« 試験勉強とロールプレイングゲーム | トップページ | 技術士一試験合格発表と二次口頭試験について »

2016年12月11日 (日)

中小企業診断士二次試験合格発表と口頭試験対策

テック青木です(^0_0^)。

 先週の土曜日は、企業経営研究会で、M&Aによる事業承継に関する講演を伺いました。
知的資産経営研修会で、知的資産経営レポートを用いた創業・事業承継支援と合わせて、
中小・ベンチャーとアライアンスを組む際のリスク管理の視点からも、大変勉強になりました。

ここ2週間ほどは、朝通勤途中に、いくつかの神社にお参りしていますが、
どこも若い人を含めてお参りする人を見かけ、文化として根付いていると感じた次第です(*^_^*)。

Photo

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 中小企業診断士二次試験合格発表について

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●12月9日中小企業診断士二次試験合格者発表

 先週金曜日に、中小企業診断士二次試験の合格者が発表されました。
合格率は19.2%で、1次試験の合格率17.7%と掛け合わせると、
今年も一次試験からの合格率は3.4%と、難度の高い試験であることをうかがわせるものでした。

合格された方々、本当におめでとうございます!

口頭試験に合格すれば、あなたも中小企業診断士の仲間入りです!
是非、栄冠を勝ち取ってください(^O^)/。

● 口頭試験までの過ごし方
 資格の学校やネットで口頭試験対策に関する情報を得ることが出来ますが、
それに加えて、もし余裕があれば、私がお勧めしたいのが、
「一見関係なさそうなビジネス書を気楽に読み飛ばす」というものです。

 その時に、筆記試験の時のサブノートやテキストを傍らにおいておくと、
今までの試験勉強で「アンテナが立っている」状態のため、

 「ここは、あの分野で学んだことと関係がある」など引っかかって来るので、
そこでサブノートで関連分野をチェックするきっかけにもなるのでお勧めです。

● 口頭試験の準備:「盾の両面」作戦

口答試験を控えた方の中には、過去問が(少なくとも問題集のような形では)
筆記試験ほどまとまって入手しづらいため、何を準備すれば良いかと悩む方も多いと思います。

<相手の立場と状況を考える>

このようなときには、試験官など、試験を行う側の立場に立って考えてみることが重要ですね。
←テックはこれを「盾の両面(を見る)作戦」と呼んでいます。

具体的には、
1.この試験では、どのような人間を合格させたい
(この資格を使ってどんな仕事をどのようにしてもらいたい)と考えているのか?

2.面接官が受験生を評価するための手持ち資料は何があるか?

の2つについて考えてみると、どんな質問が出るか、あるいはどんな答え(答え方)を
期待しているかを想像しやすくなります。

 診断士になるまで、あともう少しです。
寒さ厳しくなる折、風邪などに気を付けて、是非口頭試験も走り抜けてください(^O^)/!

|

« 試験勉強とロールプレイングゲーム | トップページ | 技術士一試験合格発表と二次口頭試験について »

中小企業診断士関連」カテゴリの記事

資格を取ろう!」カテゴリの記事

資格試験の勉強方法、情報収集」カテゴリの記事

資格試験の解答法、試験時の心得」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171219/64611845

この記事へのトラックバック一覧です: 中小企業診断士二次試験合格発表と口頭試験対策:

« 試験勉強とロールプレイングゲーム | トップページ | 技術士一試験合格発表と二次口頭試験について »