« 知財マネジメント入門 | トップページ | 一般も利用できる技術士会行事のご紹介 »

2006年8月15日 (火)

技術士一次試験に向けて

10月の技術士一次試験に向けて、既に受験準備も佳境に入っていることかと思い
ます。

一次試験はかなり範囲が幅広いので、どう勉強すればよいかわかりにくいと言う
方も多いのではないでしょうか?

受験参考書や問題集は既にお持ちのことと思いますが、基本的には余り浮気をせ
ず現在お使いの参考書を100%活用する方が効率が良いと思います。

ただ、各分野毎に一冊づつでは足りず、複数の参考書を利用されている方も多い
かと思いますが、その時に知識を体系付けるためには、個別の章毎にばらばらに
キーワードを覚えるのではなく、関連するキーワードをくくったキーテーマで整
理することをお勧めします。

 既に勉強が進んで、キーワードもかなり覚えているという方も、2次試験の記述も視野に入れて、上記のようなキーワード整理を試してみてください。

<キーテーマのくくり方>

それでは、キーテーマはどの位のサイズでくくれば良いでしょうか?

テックは、「一つのキーテーマに4~7つのキーワード」で整理することをお勧めし
ます。

これは、ご存知の通り、人のアクティブメモリ(短期記憶)は7±2と言われて
いる事に対応するもので、これ以上の数のキーワードがぶら下がる場合は、さら
に階層化してキーテーマを分割し、ぱっと見て一つのキーテーマを構成するキー
ワードとその関係がわかるようにしておくことが有効かと思います。

<自家製マンダラのお勧め>

テックはマンダラートを愛用していますが、真ん中にキーテーマを置き、その周囲4箇所にキーワードを配置し、残りの4箇所に各キーワードとキーテーマ、あるいはキーワード間の関係を書いておくという整理方法をしばしば利用しています。

例えば、家電リサイクル法について整理するならば下図のようなイメージです。

下図の、例えば「関係者の義務」を階層化してその下に「ユーザー」「小売業者」「製造者」「市町村」などのプレーヤーごとに記述することで、今もっている知識(キーワード)の体系化が図れます。

これは、マンダラートソフトが無くても同じような配置で整理することで頭に入
り易くなりますのでお試しください(^_^)v。

 

┌────────┬────────┬────────┐
│        │        │        │
│他のリサイクル │ 他のリサイクル│他のリサイクル法│
│法との相違点  │ 関連法    │との相違点   │
│ (関係者面) │        │(処理フロー面)│
├────────┼────────┼────────┤
│        │        │        │
│関係者の義務  │ キーテーマ  │リサイクルの流れ│
│        │(家電リサ   │        │
│        │   イクル法)│        │
├────────┼────────┼────────┤
│        │        │        │
│ 品目ごとの  │ 対象品目   │ 品目ごとの処理│
│ 規定内容   │        │ 方法     │
│        │        │        │
└────────┴────────┴────────┘


★☆最後までお読みいただき、大変有難うございます(*^^*)☆★

  • にほんブログ村 資格ブログへ←応援のワンクリックよろしくお願いいたします(^O^)/。

 

☆彡「我ら社内士メルマガ」にご登録いただいた方々、本当に有難うございます(*^_^*)!

(登録はこちら⇒  http://www.mag2.com/m/0000199616.html

バックナンバーはこちら⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000199616 

|

« 知財マネジメント入門 | トップページ | 一般も利用できる技術士会行事のご紹介 »

技術士関連」カテゴリの記事

資格を取ろう!」カテゴリの記事

資格試験の解答法、試験時の心得」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171219/11453463

この記事へのトラックバック一覧です: 技術士一次試験に向けて:

» 資格 試験@合格情報館!【資格試験に役立つレポート発信中!】 [資格 試験@合格情報館!【資格試験に役立つレポート発信中!】]
どうも!TAKEです。 今日は学生の方、社会人の方に 資格取得のための通信講座をご紹介します!! 「資格取得・・・私には無理!」と思っている人にオススメしたい学習法です [続きを読む]

受信: 2006年8月16日 (水) 10時10分

» 家計と暮らし 【家電リサイクル法】 [家計と暮らし 節約で暮らしの家計を節約]
対象は、テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機の主要4品目 [続きを読む]

受信: 2006年9月 8日 (金) 12時04分

« 知財マネジメント入門 | トップページ | 一般も利用できる技術士会行事のご紹介 »