社内士ブログにようこそ!

本ブログ(資格の取得と活用)の紹介ページです。

※最新記事は次ページからとなります

こんにちは、テック青木です。

大学生の子供二人を持つ、ごく普通のサラリーマンです。
1999年から、2004年にかけて、技術士(機械部門、総合技術監理部門)と中小企業診断士を取得したのをきっかけに、2006年3月にこの「我ら社内士!」ブログを開きました。

2016年4月には行政書士を取得しています。

「社内士(しゃないし)」とは、企業に勤めながら「~士と呼ばれる国家資格」を活用して、キャリアライフの充実を目指しているビジネスパーソンに付けた名前です。

皆様の自己啓発と、キャリアライフの充実にお役に立てるヒントを提供していきますので、是非お読みください。


★ご質問・ご感想などは以下のフォームにどうぞ!
(メールアドレスや本名は
不要です)

https://ws.formzu.net/dist/S87384255/

Qrqrimgs87384255

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2019年1月 6日 (日)

ビジネス実務法務検定2級に合格しました

Newyear3357193_640

テック青木です。

明けましておめでとうございます。

暫くの間、仕事と検定試験などで本ブログもお休みしていましたが、

本年もよろしくお願い申し上げます。

昨年2018年の12月25日は中小企業診断士二次試験の合否発表日でしたね。

合格された方、本当におめでとうございます\(^o^)/!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 第44回ビジネス実務法務検定2級に合格しました

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 2018/12/9開催のビジネス実務法務検定2級試験

表記の試験を受け、この1月4日にWeb成績表で合格したことを
確認いたしました。


この検定試験自身の難易度よりも、仕事の方が立て込んでいたこと、
50代後半に入って、体力や集中力、暗記力が40代前半と比べて
落ちてきたことで、それなりの時間をつぎ込むことになりました(^_^;)。

(短期集中ではなく、半年近く少しづつ準備しておりました)


とはいえ、9割以上得点できたので(合格水準は7割)、もう少し
効率化が図れるものと、今後試験を受けるときの課題も得られたかと
思っております。



今回の合格率は(合格者数/実際の受験者数)46.7%だったので、
受験者の半分近くが合格していらっしゃいます。

申し込んだ方の内、実際に受けられた割合は80.15%でしたので、
2割近い方が何らかの理由で受験しなかったことになりますが、
受けられて入ればかなりの確率で合格されたのではないでしょうか?

このことからも、諦めずに最後まで受験することが肝要だと感じた次第です。



● 試験対策の基本は共通

今回の試験は全問選択式(40問)で、分野が法律関連ということもあり、
試験範囲で行政書士試験と共通するところもかなりありました。
(会社法などは、行政書士試験よりも詳しい知識を必要としましたが)


行政書士試験が選択式ということもあって、行政書士試験の学習方法は、
ほぼビジネス実務法務検定試験でも通用したと思います。

特に以下の3点は今回の試験でも効果を発揮しました。

その一つは、アウトプット重視。テキストからのインプットに割く時間は
最小限に抑えて、その分問題週などのアウトプットに力を入れることが、
今回の試験でも役に立ちました。

また、同じ項目について複数の問題を解くことで、色々な角度から見ることが
出来て知識も深まりました。


2つ目は一問一答式の問題集の利用。
これにより正解の数を回答するような、消去法の使えない問題にも対処する力と、
選択肢ごとの知識を確実にすることが出来ました。


3つ目は、音声学習の効用で、なるべくデジタル教材を使い、これをスマホの
読み上げアプリを使って通勤時間に耳から学習しました。

また、TACの山当て講義というのをWeb受講しましたが、動画と音声ファイル双方が
使えるので、これも音声学習として効果がありました。


このように、今まで身につけた学習方法を体系化して整理しておくと、その次に
受ける試験にも役立つことを実感しました。


今まで、進学受験なども含めて何らかの試験を受けた経験はお持ちかと思いますので、
ネットや資格の学校などで学習方法を学ぶとともに、自身の体験を振り返って体系化しておくことは、今後の学習能力の向上にも役立つのでお勧めする次第です。


★最後までお読みいただき、誠に有難うございます!

