« サブノートの作り方、使い方 | トップページ | お客さん側のプロジェクト進捗の管理について »

2009年6月 2日 (火)

短時間での繰り返しインプットに利用するツール

テック青木です(^0_0^)。

先月荏原製作所が燃料電池事業撤退を発表しましたね。

環境関連では太陽電池とならんで成長 が期待されている分野です

が、企業の体力低下は予想以上に厳しいようです。

また、GMが連邦破産法を申請しましたが、負債16兆円と想像する

もの難しい位の大型経営破たんですね 。

本当に90日で再生できるのか疑問視する人も多いのではないかと思います。

にほんブログ村 資格ブログへ←応援のワンク リックよろしくお願いいたします(^O^)/。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 短時間での繰り返しインプット

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

エビングハウスの忘却曲線というのは、ご承知の方も多いと思いま

すが、人間は、新しく覚えたこ とについて、24時間でその8割ほどを

忘れてしまうというものです。

 従って勉強した内容をできるだけ記憶にとどめるには、短期の間

に数回読みかえすことが重要と なります。

テックがお勧めしている「インデックス式のサブノート」は、前回も

お話したように、サブノート 自身には、その分野の全体の体系と

基礎知識を入れておき、詳細は他の文献の参照先を入れておく

ことで、短い時間ならサブノートだけ、まとまった時間にはサブノート

から紐付けされた他の資料 を読み返すというものですが、

繰り返しインプットのもうひとつの方法は、

1)一問一答式のチェックリストにラインマーカーなどで線を引

き、2回目はその線の部分だけを 読む。

2)さらに答えを覚えられたものは、印をつけて置いて、その後は

印のない問題のみ見返す。

という方法です。

 いずれの方法も、最初の段階(サブノート作成、チェックリスト

へのラインマーカー引き)はま とまった時間を必要としますが、

その後は、隙間時間で繰り返し読み返すことが、記憶の定着に

つ ながります。 なお、隙間時間を活用する上でも携帯性は

非常に重要となります。

 社内士としては、会社のかばんの中にいつもしのばせておけ

る分量で作成するとよいですね。

 大きさはA4がマックス、できればB5がA5で作っておけば通勤

途上でも片手で読み返せるので便 利です(A4に2段に作成し、

折り曲げて持つのも良いですね)。

ノートPCやネットブックも喫茶店や、電車で座れる場合には

(紙の資料を読んでいて、気がつい たことなどを後で追記するな

ど)大変重宝するので、通勤環境によって活用されることをお勧めし ます。

>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
忙しいビジネスパーソン が短期間で資格取得を取得するための
メルマガはこちら

メルマガ登録・解除
我ら社内士!資格でキャリアライフを100倍楽し む
powered by まぐまぐトップページへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★☆最後までお読みいただき、大変有難うございます(*^^*)☆★

━★お友達にこのブログをご紹介ください(^o^)/!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

|

« サブノートの作り方、使い方 | トップページ | お客さん側のプロジェクト進捗の管理について »

中小企業診断士関連」カテゴリの記事

技術士関連」カテゴリの記事

資格を取ろう!」カテゴリの記事

資格試験の勉強方法、情報収集」カテゴリの記事

資格試験の教材、学習ツール、参考書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171219/45210229

この記事へのトラックバック一覧です: 短時間での繰り返しインプットに利用するツール:

« サブノートの作り方、使い方 | トップページ | お客さん側のプロジェクト進捗の管理について »