« 試験を終えて | トップページ | 「知財マネジメント入門」 »

2006年8月14日 (月)

中小企業診断士2次試験の計画

中小企業診断士を目指す方々は、1次試験の疲れも取れ、2次試験に向かってスタートを切られたことと思います。

あと2ヶ月弱をどうすごすか、ここではそのスケジュール立てと勉強方法を考えて見ます。

ちなみに「試験1ヶ月前の勉強法」、「サブノートをインデックスに」「資格試験のインプットとアウトプットのバランス」もぜひ参考にしてください。

<アウトプットの時間を十分に取る>

 記述式の2次試験ではアウトプットの時間を十分取ることが必要です。特に財務・会計の計算が苦手な方は、同じ系統の問題をまとめて複数解くことをお勧めします。

<過去問の構造化>

中小企業診断士の2次試験問題は、起業診断~提案のフローを模して設定されているといっても良いでしょう。

したがって診断フローの流れに沿って、過去問題を構造化しておくと理解が深まる上に今年の問題の予想も立て易くなります(最もテックは問題予想はリスクが高いと思っておりますが(^_^;)。

SWOT分析(現状分析)⇒ドメインの修正⇒事例ごとに組織、マーケティング、生産、財務・会計上の打ち手の提案

の流れの中で、フローの各段階ごとにキーポイントをまとめておきます。

そして、過去問をフローに沿って、
診断フローとキーポイントのマトリックスで整理しておくことで、過去問の構造とその変遷が目に見えてきます。

<「これは何の問題?」に答える>

 テックは、複数の資格の学校で「この問題は要は何の問題か?を一言で応えられるように」と教わりましたが、これは「診断対象企業のドメイン(誰に何をどのように)をどう変えるか?」に答えることと同値だと思います。

 これが出来ると、各設問の答えにぶれがなくなり、一貫性が出てきます。

 従って、過去問を全部解く時間がない場合でも、SWOTとドメインをどう変えるかだけはここ5年分くらいやっておくことをお勧めします。

 <朝型の習慣を持続する>

 1次試験のために朝型に変えた方は、せっかくついた習慣を後2ヶ月間持続されることを強くお勧めします。(^_^)\

 特にまとまった時間を朝に取れる方は、アウトプット型の勉強に当てることで効率的な学習を進めることが出来ます。

 残り2ヶ月弱、まだまだ暑い日が続きますが、身体に気をつけて駆け抜けてください(^O^)/!

★☆最後までお読みいただき、大変有難うございます(*^^*)☆★

  • にほんブログ村 資格ブログへ←応援のワンクリックよろしくお願いいたします(^O^)/。

 

☆彡「我ら社内士メルマガ」にご登録いただいた方々、本当に有難うございます(*^_^*)!

(登録はこちら⇒  http://www.mag2.com/m/0000199616.html

バックナンバーはこちら⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000199616 

|

« 試験を終えて | トップページ | 「知財マネジメント入門」 »

資格を取ろう!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171219/11436295

この記事へのトラックバック一覧です: 中小企業診断士2次試験の計画:

» マーケティング超優良ノウハウのご紹介! [ネットで起業リストラサラリーマンの逆襲!!]
初めまして。ネットで起業を目指しているシュウイチです。突然ですがトラックバックさせて頂きました。今回はマーケティング商材の紹介をさせてもらいました。コメント・トラックバックお待ちしています。これからもよろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2006年8月15日 (火) 10時24分

« 試験を終えて | トップページ | 「知財マネジメント入門」 »