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月21日 (日)

技術士二次試験口頭試験に向けて

Manager308474_640


テック青木です。

今日の東京は、秋らしい爽やかな天気ですね。

台風や大雨などが続いていたので、ほっとしております。

今週から、中小企業診断士の実務従事(コンサルティング)が始まるので、
その準備も進めているところです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 技術士二次試験の口頭試験に向けて

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 2018年10月30日(火)は技術士二次試験筆記試験合格発表日

10月30日には、いよいよ技術士二次試験筆記試験の合否が発表されますね。

受験された購読者の方の合格を心より祈念しております。

発表までの間は、中々口頭試験の準備に手を付ける気になれない方もいるかと思いますが、

とはいえ、口頭試験は早ければ11月下旬から始まります。

口頭試験も分野によってはかなりの難関となりますので油断は禁物ですね。

最短で一ヶ月あまりと捉えて、準備されることをお勧めする次第です。


● 筆記試験の自己解答のチェックとビジネス書

筆記試験のあとで既に終わられることと思いますが、
「自己解答の再現」だけは必ず済ませておいてください。

さらに、現時点でまずは自己解答を見直して、間違えていたところは
必ず正解を記載しておくことをおすすめします。

そのうえで、口頭試験の準備ですが、

「合格発表までは手が付かないよ!」というお気持ちも経験者として
大変良くわかるのですが、合格発表まで何もしないのももったいないですね。


<ビジネス書を読む>

 そのような時にテックがお勧めするのは「一見関係なさそうなビジネス書を
気楽に読み飛ばす」というものです

 ざっと目を通していても、アンテナに引っかかってきたキーワードや文章から
「サブノートのあそこにこんなこと書いてあったっけ?」などと気にかかった時に
サブノートやテキストをチラッと見返しておくきっかけにもなりますので、
ぜひお試しください(^_^)\。

● 想定QAの作成

自己解答の正誤チェックの後は、ご自分の経歴(出願書類中)の中で、
突っ込まれそうな質問を想定してQAを作成することが重要です。

テックは、上記に加えて専門科目の模範解答やその周辺知識の再確認について、
同じ会社で受験された人たちと手分けしながら資料を作り、会社の技術士の
先輩方に模擬口頭面接を受けさせていただいたりと、周りの方々に大変お世話になりました。

資格の学校などで、口頭試験準備のコースを受講されるのも良いかと思います。


● 朝型を継続して体調管理

筆記試験からだいぶ経つので、もう夜型に戻ってしまった方も多いかと思いますが、

筆記試験ほどではないものの、やはり朝型の方が、試験には適しているかと思います。

この1ヶ月間で、また朝型に移行しながら、体調管理を意識していただき、
口頭試験で栄冠を勝ち取られることを祈念しております。
頑張ってください(^o^)!


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日)

中小企業診断士二次試験前一週間の過ごし方

Destination1285851_640


テック青木です。

昨日は、午後から東京都中小企業診断協会の秋大会に参加して、
所属する研究会のブースに立っておりました(^o^)。

新しく中小企業診断士として登録された方々の初々しい様子に
10数年前を懐かしく思い出した次第です(*^_^*)。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 中小企業診断士二次試験前1週間の過ごし方

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 2018年10月21日(日)は中小企業診断士二次試験

いよいよ中小企業診断士二次試験の筆記試験まであと一週間となりました。

ここまで辿り着いた皆様に、心より敬意を表します。

ここからは、朝型(起きる時刻をキープ)維持をメインとした体調管理を
ベースに、

・6割獲得(10割を目指さない)を念頭に、今までやった予想問題集などを
解き直しながら、設問から主要な条件を抜き出して、設問形式に沿って解答する
練習を続けることと、

通勤時間などスキマ時間を利用して、出来れば一問一答形式で知識の復習を行うことをお勧めします。

なお、資格の学校や通信教育を利用されている方の場合、そのカリキュラムの中で
やるべきことが決まっていることも多いかと思います。

その場合は、その流れに沿って準備を進めることが今までのリズムの維持という
点でも効率的かと思います。

また、この日曜の間に、携帯品(特に電卓と時計)は用意することと、
もう一度受験票を見直して、会場と集合場所などを確認しておくことを
お勧めする次第です(試験監督時代に何度も会場を間違えて真っ青になった
方、受験票を忘れた方を見てきたので)。

一週間しかないと焦りが増す方もいらっしゃるかと思いますが、
ラストスパートはまだ効きます(ただし、睡眠時間だけはきちんと確保して下さい)!

