« この1年間ありがとうございました。 | トップページ | パームより新OSと新端末発表 »

2009年1月 4日 (日)

予備調査で役に立つ公的研究機関

テック青木です(^0_0^)。

 明けましておめでとうございます(*^_^*)。

本年もよろしくお願い申し上げます。<(_ _)>。

にほんブ

ログ村 資格ブログへ←応援のワンクリック よろしくお願いいたします(^O^)/。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 公的研究機関の報告会、レポートの活用

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ビジネス関連の調査を行う前や、知らない分野について、

ざっと知識を仕入れておきたいということは時々ありますね。

こういう時に役に立つのが、公的研究機関の報告会やレポートです。

大学等の研究論文などに比べて、当該分野全体を把握するのに

便利で、各サイトで、原則無料で公開されているので助かりますね 。

そういった研究機関の中で、テックも時々お世話になっているものを2,3ご紹介します。

●NEDO(新エネルギー・総合技術開発機構) 

http://www.nedo.go.jp/library/index.html  

最近話題の太陽エネルギーなど、新エネルギー関連の技術開発を

俯瞰する時に、NEDOの成果報告会やレポートを見ると、そこに参加

している企業名と開発テーマ名を見るだけでも参考になるかと思います。

●日本政策投資銀行 

http://www.dbj.jp/investigate/report/index.html

 民営化されましたが、経済関連の調査も積極的に行 っており、特に特定分野での各企業の動向把握などの参考になります。 

●RIETI(経済産業研究所) 

http://www.rieti.go.jp/jp/index.html

政治経済、企業経営など、幅広い分野で研究成果やセミナーの

議事録・配布資料などを公開しています。

テックも時々セミナー に参加しています。

この他に特許庁の技術マップなども、自分で技術調査する前の

参考に役立つことがありますので、一度覗いてみる価値はあると 思います。

皆さんは、どのような予備調査の情報源をご利用でしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
忙しいビジネスパーソンが短期間で資格取得を取得する ための
メルマガはこちら

メルマガ登録・解除
我ら社内士!資格でキャリ アライフを100倍楽しむ
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★☆最後までお読みいただき、大変有難うございます(*^^*)☆★

━★お友達にこのブログをご紹介ください(^o^)/!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

|

« この1年間ありがとうございました。 | トップページ | パームより新OSと新端末発表 »

R&D、研究開発、技術開発、知的財産」カテゴリの記事

ビジネススキル」カテゴリの記事

知的生産の技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171219/43632333

この記事へのトラックバック一覧です: 予備調査で役に立つ公的研究機関:

« この1年間ありがとうございました。 | トップページ | パームより新OSと新端末発表 »