« 1カ月後の中小企業診断士一次試験に向けて | トップページ | 中小企業診断士一次試験の1週間前からの過ごし方 »

2016年7月 4日 (月)

ニフティクラウド、 IoTデバイスハブアルファ版の受付開始

インターネットプロバイダ(テックも利用しています)である@ニフティが運営するニフティクラウドが、
6月29日に、同社が提供するクラウドサービス「ニフティクラウド」の新サービスとして、
IoT化されたデバイスを管理する機能をクラウド上で提供する
「ニフティクラウド IoTデバイスハブ」のトライアルα版を公開しました。
http://cloud.nifty.com/promo/iot/


デバイス& ユーザー管理機能を中心に、 プロトタイピングから本番運用までトータルでサポートしていくとのこと。
本格運用は今年の秋を予定しているそうです。

● IOT関連サービスの選択
 今回のニフティのようなIoT関連のシステム構築・運用をサポートするサービスには
これからも多くのプレーヤーが参入してくると予想されますが、
ユーザー側としては、どのプレーヤーのサービスが主流となるか、
自分の選んだサービスが安定して継続するのか(万一の際に他のサービスに円滑に
乗り換えられるのか)などについても、気になってくるように思います。

逆に、そういったユーザーのサービス選択や切り替えをサポートするコンサルティングビジネスも増えてきそうですね。

|

« 1カ月後の中小企業診断士一次試験に向けて | トップページ | 中小企業診断士一次試験の1週間前からの過ごし方 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ビジネス情報源」カテゴリの記事

科学技術関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171219/65235424

この記事へのトラックバック一覧です: ニフティクラウド、 IoTデバイスハブアルファ版の受付開始:

« 1カ月後の中小企業診断士一次試験に向けて | トップページ | 中小企業診断士一次試験の1週間前からの過ごし方 »