来週10月21日に笑顔で会場を後にされることを心より祈念しております。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 7日 (日)

秋の士業イベントの活用法

Workshop1425446_640


テック青木です。

この三連休、いかがお過ごしでしょうか?

私は昨日はほぼ一日診断士の企業経営研究会に参加し、本日は自宅の
用事を済ませていました。

明日はまた外出して美術館に行こうかと考えているところです。

本日、技術士一次試験を受験された皆様、本当にお疲れ様でした!

皆様の合格を心より祈念しております(*^^*)!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎ 秋の士業イベントの利用方法

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● 秋は様々なイベントの季節

今日は関東は10月と思えない暑さですが、それでもやっと
秋らしいお天気になってきたと感じます。

9月から11月にかけては、士業のイベントも色々と開催されますが、

その中には、その士業の会員でなくとも(あるいは資格を持っていなくとも)
参加できるものもあります。

私が所属している技術士、中小企業診断士、行政書士の会の中では、
技術士会が一番オープンとの印象を持っています。

日本技術士会の行事予定(一般向け)
https://www.engineer.or.jp/ippan/dmsw0211.php

また、他の士業の会でも一般の方が参加できるイベントを開催しています。

● 士業の会のイベント活用

大学や高校などの受験では、志望校の学園祭を覗いたり、校門や校庭の前で
写真をとって机の前に張り出すことは、受験勉強のモチベーションを
維持する上で非常にポピュラーな手段ですが、

同じように技術士や中小企業診断士そのほかの資格試験の受験においても、
「資格取得後の自分の活動している姿を具体的にイメージする」ことは、
資格試験の受験のモチベーション維持の上で非常に重要なことだと思います。

<合格する前に参加する>

例えば日本技術士会では、前述のとおり、技術士以外の方も参加できる行事を
数多く開催しています。

こういった行事に参加することで、資格取得後に得られるであろう世界を
垣間見ておくことは、
モチベーション維持やネットワーク構築の先取りとしてもぜひお勧めしたいと思います。

また、試験勉強のモチベーションだけでなく、勤め先とは異なる企業、業種の方の
お話を伺ったり、懇親会に参加することは自分の視野を広げる上でも大変有効かと
思います。

ぜひ、遠慮せずに士業の会に問い合わせして、この秋のイベントを楽しんでいただければ、大変幸いに存じます(*^^*)。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月30日 (日)

技術士一次試験一週間前の過ごし方

テック青木です。 今日で9月も終わり、2018年度の半分が過ぎることになりますね...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月23日 (日)

中小企業診断士二次試験一ヶ月前の過ごし方

テック青木です。 今日はお彼岸ということで、家族、母、妹と父のお墓参りをし、 そ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月15日 (土)

9月の三連休の活用方法について

テック青木です。 スーパーに買い物に出かけると既に「敬老の日」特売が始まっていま...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 8日 (土)

技術士一次試験一ヶ月前の過ごし方

テック青木です。 北海道胆振東部地震の被害に逢われた方々に心よりお見舞い申し上げ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 2日 (日)

「相続の6つの物語」に思う「資格を取ったらやりたいこと」の明確化

テック青木です。 やっと少し涼しくなってきたかなと思いますが、今週後半は、 関東...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月26日 (日)

 「仕事のムダを削る技術」に学ぶ効率的な勉強法

テック青木です。 東京は、今日の午後38℃とのこと、今から汗が吹き出てきそうです...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«中小企業診断士二次試験申込みについて