« | トップページ | 手帳を使って時間を貯蓄する »

2009年4月25日 (土)

潜在意識を味方につける

テック青木です(^0_0^)。

 GWも間近ですが、ご予定はたったでしょうか?

テックは子供が忙しいため、家族サービスは外食と映画位で、

その他技術士と中小企業診断士関連でいくつか用事を済ま せようと考えています。

にほんブ

ログ村 資格ブログへ←応援のワンクリック よろしくお願いいたします(^O^)/。

>

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 潜在意識を味方につける

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

先日、異業種勉強会で、コーチの資格をお持ちの方に、

「潜在意識の現状維持機能」

のお話を伺いました。

テックは以前にも潜在意識は現在と過去・将来や現実と想像の

区別がつかないこと、身体のホメオスタシス(平衡維持)機能と同様

の機能を潜在意識が持っていることを聞いたことがありますが、

資格試験等の勉強などを持続するうえで、潜在意識を味方に付けて

おくことは非常に重要ではないかと感じました。

<既存の習慣に結びつける>

 現状を維持しようとする潜在意識を上手く使う方法の一つとして、

既に身についた習慣と勉強を結びつけるのは有効かと思います。

たとえば、

・散歩の好きな方:散歩しながら耳から英会話や資格試験のカセット

をICレコーダにおとしたものを聞く。

・晩酌をする方:飲みながら単語カードに目を通す。

・ネットサーフィンの好きな方:画面上の一部に教材を出しておいて、

チラチラ目を向ける。

など、「ながら」と「隙間時間」を活用することで、新しい習慣を既存

の習慣にもぐりこませることができますね。

<うんと細かく分解して飲み込み易くする>

 これは、時間管理術などでもよく言われることですが、

やるべきことを大きな塊からブレークダウンして、5-~15分位の

タスクに分解することで、取り掛かりやすくなり、半端な時間も利用できるようになります。  

自分が気軽に手を付けられる日常のちょっとした用事と同じサイ

ズまでやるべきことを分解しておき、それを実行することで実績を

積み上げていくと、潜在意識に新しい習慣を飲み込ませる(新しい

習慣を現状と認識させる)ことも容易になるかと思います。

 このブレークダウンと、隙間時間の活用を手帳で行う方法につい

ては、別途お話したいと思います(^O^)/。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
忙しいビジネスパーソンが短期間で資格取得を取得する ための
メルマガはこちら

メルマガ登録・解除
我ら社内士!資格でキャリ アライフを100倍楽しむ
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★☆最後までお読みいただき、大変有難うございます(*^^*)☆★

━★お友達にこのブログをご紹介ください(^o^)/!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

|

« | トップページ | 手帳を使って時間を貯蓄する »

スケジューリングと時間管理」カテゴリの記事

ビジネススキル」カテゴリの記事

知的生産の技術」カテゴリの記事

資格を取ろう!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171219/44783384

この記事へのトラックバック一覧です: 潜在意識を味方につける:

« | トップページ | 手帳を使って時間を貯蓄する »