« 来週の中小企業診断士二次試験に向けて | トップページ | 試験勉強とロールプレイングゲーム »

2016年11月13日 (日)

試験とフォーマットづくり

テック青木です(^0_0^)。

 11月は、行政書士会の知的資産経営研修会、中小企業診断士の健康経営研究会等に
に参加して、勉強させていただきました。

 今日はまた新宿御苑辺りに出かけようかと考えているところです(*^_^*)。

Dsc00182

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 試験とフォーマットづくり


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●スケジュール表、サブノートなどのフォーマット

試験勉強において、学習計画を立てること、教材を揃えることは、
基本的なところですが、その際にフォーマットをどのように
作るかについては、個別の学習分野だけではなく、
勉強のフローに沿って、スケジュール、サブノート等の自作の
教材(最近は音声教材も含めて)の連携を考えながらフォーマットづくりを行う必要がありますね。

順番としては、
メインの教材の構成に合わせてサブノートの目次やスケジュール立ての基本的な構成を考え、

スケジュール表は、運用時に記入する項目(例>どこまでやったか、実際にかかった時間など)、
サブノートは、複数回復習する際に追記できるようなスペース等、
使うシーンを想像しながらフォーマットを作っていくとよいかと思います。


●準備運動としてのフォーマットづくりと見直し

 仕事等に取り掛かるのに、心理的なハードルが高く、
グズグズと引き延ばしてしまうことが私にはよくありますが(^^;)、

仕事術の本などでは、まずやるべきことを細かく分解し、
資料を揃える、PCで使用するソフトを立ち上げるなど、
簡単な作業から取り掛かるよう勧めていることが多いですね。

試験勉強についても同様で、
最初の取っ掛かりとして、教材を揃えること、フォーマットを作ることは
比較的簡単に始められることかと思います。

また、受験期間中も、いきなり問題を解く気にならないようなときは、
まずサブノート等のフォーマットを少し見直したり、
スケジュール表に今までの結果を記入するなどして
ウォーミングアップすると、比較的スムーズに勉強に取り掛かれます。

(実は、この土日に知的資産経営研修会の宿題に取り掛かるときにも、
まずは、先日のブレストの結果を写真からパワーポイントに書き写すという単純作業から始めることで、
心理的なハードルを乗り越えて作業を進めているところです(^^;)


 あなたは、勉強や仕事に取り掛かるときに、どの様な作業から始めているでしょうか?

|

« 来週の中小企業診断士二次試験に向けて | トップページ | 試験勉強とロールプレイングゲーム »

スケジューリングと時間管理」カテゴリの記事

中小企業診断士関連」カテゴリの記事

技術士関連」カテゴリの記事

資格で楽しもう!」カテゴリの記事

資格を取ろう!」カテゴリの記事

資格試験の勉強方法、情報収集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171219/64486352

この記事へのトラックバック一覧です: 試験とフォーマットづくり:

« 来週の中小企業診断士二次試験に向けて | トップページ | 試験勉強とロールプレイングゲーム »