コンタクト

アドレス(URL): http://shanaishi.cocolog-nifty.com/blog/

自己紹介文

始めまして、テック青木です。(^0_0^)
大学生の子供二人を持つ、ごく普通のサラリーマンです。

1999年から、2004年にかけて、技術士(機械部門、総合技術監理部門)と中小企業診断士を取得しました。また、2015年には行政書士試験に合格しました。これらの合格に当たっては社内で既にこれらの資格を取っている先輩方や社外の友人などに大変お世話になりました。また、受験を通じて色々な気付き・ノウハウを得ることも出来ました。

 その後資格を通じて社内外でいろいろな方とお付き合いできる機会が広がり、やっぱりこれらの資格を取って良かったとしみじみ思う今日この頃です(^_^)\。

会社の中にいながらにして、士業資格を活用して活き活きと活躍されている方々を見るにつけ、多くのビジネスパーソンにこの楽しさを味わってもらいたいと、2006年3月に「我ら社内士!」ブログを開きました。


「社内士(しゃないし、~ざむらい)」とは、企業に勤めながら「~士と呼ばれる国家資格」を活用して、キャリアライフの充実を目指しているビジネスパーソンに付けた名前です。
(ちなみに複数の資格保持者を「二本差し」と呼んでいます(^_^)\)

皆様の自己啓発と、キャリアライフの充実にお役に立てるヒントを提供していきますので、是非お読みください。

<テックはどんな資格を持っているのか>
私の持っている主な公的資格は以下の通りです。
技術士(機械部門、総合技術監理部門)
中小企業診断士(06/04登録)
エネルギー管理士(2007年統一免状取得)
行政書士(16/04登録)
これらの資格を取る間に、「家族サービスを優先し、効率的に短期で資格をとる」スキルを身につけてきました。
例えば、
技術士の機械部門は、約6ヶ月 300時間位
 総合技術監理部門は2ヶ月弱  90時間位
で合格しましたし、

 中小企業診断士については、1年目はGW明けから始めて1次試験には合格しましたが2次試験で桜散り(^_^;)、 2年目は8月上旬から2ヶ月勉強したので通産で正味8ヶ月500時間弱でした。
 通常は1000時間~1500時間位必要とされていますので、1/2から1/3の時間で合格できたことになりますね。

 また、会社勤めの方は、通常平日の夜と休日をフルに使うケースが多いのですが、私は 主に平日の朝と日曜日の夜を使って、土曜と日曜の昼間は家族サー ビスを優先していました(土日フルに使ったのは試験日2週間前位からです)。

 このように、難関の国家資格を、家族サービスと両立させながら短期間に取得する方法を公開していくとともに、社内士としての活動状況や、そこで得た気付きから、資格でキャリアライフを楽しみ、充実させるために有望なヒントをご提供していきますので是非ご期待ください。


 <テック青木 将来の夢>  
社内士コンサルとして、企業内中小企業診断士、技術士、行政書士の資格取得と活用を支援しながら、ネットワークを構築 

⇒ 将来は、中小企業やベンチャーの方の事業拡大や新規市場開拓を研究開発や事業提携の分野でサポートする独立系コンサルタントに

⇒ 経済的自立を果たしてPT(永遠の旅人)へ(^_^)\

これからも よろしくお願い申し上げますm(__)m。

興味のあること

資格,自己啓発,知的生産の技術,起業,投資、知的財産