« 豚インフルエンザにみる、リスクに先手を打つことの難しさ | トップページ | 原理・原則立脚型の予測手法 »

2009年5月 3日 (日)

アウトプット側からインプットの学習計画を立てる

テック青木です(^0_0^)。

 この連休を皆さんいかがお過ごしでしょうか?

テックはまずは家族サービスからということで、取り合えず嫁さんと

映画に行って、一緒にランチを食べるところから始めました(^_^)v。

にほんブログ村 資格ブログへ←応援のワンクリックよろしくお願いいたします(^O^)/。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ アウトプット側からインプット学習の計画を立てる

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

テックは現在中小企業診断士の実務従事や技術士の委員会活動で

アフターファイブの予定が大分埋まっているのですが、これらは、

事業改善提案などの求められるアウトプットが、期限も含めてまず

決まっていて、それに合わせて、必要な情報のインプット作業を計画

して行っています。

このように、アウトプット(出口)側から逆算してインプットの計画を立

てることは、効率の面でも、モチベーション維持の面でも有効ですね。

この逆算をやりやすくする一つの方法として、アウトプットのフォーマ

ットとインプットのフォーマット(サブノートなど)を共通化することが、

インプットの目安も付けられるため有効となります。

また、アウトプットしながら、必要な情報を探してインプットする

(例>英文資料を和訳しながらテクニカルタームを英語、日本語両方

で覚える)ことも、時間の節約になりますね。

試験勉強以外でも、ブログを書きつつ、ネタをネットで検索するなど、

「アウトプットとインプットの同時並行」は色々応用が利くと思います

(そのためにも、PCを使う時にはネット環境の有無が場所の選択基準

として重要になります)。

皆さんはアウトプットとインプットのシナジーをどの様にとっていらっしゃるでしょうか?

>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
忙しいビジネスパーソンが短期間で資格取得を取得するための
メルマガはこちら

メルマガ登録・解除
我ら社内士!資格でキャリアライフを100倍楽しむ
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★☆最後までお読みいただき、大変有難うございます(*^^*)☆★

━★お友達にこのブログをご紹介ください(^o^)/!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

|

« 豚インフルエンザにみる、リスクに先手を打つことの難しさ | トップページ | 原理・原則立脚型の予測手法 »

中小企業診断士関連」カテゴリの記事

技術士関連」カテゴリの記事

知的生産の技術」カテゴリの記事

資格を取ろう!」カテゴリの記事

資格試験の教材、学習ツール、参考書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171219/44879685

この記事へのトラックバック一覧です: アウトプット側からインプットの学習計画を立てる:

« 豚インフルエンザにみる、リスクに先手を打つことの難しさ | トップページ | 原理・原則立脚型の予測手法 »