« 使える切り口を複数持つ | トップページ | 社内士ブログにようこそ! »

2007年2月23日 (金)

2月22日経朝刊記事より>お客とつながる「おまけ」の付け方

<メルシャンが小説付きワインを発売>

テック青木です(^0_0^)。

2月22日の日経朝刊に、標記の記事が出ていたのをご覧になった方も多いかと思います。

おまけの小説は、ワインにちなんだ題材を取り上げるようですね。

それでは、皆さんならどのようなおまけをどのようにつけるでしょうか?

<お客とつながりを持てるおまけの付け方>

 ワインにちなんだ小説やお得情報、ウンチクなどをおまけとしてつけることは販売促進面で効果があると思いますが、ワインに直接冊子つけるだけでなく、ワインラベルにQRコードをつけて、携帯サイトで提供するという手もありますね(^_^)\。

 ワインにつけられる冊子にはサイズや容量に制限がありますが、ネットならかなり自由度は高くなります。

 何よりも、携帯サイトに来てもらえれば、その後お客との関係構築(メルマガ登録など)がやりやすいのが大きなメリットですね。

にほんブログ村 資格ブログへ←あなたのワンクリックが更新のビタミン剤(^_-)-☆!!応援クリックお願いいたします(^_^)!

<ただ撮りもOK(^_^)\>

 「QRコードでは、買わずに撮影されたらそれきりではないか?」という声もあるでしょうが、むしろ現時点で購入意欲のない方にこそこのおまけは関係構築の効果があると思います。

 携帯サイトのコンテンツを充実させておけば、サイトへのリピート客が増え、次にワインを買う場合には自社商品を購入してもらえる可能性が高くなります。店頭販売、ネット通販双方とも購買機会、自社商品が選択される機会が増大する事が期待できますね。

 ご自身が扱われている商品についてこのような形で潜在顧客もつかまえることを考えてみるとどのような「おまけ」が考えられるでしょうか?

★☆最後までお読みいただき、大変有難うございます(*^^*)☆★

|

« 使える切り口を複数持つ | トップページ | 社内士ブログにようこそ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171219/65235354

この記事へのトラックバック一覧です: 2月22日経朝刊記事より>お客とつながる「おまけ」の付け方:

» 個人輸入とは [個人輸入総合情報館]
個人輸入とは、個人が直接(代行を介さず)外国の販売店へ、商品を注文して購入する形態。通信販売の購入先が・・・ [続きを読む]

受信: 2007年2月24日 (土) 02時37分

» ワインの通販 [ワイン通販情報]
ワインは、世界中で人気があります。ワインの魅力は何と言っても、産地の気候や生産者等によって、また生産した年度にもよって味わいやこくが変化する事にあります。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 5日 (月) 21時05分

« 使える切り口を複数持つ | トップページ | 社内士ブログにようこそ! »