« 技術士二次試験一週間前の過ごし方 | トップページ | 米国の特許審査のパフォーマンス評価にみる地域間競争 »

2016年7月16日 (土)

技術士二次試験前日・当日の過ごし方

テック青木です(^0_0^)。

 ここのところ早くも夏バテ気味で、今日のスポーツジムの自転車こぎも早々に
引き揚げてきたところです(^_^;)。

明日から試験本番を迎える方々、体調管理に気をつけて試験に臨んでください(^O^)/!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 技術士2次試験前日、当日の過ごし方

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●平成28年7月17(日)、18(月)は技術士二次試験

明日からいよいよ技術士二次試験ですね。

先週も言いましたが、ここまで受験勉強を続けてこの日を迎えられた受験生の皆様に心より敬意を表します。

【前日までの注意点】

●会場の下見を終えてない方へ
 土曜日最後の復習に目一杯時間を使いたいところですが、もし初めての試験会場の場合は、試験と同じ時間に会場に出かけてみて、かかる時間と回

りの様子(お昼を食べるところなども)をチェックしておくと、当日落ち着いて会場に向かうことができます。
時間の無い方は、グーグルマップなどを活用して、会場の様子と道順をもう一度確認しておくだけでも、今夜安心して床につけるかと思います。

●復習を試験時間にあわせて行う。
 ポイントだけを抑えるというのも効率面から良いかと思いますが、もし時間に余裕があれば、試験と同じ時間割で予想問題集などを解いてみるのも、当日リラックスして受験するのに役立つかと思います。

●知識+「答え方の注意点」をチェック
 「解答の作業手順=フロー」をもう一度確認しておくこともお勧めします。実際に問題は解かずとも、解答フローだけをなぞっておくだけでアウトプットの復習になります。

●昼間のうちに、持ち物チェック!

 これが一番重要ですね。 受験票、電卓、筆記用具等を「受験の心得」と比較しながら(←これが重要!)鞄にしまっておきましょう。万が一足りないものがあった時に備えて昼間のうちに用意を済ませておくのが無難かと思います。(^^)v

【当日のポイント】

●集合時間前に会場へ

 以前よりお話している通り、当日は「遅刻しない」ことが最重要となります。
(個人的には、受験票を忘れないことよりも優先するのではないかと考えています)

●他の人より早めに動く
 昼食の移動やトイレなども他の人に先んじて動くことで、時間が節約でき、心に余裕が持てます。

●ヒントは問題、答えは己の中にある

以前もお伝えした通り、解答のヒント・材料は問題文の中に、そして答えは今まで努力してきた「自分」の中に必ずあります。

試験直前まで辿り着いたこと自体が既に「半分成功」です!(ここまで来る前に挫折する人も多い試験です)

皆さんが目標に向かってがんばってきた時間は、何があっても消えない事実であり拠り所です。

 今まで自分が努力してきた時間という確かな事実をよりどころに、
「満点をとらなくて良いのだから完璧である必要は無い」「合格レベルの答えは必ず書ける!」と信じて、明日、明後日を走り抜けてください(^O^)/!

|

« 技術士二次試験一週間前の過ごし方 | トップページ | 米国の特許審査のパフォーマンス評価にみる地域間競争 »

学問・資格」カテゴリの記事

技術士関連」カテゴリの記事

資格を取ろう!」カテゴリの記事

資格試験の解答法、試験時の心得」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171219/63923068

この記事へのトラックバック一覧です: 技術士二次試験前日・当日の過ごし方:

« 技術士二次試験一週間前の過ごし方 | トップページ | 米国の特許審査のパフォーマンス評価にみる地域間競争 »