« スキル・手法の整理(フレッシュ診断士研究会に参加して) | トップページ | 特許分析に見る成果から成立条件を逆算する分析法 »

2008年2月23日 (土)

「衆知を集める」Web2.0式勉強法

テック青木です(^0_0^)。

<ネット検索していて感じる最近の情報系ブログの変化>

先日自宅のPCがもたつくので、ウインドウズの高速化手法を探して、

ネット内を調べていたところ、分かりやすく情報をまとめている個人のサイトを見つけて、首尾良く高速化することが出来ました。

そのネットサーフィンしていたときに改めて気が付いたのですが、最近「教えてgoo」や「OKWave」に限らず、特定のテーマに関する情報のリンク集形式のブログが増えているとの印象を受けました。

単純に他のサイトにリンクやトラックバックを貼っているものから、コミュニティを作って、仲間から記事を投稿してもらっているものまでやり方は幾つかあるようですが、これがいわゆるweb2.0の「集合知」の草の根化か?と感じた次第です。

にほんブログ村 資格ブログへ←応援のワンクリックよろしくお願いいたします(^O^)/。

<資格試験勉強への応用>

 この方法は、資格試験などの勉強にも応用できますね。

1。勉強仲間、あるいは個人でブログを足ち上げる。

2。学習する分野ごとにカテゴリを作り、自分も勉強した内容を投稿したり、サブノートをアップしたりする。

3。これはと思うサイトや記事にトラックバックやリンクを貼る。

テックは以前よりサブノートをインデックスとして使う方法を提唱していますが、これはそのネット版と言えるかと思います。

 しかもこれは、巧くいけばコテンツが自己増殖してくれるわけですので「教材作成」の時間と手間を大幅に削減できることも期待できます。

モバイル端末(例えばスマートフォン型携帯、EeePC、レッツノートなど)を持てば、どこでも勉強と教材の作成が可能となりますね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
忙しいビジネスパーソンが短期間で資格取得を取得するための
メルマガはこちら

メルマガ登録・解除
我ら社内士!資格でキャリアライフを100倍楽しむ
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 ★☆最後までお読みいただき、大変有難うございます(*^^*)☆★

━★お友達にこのブログをご紹介ください(^o^)/!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

|

« スキル・手法の整理(フレッシュ診断士研究会に参加して) | トップページ | 特許分析に見る成果から成立条件を逆算する分析法 »

中小企業診断士関連」カテゴリの記事

情報共有、ナレッジマネジメント」カテゴリの記事

技術士関連」カテゴリの記事

知的生産の技術」カテゴリの記事

資格を取ろう!」カテゴリの記事

資格試験の勉強方法、情報収集」カテゴリの記事

資格試験の教材、学習ツール、参考書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171219/40211670

この記事へのトラックバック一覧です: 「衆知を集める」Web2.0式勉強法:

« スキル・手法の整理(フレッシュ診断士研究会に参加して) | トップページ | 特許分析に見る成果から成立条件を逆算する分析法 »