« 小さなミスからの小さな改善 | トップページ | 中小企業診断士2次試験に向けて »

2006年10月 1日 (日)

技術士1次試験に向けて

テックです。
このところ、何とはなしに更新の間隔が空いてしまいました(^_^;)。

技術士1次試験まで1週間となり、受験される方々は最後の追い込みにかかっているところかと思います。

初めての試験会場に際しての注意 http://shanaishi.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_5549.html 」でもお話したように、

 試験会場の再確認(会場間違えは影響大!トイレの位置も重要(^_^)v)、
 携帯品の準備(特に受験票、電卓←普段プログラム電卓を使っている人は、利用可能な電卓を今から用意しておきましょう)

は、今の内に終えておくことをお勧めします。

<過去問のおさらいと解答形式のケア>

 この時期は、当然ながら新しい知識(資料・情報源)には手を出さず、今までの復習、特に過去問のおさらいが重要です。

 なお、記述試験ほどではありませんが、選択式試験でも例えば「適切な選択肢を選ぶのか、不適切な選択肢を選ぶのか」、「適切な選択肢を選ぶのか、適切な選択肢の「数」を選ぶのか」といった「解答形式」を取り違えないように、設問の該当箇所に下線を引いて読む位の注意を払って、当日のケアレスミス防止を心がけてください。

<必ず合格できる!>

 7月に、「捨てる勇気と捨てない根気」http://shanaishi.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_5929.html#commentsでお話したように、

 どんな試験でも、平均6割(足切りは4割位)取れれば合格できるものです。

 技術士一次試験の場合は、科目によって違いますが、4割から5割取ればOKですね(^_-)-☆。

この時点で、サブノートや過去問を見返して、覚えていないところが出てきたとしても、「分からなかったのは過去」であり、焦ることはありません。

 「(新しい教材は)捨てる勇気と(最後まで受験を)捨てない根気」で残り1週間を乗り切ってください!

 

★☆最後までお読みいただき、大変有難うございます(*^^*)☆★

  • にほんブログ村 資格ブログへ←更新のビタミン剤!応援のワンクリックよろしくお願いいたします(^O^)/。

 

☆彡「我ら社内士メルマガ」にご登録いただいた方々、本当に有難うございます(*^_^*)!

(登録はこちら⇒  http://www.mag2.com/m/0000199616.html

バックナンバーはこちら⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000199616 

|

« 小さなミスからの小さな改善 | トップページ | 中小企業診断士2次試験に向けて »

技術士関連」カテゴリの記事

資格を取ろう!」カテゴリの記事

資格試験の解答法、試験時の心得」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171219/12113305

この記事へのトラックバック一覧です: 技術士1次試験に向けて:

« 小さなミスからの小さな改善 | トップページ | 中小企業診断士2次試験に向けて »