« リスクコミュニケーションと仕事の「見える化」 | トップページ | ポイントカードの統合とウインウイン化 »

2008年9月 8日 (月)

解答が「仕事の成果=アウトプット」になっているか?

テック青木です(^0_0^)。

 東京は朝晩少し涼しくなった気がしますが、昼間はまだまだエアコンを使っています。

米国の住宅公社2社に公的資金が入ることが決まりましたが、これで金融危機が解決するのかどうか、気になるところです。

にほんブログ村 資格ブログへ←応援のワンクリックよろしくお願いいたします(^O^)/。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 解答が仕事の成果=アウトプットになっているか?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

先日「解答が回答になっているか?」で、記述式問題において出題者の意図にそった形式・内容で答えることの重要性をお話しましたが、論旨の一貫した解答を書くためには、

「出題をクライアントや上司からの業務上の要請(指示)と見なしたときに、解答が業務上のアウトプットになっているか?」

という視点を持っておくことも重要です。

中小企業診断士試験ならば、解答が全体として「経営診断と改善提案」になっているかという目で問題および解答の構成を考えることが、出題者の意図を捉えて的確に応えることにつながりますね。

コンサルタント系の、特に記述問題では、上記の視点は非常に重要だと思います。

実務経験や知識は豊富なのに点数が伸びないという方は、ぜひ上記の視点で自分の解答を見直してみてはいかがでしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
忙しいビジネスパーソンが短期間で資格取得を取得するための
メルマガはこちら

メルマガ登録・解除
我ら社内士!資格でキャリアライフを100倍楽しむ
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★☆最後までお読みいただき、大変有難うございます(*^^*)☆★

━★お友達にこのブログをご紹介ください(^o^)/!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

|

« リスクコミュニケーションと仕事の「見える化」 | トップページ | ポイントカードの統合とウインウイン化 »

中小企業診断士関連」カテゴリの記事

技術士関連」カテゴリの記事

資格を取ろう!」カテゴリの記事

資格試験の解答法、試験時の心得」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171219/42414194

この記事へのトラックバック一覧です: 解答が「仕事の成果=アウトプット」になっているか?:

« リスクコミュニケーションと仕事の「見える化」 | トップページ | ポイントカードの統合とウインウイン化 »