« スケジューラとToDoリストの一体化で勉強時間を捻出 | トップページ | 今いるところを捉える全体観を持つ »

2017年3月 6日 (月)

技術士二次試験合格者発表と30年度試験について

テック青木です(^0_0^)。
先週土曜日は、中小企業診断士の企業経営研究会に参加しました。
第1講は、日本薬科大の先生による統合医療。風邪の治療を題材に漢方をいかに
取り入れるかについて実践的なお話を伺いました。(*^^)v。
第2講は、東京商工リサーチの方による、与信管理について、リスクマネジメント
の視点を含めて、生々しい事例も交えて教えて頂きました。
第3項は、ユーザーのナマの声を拾い上げる仕組みを提供している企業の方からの、
診断士とのコラボ提案に関するお話をいただき、大変勉強になりました(*^^*)。

20170304

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
◎ 技術士二次試験合格発表
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
● 3月1日技術士二次試験合格者発表
 3月1日に、口頭試験を含めて平成28年度の技術士二次試験合格者が発表されました。
合格された皆様、本当におめでとうございます\(^o^)/!!
努力の末に栄冠を勝ち取られた方々に心より敬意を表します。
すでに登録の手続きに取り掛かっている方も多いかと思いますが、
この機会に、是非技術士会にもご入会ください(*^^*)!
技術士会は他の士業に比べると、オープンな講習会等が多く、
会に入らなくても利用できるものが多いですが、先輩の技術士の方との交流など、
入会者ならではのメリットもありますので、是非ご検討ください(^o^)/。
● 平成29年度の試験の変更
昨年に公表された、技術士制度のあり方に関する検討結果では、
技術士に求められるコンピテンシーから、現在の試験制度を
大幅に変更することが記載されています。
必須科目は総合技術監理を除いて記述式のみとなり、
さらに各部門の科目も数を絞る方向となっています。
30年度の試験を受ける方にとっては、不安なことと思いますが、
資格試験の学校等では色々な情報提供を行っていますので、こういったものを活用して、
まずは自分に合った科目選びから試験準備を始めていただければと思います。
目標を見定めつつ、早めのスタートダッシュが重要と考える次第です。

|

« スケジューラとToDoリストの一体化で勉強時間を捻出 | トップページ | 今いるところを捉える全体観を持つ »

技術士関連」カテゴリの記事

資格で楽しもう!」カテゴリの記事

資格を取ろう!」カテゴリの記事

資格試験の勉強方法、情報収集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171219/64973945

この記事へのトラックバック一覧です: 技術士二次試験合格者発表と30年度試験について:

« スケジューラとToDoリストの一体化で勉強時間を捻出 | トップページ | 今いるところを捉える全体観を持つ »