« 題意に沿った一貫性のある解答の書き方 | トップページ | 中小企業診断士3週間前の勉強法 »

2009年10月 4日 (日)

選択式問題で迷った時に

テック青木です(^0_0^)。

すでに10月に入り、技術士一次試験まであと1週間、中小企業診断士

2次試験まで3週間ほどとなってきました。

受験者の皆様、身体にお気をつけて最後まで頑張ってください!(^^)!。

にほんブログ村 資格ブログへ←応援のワンク リックよろしくお願いいたします(^O^)/。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 迷ったときの選択肢の選び方

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

試験会場で解答が思いつかない時、誰でもあせってしまいますね。

このようなときでも予め対処法を考えておくと、

その場で気分を落ち着かせるのに役立ちます。

 選択式問題の場合、まずは消去法を試して見ましょう。

 「どう見ても間違っている」という選択肢の他に、

選択肢同士で矛盾している場合や選択肢を構成する要素間に

矛盾がある場合などがあります。

 また、計算問題では、次元解析で不正解の選択肢を見つける

ことも有効な時があります。

<形式によって難易度は変わる>

選択問題の場合、

①正しい答えを選ぶ

②適切でない(間違い)を選ぶ

というのは、比較的簡単ですが、

③間違っている(あるいは正しい)選択肢の数を問う

問題は、それぞれの選択肢すべてについて、知識を必要とする

ため、①、②と比較してかなり難しくなります。

 これは「消去法」が使えない故の難しさなのですが、

それだけに選択式問題の準備としては、ここの項目について

正確な知識を身につけることと、本番では

「消去法を使える問題は目一杯消去法を活用して時間を

稼ぎ、すべての選択肢について判断を必要とする問題に時間を

使えるようにする」

ことが重要だと思います。

選択式問題で迷った時のご参考になれば幸いです(*^_^*)。

>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
忙しいビジネスパーソン が短期間で資格取得を取得するための
メルマガはこちら

メルマガ登録・解除
我ら社内士!資格でキャリアライフを100倍楽し む
powered by まぐまぐトップページへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★☆最後までお読みいただき、大変有難うございます(*^^*)☆★

━★お友達にこのブログをご紹介ください(^o^)/!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

|

« 題意に沿った一貫性のある解答の書き方 | トップページ | 中小企業診断士3週間前の勉強法 »

技術士関連」カテゴリの記事

資格を取ろう!」カテゴリの記事

資格試験の解答法、試験時の心得」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171219/46390195

この記事へのトラックバック一覧です: 選択式問題で迷った時に:

« 題意に沿った一貫性のある解答の書き方 | トップページ | 中小企業診断士3週間前の勉強法 »