« 勉強中5月病にかかる前に | トップページ | 短時間での繰り返しインプットに利用するツール »

2009年5月26日 (火)

サブノートの作り方、使い方

テック青木です(^0_0^)。

北朝鮮の核実験強行に対するアメリカの態度は、イラクへのそれと

比べていかにも甘いように 感じます。

日本も他国に頼るだけでなく、自国の防衛力を強化することをきちん

と議論する時期にきたのでは ないかと思いますがいかがでしょうか?

にほんブログ村 資格ブログへ←応援のワンク リックよろしくお願いいたします(^O^)/。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ サブノートに全体図を貼り付ける

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 中小企業診断士1次試験、技術士2次試験を受ける方は、8月の

試験に向けて準備に余念の無い ことと思います。

 テックはサブノートを電子ファイルで作って、更新しながら都度印

刷して持ち歩くことをお勧め していますが、最近はネットブックなど

モバイル環境も整ってきたので、電子ファイルのまま利用 すること

も可能ですね。

 テックは、サブノートの最初に大きな空欄をおいて、そこに各章

の全体像を図解していましたが 、これは結構お勧めです。

(自作がベストですが、お使いの参考書からコピーして貼り付けた

り、 スキャナで取り込んでペーストしても良いと思います)

 また、テックのサブノートは各章ごとに3列構成で、左から目次

(見出し)、項目の内容、参照 文献欄と分けて書き込んでいました。

サブノートの使い方としては、一度全体に目を通した後、

利用できる時間によって

1)5分位の細切れ時間:各章の目次(左欄)のみ見て、内容を思い出せるかチェック

2)もう少し長い時間:各章の全体像の図解+目次欄

3)15分位:ざっと内容(真ん中の欄)で内容が頭に入っているかチェック

4)じっくり時間が取れる場合:右欄の参照文献欄に記入した他の

  参考書、情報源の内容が思い出 せるかチェック(手元に参照文献を置きながら)。

というように、使い分けると効率的にインプットを進めることが出来るかと思います。

皆さんのご参考になれば幸いに存じます。(*^_^*)

>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
忙しいビジネスパーソン が短期間で資格取得を取得するための
メルマガはこちら

メルマガ登録・解除
我ら社内士!資格でキャリアライフを100倍楽し む
powered by まぐまぐトップページへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★☆最後までお読みいただき、大変有難うございます(*^^*)☆★

━★お友達にこのブログをご紹介ください(^o^)/!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

|

« 勉強中5月病にかかる前に | トップページ | 短時間での繰り返しインプットに利用するツール »

中小企業診断士関連」カテゴリの記事

技術士関連」カテゴリの記事

資格を取ろう!」カテゴリの記事

資格試験の教材、学習ツール、参考書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171219/45133820

この記事へのトラックバック一覧です: サブノートの作り方、使い方:

« 勉強中5月病にかかる前に | トップページ | 短時間での繰り返しインプットに利用するツール »