« アウトプット学習をインプット学習に変換する | トップページ | 知識と意識で景色が変わる »

2007年5月21日 (月)

会社の中での勉強法

いきなり「内職か?」と思うようなタイトルですが(^_^;)、テックは、内職は基本的にお勧めしないことにしています。

なんといっても業務を中断するなど悪影響が出るのは本末転倒ですので、+α(副産物)志向で会社の業務との相乗効果も出るような勉強法が必要ですね。

にほんブログ村 資格ブログへ←あなたのワンクリックが更新のビタミン剤(^_-)-☆!!応援クリックお願いいたします(^_^)!

【「ついで」勉強の勧め】

テックが会社でやっていたのは、以下のようなものです。

●手帳にアンチョコを貼る:スケジュール確認時に自然と目に入ります。
実は、スケジュールに勉強の予定(項目)を入れておくだけでも、記憶を刺激されるので少し詳細に学習項目を予定に入れておいても(手帳のスペースとの兼ね合いによりますが)効果があるのではと思います。

●業務上の調査のついでに、その分野で試験勉強に関連する情報も取っておく:仕事に関連する資格を取るときも、それ以外でも業務都合で何かの調べもの(特にネット利用)をしたときに、その周辺で試験勉強に関係する情報も取っておくとインプット教材作成の助けになりますし、業務知識と関連してさらに理解が深まるかと思います(業務にもプラスになりますね)。

 ただし、調査自体に没頭しやすい方は要注意ですね(^_^;)。

【計画には入れておかない】

 上記のような勉強も、あくまで「ついで」で、「出来れば儲けもの」位の位置づけにしておくことが必要です。

 そのためには、昼休みなどプライベートに使える時間以外は、会社での勉強を全体のスケジュールに入れておかない(=計算に入れない、当てにしない)方が良いかと思います。

 皆さんは、仕事と勉強のシナジーについてどのような工夫をされているでしょうか?

★☆最後までお読みいただき、大変有難うございます(*^^*)☆★

 

|

« アウトプット学習をインプット学習に変換する | トップページ | 知識と意識で景色が変わる »

スケジューリングと時間管理」カテゴリの記事

中小企業診断士関連」カテゴリの記事

資格を取ろう!」カテゴリの記事

資格試験の勉強方法、情報収集」カテゴリの記事

コメント

デハボ1000様、

テック青木です。
詳細なコメントをいただき、大変勉強になりました。

どうも有り難うございます。

デハボ1000様のブログも拝見させていただきました。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

投稿: テック青木 | 2007年5月27日 (日) 23時11分

はじめまして。
開業している技術士(機械部門)+一般計量士です。(といっても資格を取って8年は会社で研究開発をしており、しかもそういうことについて無関心な会社だったので自発的に取ってしまい、46歳でまだ売れるうちに独立という道を歩みました。(もっとも8年の間に業界に人脈がつくれたのも大きいですが)
さて、私の仕事はひどいときは7時出社11時帰宅というセブンイレブン状態、土日も出勤が多いという職場ですので、資格を取るためといおうものならその代わりに仕事を回される可能性がありました(但しこの段階でプロジェクトリーダを3つ掛け持たされていた)そこで使ったのは、(機械部門限定という説もありますが)
・機械工学便覧の熟読(というか暗記)をしてそれを実際の現場で使ってみる。当然当時だとまだこの本が陳腐化してませんし、どうせ設計仕様書や技術報告書を書くなら引用文献になる。
・当時試験にあった技術論文は、意図して技術報告書を似せて作り(字数もまとめて)それを記憶しておいた。
ということが、案外役に立ったような気がします。

また遊びに来ますので今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: デハボ1000 | 2007年5月25日 (金) 12時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171219/15118958

この記事へのトラックバック一覧です: 会社の中での勉強法:

« アウトプット学習をインプット学習に変換する | トップページ | 知識と意識で景色が変わる »