« 情報通信研究機構:光電話回線を利用した時刻供給実験運用を開始 | トップページ | 文科省:「AIPプロジェクト(人工知能/ビッグデータ/IoT/サイバーセキュリティ統合プロジェクト)」に係る平成28年度戦略目標の決定を発表 »

2016年6月 1日 (水)

厚労省:女性活躍推進法に基づく「えるぼし」企業46社認定

平成28年4月1日に全面施行された女性活躍推進法では、一般事業主行動計画の策定及び策定した旨の届出を行った企業のうち、一定の基準を満たし、女性の活躍推進に関する状況等が優良な企業について、厚生労働大臣の認定を受けることができる制度が創設されましたが、
2016年4月末までに、46社が認定されたと厚労省が発表しました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000123991.html

認定は、基準を満たす項目数に応じて3段階あり、認定を受けた企業は、認定マーク(愛称「えるぼし」)を商品や広告、名刺、求人票などに使用することができ、女性の活躍を推進している事業主であることをアピールすることができます。
 また、「公共調達における加点評価」と「日本政策金融公庫による低利融資」の対象になります。

 なお、その46社中従業員数が300人以下の企業として、

埼玉県の三州製菓株式会社
東京都のヒューリック株式会社
岡山県の 株式会社キャン

の3社が入っています。

 経営資源に制約の多い中小企業の取り組みとして敬意を表する次第です。

|

« 情報通信研究機構:光電話回線を利用した時刻供給実験運用を開始 | トップページ | 文科省:「AIPプロジェクト(人工知能/ビッグデータ/IoT/サイバーセキュリティ統合プロジェクト)」に係る平成28年度戦略目標の決定を発表 »

ニュース」カテゴリの記事

ビジネス情報源」カテゴリの記事

経営関連」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171219/65235413

この記事へのトラックバック一覧です: 厚労省:女性活躍推進法に基づく「えるぼし」企業46社認定:

« 情報通信研究機構:光電話回線を利用した時刻供給実験運用を開始 | トップページ | 文科省:「AIPプロジェクト(人工知能/ビッグデータ/IoT/サイバーセキュリティ統合プロジェクト)」に係る平成28年度戦略目標の決定を発表 »