« 社内士ブログにようこそ! | トップページ | サイト紹介:手帳術 手帳活用術 最新情報館 »

2007年2月25日 (日)

社内士版提案営業:無料でアイデアを発信し、「発想源=自分」を売り込む

<なぜ無料メルマガの広告で買ってしまうのか?>

 皆さんも、必ず読んでいるという自分にとっての定番メルマガをお持ちだと思います。
 テックにも、「経営戦略考」や「ロシア経済ジャーナル」、「ビジネス選書&サマリーリーダーズ」、「ビジネス知識源」など愛読しているメルマガがいくつかあります。

 ところで、愛読メルマガで紹介される広告、特に著者の紹介コメントが入っているものは思わずクリックしてしまうことがありますね。

 このようにクリックの確率が高くなるのは、紹介している著者への信頼であることは論を待たないでしょう。

 ただし、いくら「文は人なり」といえども、著者に直接会ってその人柄を信頼している場合はそれほど多くはなく、著者が発信している「情報」への信頼の蓄積が著者のブランドとなっているのですね(テック青木も上に挙げたメルマガの著者で直接お会いしたことがあるのは「経営戦略考」の森先生位です)。

にほんブログ村 資格ブログへ←あなたのワンクリックが更新のビタミン剤(^_-)-☆!!応援クリックお願いいたします(^_^)!

<社内外で情報発信>

 このように、ある分野で信頼できる情報を発信していると、その人が別の分野についてコメントしたことについても信頼してしまうことは「ハロー効果」など、心理学でもよく聞く話ですね。

 無料の情報提供を通じてお客とのコミュニケーションを強化し、自社、あるいはセールスマン自身の信頼(ブランド)を構築することは今では当たり前に行われていますが、個人ベースでも自分自身を売り込むことで自分が売り込みたい商品、企画などを受け入れてもらいやすくなるために、メール、ブログ、リアル(雑談)などあらゆるメディアを使って相手(社内、社外を問わず)が喜びそうな情報を発信することは非常に有効かと思います。

 情報としては知識自身だけでなく、情報源やビジネス・業務にかかわるアイデアを提供されると特に相手に喜ばれますね。

<情報よりも気遣いを発信?>

 ところで相手に喜んでもらうために、「入手が困難で希少正がある情報」や「きらりと光るアイデア」がいつも手に入れば良いですが、これは中々難しいですね。

テックは情報それ自体はもちろんですが、相手への気遣いのほうがより重要ではないかと思います。

 たとえメルマガやブログのように不特定多数に発信する場合でも相手を具体的に想像しながら今どんなことで困っているか、知りたがっているかを考えてそれに合った情報(例え希少性は低くとも)をタイミング良く発信することが必要ですね。

 この「情報発信よりも気遣いを発信」、言うは易し行うは難しでテックも中々上手く行きませんが(^_^;)、情報提供して却って「うざい」と思われないためにも常に気をつけていきたいと思っております。

★☆最後までお読みいただき、大変有難うございます(*^^*)☆★

|

« 社内士ブログにようこそ! | トップページ | サイト紹介:手帳術 手帳活用術 最新情報館 »

ビジネススキル」カテゴリの記事

ライフデザイン、キャリアデザイン」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171219/14035491

この記事へのトラックバック一覧です: 社内士版提案営業:無料でアイデアを発信し、「発想源=自分」を売り込む:

« 社内士ブログにようこそ! | トップページ | サイト紹介:手帳術 手帳活用術 最新情報館 »