« ~士会に参加して | トップページ | 自動車と自動化やIoT関連の特許ニュースについて »

2016年9月20日 (火)

連休中の過ごし方

テック青木です(^0_0^)。

 9月17日の土曜日に、PHSからiphone7に乗換えました。
PHSの番号とメルアドの両方が使えること、現在iPadのキャリアでもあること
から、ソフトバンクさんを選びました。

 黒がカッコ良いとは思いましたが、品薄と聞いていたのでシルバー128GB
にしましたが、ネット予約で発売日の翌日には手に入り、三連休中に
ゆっくりと設定などが出来ました(^^)v。

閑話休題>
 来年度の経産省概算要求の中で、中小企業の知的財産の活用を支援する特許庁所管の(独)「工業所有権情報・研修館」の近畿統括拠点(仮称)を大阪市内に新設する方針が出ました。

 この独法は私も会社の業務でお世話になっている特許情報プラットフォームの所管の団体でもありますが、
今回は、中小企業の元づくり支援のために専門家を常駐させる模様です。

 このような動きは、中小企業はもちろんのこと、サポートする側の
弁理士や中小企業診断士にとっても活躍の場が広がる方向になりますね。

Dsc00053

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 資格試験における連休の過ごし方

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●飛び石を含めて増えた連休

今年は「山の日」が出来ましたが、もともと日本は祝日が多く、
ゴールデンウイークや正月休みなど連休がいくつもありますね。

(シルバーウィークという言葉もすっかり定着した感があります)

 普段、会社の仕事に追われて時間が取れない中で、
これらの連休はまとまった時間が取れる絶好の機会ですね。

●集中してアウトプットを繰り返す

 連休などでまとまった時間が取れるときの、一つの過ごし方は、
特に弱点である項目(科目)について、集中してアウトプット
(問題集等)を繰り返すという方法です。

 私は、中小企業診断士試験の際に、苦手だった財務会計の過去問
と練習問題を5年~10年分集中して解くことで、何とか合格レベル
に持ち込むことが出来ました。

 また、同じように中小企業診断士試験の設問を読んで
まず現在の事業ドメイン(誰に、何を、どのように)を書き出し、
SWOTして事業ドメインの改善方針を書くという練習も
30回位やることで、回答速度を上げることが出来ました。

 このように、集中してアウトプットを繰り返す練習は、
苦手科目の克服や、回答速度を上げる練習としてはかなり有効かと思います。

●平日時間を作るために「貯金」する

 上記とは逆の方向になりますが、
会社でたまっている仕事や、家族サービスなどに連休を使うことで
平日に勉強に充てられる時間を「貯金する」という方法もあります。

 特に「少しづつコツコツとやる」方法が向いている方は、
この先の会社の予定などを見ながら、今後発生する業務で
自宅で今のうちに片づけられるもの(例えば文献調査など)が
あれば、今のうちにやっておくというのも、平日に余裕を作るという
意味で一考の価値があるのではないでしょうか。

 私の場合、資格試験の勉強ではありませんでしたが、社外の用事を
連休などに集中して片づけることで、平日がずいぶん楽になった経験があります。

 まずは次のシルバーウィークの過ごし方を改めて計画してみてはいかがでしょうか?

|

« ~士会に参加して | トップページ | 自動車と自動化やIoT関連の特許ニュースについて »

スケジューリングと時間管理」カテゴリの記事

中小企業診断士関連」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

技術士関連」カテゴリの記事

資格を取ろう!」カテゴリの記事

資格試験の勉強方法、情報収集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171219/64225115

この記事へのトラックバック一覧です: 連休中の過ごし方:

« ~士会に参加して | トップページ | 自動車と自動化やIoT関連の特許ニュースについて »