« パームより新OSと新端末発表 | トップページ | ペット収容所とブックオフ »

2009年1月28日 (水)

中小企業診断士診断実務従事への取り組み

テック青木です(^0_0^)。

 今年度も残り2ヶ月余りとなりましたが、年度目標+αの部分にも取り組まなくてはと思っている所です。

ところで、テックはEeePCを買ってから、エクセルで5年日記を始めました。

業務において、仮説構築・検証のサイクルをなるべく短周期で回すことが重要とはよく言われますが、個人ベースでの中長期の仮説・検証には5年日記のフォーマットも有効ではないかと数年後を楽しみにしております(そこまで続けられるかどうか(^_^;)?)。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 中小企業診断士実務従事:企業内診断士活性懇話会第2弾

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

先日業内診断士活性化懇話会に参加し、実務従事案件の打合せをしました。

今回の案件は、さる大手企業の社内起業制度から出発したベンチャーへのマーケティング支援です。

前回同様、懇話会メンバーでチームを組んで取り組むことになりました。

まずは、クライアントのホームページを見て予備知識の収集です。

以前、社長さんの講演も聞きましたが、大変人脈も豊富で、エネルギッシュな方でした。

会社の仕事ではお目にかかれない、色々な業種、立場の方とお話が出来るのも、社内士の大きなメリットですね(^^♪。

<社内ベンチャーや新規事業の難しさ>

 打合せの後の懇親会では、大手企業からベンチャーや新規事業など

「新しいことを起こすこと」の難しさについて一頻り話が進みました。  

メンバーの方々もご自分の会社を含めて、新規事業の失敗を色々眼にされているようです。  

他の講演会でもその後のディスカッションで、コーポレートベンチャーの成功要件について考える機会がありましたが、

テックは社内ベンチャーに限らず、創業や新規事業の成功には、市場開拓の支援が必要ではないかと思います。

 社内ベンチャーでもまずはグループ内企業を顧客にしながら力を付けて行く、産業政策では官需や製品・企業紹介など、ベンチャーの資金面での支援と同時に初期の市場開拓を支援することが有効ではないかと思います。

にほんブログ村 資格ブログへ←応援のワンクリックよろしくお願いいたします(^O^)/。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
忙しいビジネスパーソンが短期間で資格取得を取得するための
メルマガはこちら

メルマガ登録・解除
我ら社内士!資格でキャリアライフを100倍楽しむ
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★☆最後までお読みいただき、大変有難うございます(*^^*)☆★

━★お友達にこのブログをご紹介ください(^o^)/!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

http://blog.with2.net/ping.php/266288/1143472135 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/g0lmcg4tv0nn http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates http://rpc.reader.livedoor.com/ping http://ping.ask.jp/xmlrpc.m http://ping.fc2.com http://rpc.technorati.jp/rpc/ping http://ping.namaan.net/rpc/ http://bulkfeeds.net/rpc http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC http://ping.amagle.com/ http://ping.gpost.info/xmlrpc http://blogstyle.jp/xmlrpc/ http://jugem.jp/?mode=NEWENTRY http://www.blogoole.com/ping/ http://www.blogoon.net/ping/ http://blogdb.jp/xmlrpc http://coreblog.org/ping/ http://blog-search.net/up.php

テック青木です(^0_0^)。

 今年度も残り2ヶ月余りとなりましたが、年度目標+αの部分にも取り組まなくてはと思っている所です。

ところで、テックはEeePCを買ってから、エクセルで5年日記を始めました。業務において、仮説構築・検証のサイクルをなるべく短周期で回すことが重要とはよく言われますが、個人ベースでの中長期の仮説・検証には5年日記のフォーマットも有効ではないかと数年後を楽しみにしております(そこまで続けられるかどうか(^_^;)?)。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 中小企業診断士実務従事:企業内診断士活性懇話会第2弾

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

先日業内診断士活性化懇話会に参加し、実務従事案件の打合せをしました。 今回の案件は、さる大手企業の社内起業制度から出発したベンチャーへのマーケティング支援です。 前回同様、懇話会メンバーでチームを組んで取り組むことになりました。 まずは、クライアントのホームページを見て予備知識の収集です。 以前、社長さんの講演も聞きましたが、大変人脈も豊富で、エネルギッシュな方でした。 会社の仕事ではお目にかかれない、色々な業種、立場の方とお話が出来るのも、社内士の大きなメリットですね(^^♪。 <社内ベンチャーや新規事業の難しさ>  打合せの後の懇親会では、大手企業からベンチャーや新規事業など「新しいことを起こすこと」の難しさについて一頻り話が進みました。  メンバーの方々もご自分の会社を含めて、新規事業の失敗を色々眼にされているようです。  他の講演会でもその後のディスカッションで、コーポレートベンチャーの成功要件について考える機会がありましたが、テックは社内ベンチャーに限らず、創業や新規事業の成功には、市場開拓の支援が必要ではないかと思います。  社内ベンチャーでもまずはグループ内企業を顧客にしながら力を付けて行く、産業政策では官需や製品・企業紹介など、ベンチャーの資金面での支援と同時に初期の市場開拓を支援することが有効ではないかと思います。

にほんブログ村 資格ブログへ←応援のワンクリックよろしくお願いいたします(^O^)/。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
忙しいビジネスパーソンが短期間で資格取得を取得するための
メルマガはこちら

メルマガ登録・解除
我ら社内士!資格でキャリアライフを100倍楽しむ
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★☆最後までお読みいただき、大変有難うございます(*^^*)☆★

━★お友達にこのブログをご紹介ください(^o^)/!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

|

« パームより新OSと新端末発表 | トップページ | ペット収容所とブックオフ »

資格で楽しもう!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171219/43875363

この記事へのトラックバック一覧です: 中小企業診断士診断実務従事への取り組み:

« パームより新OSと新端末発表 | トップページ | ペット収容所とブックオフ »