« 経済産業省の技術戦略マップ検索システム | トップページ | 英語ニュースのポッドキャストをスロー&ノーマルで聞く »

2007年4月12日 (木)

社内士メルマガより資格関連記事の紹介

本日は、最近の社内士メルマガより資格試験関連の記事を転載します。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 人事面接資料を資格試験の願書作成に活用する

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【06年度の業績考課】

新年度が始まりましたが、3月、4月はこの1年間の業績評価の季節でもありますね。

最近は「目標管理制度」を取り入れている企業も多いことかと思いますが、1年の目標
と成果を所定の面接資料に落とし込み、さらにはこれから1年間の目標設定を作成して
人事面接に臨むことが一般的かと思います。

また、異動希望などをこの時期に提出する場合は、今までの自分のキャリアを振り返り
(会社によっては簡単な職歴を記載して)、今後のキャリアパスと異動の希望を面接で
話し合う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

【資格試験の願書作成の職歴、専門性の記載に転用する】

翻って、4月下旬からは、技術士試験や中小企業診断士試験の申し込みが始まりますね

これらの試験において、願書に記載する職歴や専門性の記載、あるいは業績の取りまと
めなどに、今まで記載してきた面接資料の内容を、会社の規則等からみて差し支えない
範囲で利用することは、効率の面からだけでなく、会社の中の視点からだけ見ていた自
分の仕事を違った視点から見直すうえでも役に立つのではないかと思います。

 自分のキャリアを考える機会をバラバラに利用するのではなく、互いに関連づけて活
用してみてはいかがでしょうか?

にほんブログ村 資格ブログへ←あなたのワンクリックが更新のビタミン剤(^_-)-☆!!応援クリックお願いいたします(^_^)!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 「過去問」を「分野と課題」で分析する

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【業態などの分野と課題解決のマトリックス】

既に中小企業診断士などの過去問の分析が相当進んでいる方も多いかと思います。

ところで、皆さんは最近数年の過去問を分析するときどのような切り口で分類・整理
されているでしょうか?

テックが個々の事例問題を分析するときには、SWOTと事業改革(事業ドメインの変
革)で整理していましたが、数年間の問題の傾向を見るには、

・事例の業態等の分野(生産管理などでは、生産管理の項目)
・課題と打ち手

をパターン化して、それぞれのカテゴリーごとに整理していくと、
同時に2つの視点から過去問の傾向を一望することが出来るので、単なるキーワード整
理よりもその試験が求めている資格の要件が分かりやすいかと思います。

 また、この方法は中小企業診断士一次試験のような、択一式でも使えますね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【設問形式を見るときには「何を求めているのか?」を意識する】

 択一式、記述式双方において、設問形式が変わると精神的にも影響は大きいですね。

ただし、設問形式に着目する場合、「出題者は何を(どんなスキル、見識)を求めてい
るのか、あるいはそのレベルを見たいのか?」

と、あくまで出題者、採点者の視点で分析することが重要です。

 知識を求めているのか、自身の経験に基づく応用力か、その分野の一般的なスキルが
使いこなせることを求めているのかなどを、設問形式を手がかりに考えておくことは、
解答の的を外さないために役に立つと思っています。


★☆最後までお読みいただき、大変有難うございます(*^^*)☆★

|

« 経済産業省の技術戦略マップ検索システム | トップページ | 英語ニュースのポッドキャストをスロー&ノーマルで聞く »

中小企業診断士関連」カテゴリの記事

資格を取ろう!」カテゴリの記事

資格試験の勉強方法、情報収集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171219/14651332

この記事へのトラックバック一覧です: 社内士メルマガより資格関連記事の紹介:

» 高校 偏差値.com [高校 偏差値.com]
高校 偏差値に関する情報です [続きを読む]

受信: 2007年4月12日 (木) 09時18分

» 住宅情報ナビ! [住宅情報ナビ!]
住宅情報、最新マンション情報 [続きを読む]

受信: 2007年4月15日 (日) 18時35分

« 経済産業省の技術戦略マップ検索システム | トップページ | 英語ニュースのポッドキャストをスロー&ノーマルで聞く »