士二次試験の申込みが始まります。

筆記試験日は、
・総合技術監理部門の必須科目が平成29年7月16日(日)、
・総合技術監理部門を除く技術部門および総合技術監理部門の選択科目が
  平成29年7月17日(月・祝) となっていますね。

● 先んずれば試験を制す

 明日から申請書類がダウンロード可能になりますが、
少しでも早く申請書を入手して、申し込まれることを強くお勧めいたします。

 モチベーションが高まるだけでなく、申請書の内容の吟味にも時間をかけることが出来るため、ケアレスミスを防ぐことも可能となります(万一記載漏れなどが合った場合にも、リカバリーしやすくなるかと思います)。

●「よくある質問」は要チェック

技術士会の以下のFQAのページは、是非目を通しておくことをお勧めします。
https://www.engineer.or.jp/c_topics/003/003681.html

電子申請が出来ないことや、申込書の作成の仕方など、間違えやすいことについて
色々と注意事項が記載されていますので、ここを読んでおくことで手戻りなく、効率的な申込みに繋がります。

●申込書は人に読んでもらう

できれば、周りに技術士の方がいれば、その方に読んでもらうのが良いのですが、
いなければ家族でも良いので、第三者の目でチェックしてもらうと、自分では気が付かなかった記載漏れや表現の不備などが見つかるかと思います。

勝負は既に始まっています。是非、好スタートを切って、走り抜けてください(^o^)/!

|

« | トップページ | 神・時間術の無料版を読んで »

スケジューリングと時間管理」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

技術士関連」カテゴリの記事

資格を取ろう!」カテゴリの記事

資格試験の勉強方法、情報収集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171219/65098964

この記事へのトラックバック一覧です: 技術士二次試験の申し込みについて:

« | トップページ | 神・時間術の無料版を読んで »