« ブレストととりまとめの間にやること | トップページ | 生命現象からみた小グループ活動 »

2008年4月 2日 (水)

小遣い帳ソフトで時間管理

テック青木です(^0_0^)。

個人事業主だった義父が急逝したあと、事業所の整理その他で家内共々多忙となり、会社の年度かわりと重なってあわただしい日を過ごしております。

にほんブログ村 資格ブログへ←応援のワンクリックよろしくお願いいたします(^O^)/。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 小遣い帳ソフトによる時間管理術

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 テックは、家内から小遣いをもらうのではなく、月々の生活費を
家内に渡す方式をとっておりますが、それでも毎月の使用額をPDA上の
小遣い帳ソフトで管理しています。

 以前にもお話したように、使った額(過去の記録)だけでなく、出費が
決まっている場合はそれを小遣い帳に登録しておくことで、簡単な予算管理
と可処分額の把握および自己啓発に必要な費用の確保が行えます。

 これに加えて現在有給休暇などもこの小遣い帳ソフトを使って管理しています。
既に決まった休日の予定を1日=1円で記入しておくことで、休暇の
取得状況が一目で分かりますし、今後の予定(夏休みなど)を予め入れておくことで、自由に使える休みがどれだけあるかも把握できます。

<必要な時間を予め取っておく>

 これは、投資の本(金持ち父さんシリーズなど)でも言われていることですが、
「まず、投資に必要なお金を差し引いてから残りを使う」
という優先順位づけがありますね。

 時間管理についても、1カ月間のおおよその自由時間は見当がつきますから、
1時間、あるいは30分、15分単位で、小遣い帳に予めその月の自由時間を
積み立てておき、いつ、何に使うかをまえもって記入することで、優先順位づけ
と実際の時間の使い方の把握の両方が効率良く行えます。

このように
「時は金なり」
をそのまま小遣い帳ソフトに適用して、時間管理していてはいかがでしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
忙しいビジネスパーソンが短期間で資格取得を取得するための
メルマガはこちら

メルマガ登録・解除
我ら社内士!資格でキャリアライフを100倍楽しむ
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★☆最後までお読みいただき、大変有難うございます(*^^*)☆★

━★お友達にこのブログをご紹介ください(^o^)/!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

|

« ブレストととりまとめの間にやること | トップページ | 生命現象からみた小グループ活動 »

スケジューリングと時間管理」カテゴリの記事

中小企業診断士関連」カテゴリの記事

技術士関連」カテゴリの記事

資格を取ろう!」カテゴリの記事

資格試験の勉強方法、情報収集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171219/40723201

この記事へのトラックバック一覧です: 小遣い帳ソフトで時間管理:

« ブレストととりまとめの間にやること | トップページ | 生命現象からみた小グループ活動 »